【宮崎・1泊2日子連れ旅行】宮崎を楽しむスケジュールとおすすめの観光地

サンメッセ日南

ふと思い立った家族旅行で訪れた宮崎。

3歳、6歳の子供と一緒に1泊2日で行ってきました。

とくに予定は組まず、子供のようす次第で行き先を決めるのんびり旅です。

こちらの記事では1泊2日のスケジュールと、子供と行って楽しかったおすすめの観光地をご紹介します。

飛行機は往復ともJALマイルを利用しました。宮崎へ行くきっかけになった「JAL どこかにマイル」についてはこちらからどうぞ。

長崎ハウステンボスおトク!往復6000マイルで国内旅行【JAL どこかにマイル】を予約してみた

基本情報

日程|2019年6月の土曜、日曜

宿泊先|シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

メンバー|夫、妻、6歳、3歳

宮崎 子連れ旅行|1泊2日のスケジュール

3歳と6歳の子連れで訪れた宮崎。1泊2日のスケジュールをご紹介します。

とくに予定も決めないゆったりプランです。

1日目
宮崎観光を楽しむ!
・大阪伊丹(07:25)発

・宮崎(08:30)着

・レンタカーでサンメッセ日南へ。モアイ像と出会う

・13:00 昼食は絶品ハンバーガー

・15:00 ホテルにチェックイン

・しばらくホテルで遊ぶ

・17:30 夜ご飯は地鶏がおいしい「ぐんけい」へ

・19:30 ホテルの温泉に入り1日目終了

【宿泊:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

2日目
ホテルでのんびり過ごす
・08:30 ホテルで朝食ビュッフェ

・10:00 ホテルで遊ぶ

・12:30 チェックアウト

・レンタカーで空港へ

・宮崎(14:20)発

・大阪伊丹(15:25)着

1日目は観光、2日目は雨模様だったこともありほとんどホテル内で過ごすことになりました。

つぎは1日目と2日目の過ごし方に移りましょう。

1日目の過ごし方

子連れ宮崎旅行。1日目の過ごし方をご紹介します。

JALで大阪から宮崎へ

JAL

今回の旅行はJAL どこかにマイルを利用して飛行機を予約しました。

どこかにマイルはひとり往復6,000マイルで日本のどこかに行けるという面白いプランです。

行き先はJALにおまかせというのが特徴。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますのでよろしければご覧ください。

長崎ハウステンボスおトク!往復6000マイルで国内旅行【JAL どこかにマイル】を予約してみた

バスで宮崎へ行くならこちら→【格安!夜行バス・高速バス】オンライン予約

大阪から宮崎までは1時間足らずのフライトなので、子連れには負担が少なく嬉しいかぎり。

早朝の飛行機だったため、朝8時半には宮崎に到着しました。

宮崎空港 PALM

こちらは宮崎空港の到着出口すぐのところにあるパームというカフェ。

マンゴーソフトやマンゴージュースが人気だそうですね。

早起きしてお腹が空いた子ども達は朝からアイスクリームを完食。

すこし休憩したら予約していたレンタカーを受け取り、宮崎観光に出発です。

楽天トラベルレンタカーは宮崎空港付近のレンタカーを比較して予約できるので便利。

わが家は日産レンタカーでレンタルしました。

いちばんコンパクトなタイプを予約したのですが、少し大きめの車にアップグレードしていたのがよかったです。

サンメッセ日南|子連れにもおすすめの観光地

サンメッセ日南 モアイ像

宮崎観光でまず訪れたのはサンメッセ日南

なんとモアイ像があるんです。世界で唯一正式に許可された、完全復刻のモアイなのだそう。

実際に訪れると海を望む眺めの良い丘にモアイ像が設置されていて、なんだかとても癒されました。

モアイ像の前では大人から子供まで思い思いに過ごしています。

サンメッセ日南 ブランコ

他にも海とモアイ像を眺められるブランコや、

サンメッセ日南 ヴォワイアン

海とモアイ像を「見る人」の像も。

子どもは横に座るのが楽しかったようす。

子どものようす次第で次の行き先を決めようと思っていたのですが、起伏に富んだ地形もおもしろく、気づくと2時間近く遊んでいました。

そろそろお腹も空いてきたのでランチに向かいます。

サンメッセ日南の詳細は『行ってよかった!モアイに癒されるサンメッセ日南』からどうぞ。

サンメッセ日南 ブランコ【宮崎 子連れ旅行】行ってよかった!モアイに癒される「サンメッセ日南」

宮崎の絶品ハンバーガーをランチに

ザ ビーチバーガーハウス

ランチに向かったのはみやざき臨海公園にある「ザ ビーチバーガーハウス」。シーガイアのエリアですね。

宿泊するシェラトン グランデ オーシャンリゾートから車で5分ほどの場所にあり便利でした。

ザ ビーチバーガーハウス

店内が吹き抜ける風が心地よく、海を眺めながら食べるハンバーガーは絶品。

フレンチフライもとっても美味しかったです。

お店の近くにある公園でしばらく遊んだあと、ホテルに向かいます。

ザ ビーチバーガーハウスの詳細は『ザ ビーチバーガーハウスで絶品ハンバーガーを食べる』からどうぞ。

ザ ビーチバーガーハウス【宮崎 子連れ旅行】ザ ビーチバーガーハウスで絶品ハンバーガーを食べる

ホテルを散策

シェラトン グランデ オーシャンリゾート

宿泊先にはシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートを選びました。

ホテルは改装されたばかりでとてもきれい。

シェラトン グランデ オーシャンリゾート

35階の部屋に案内していただきました。

チェックインを済ませたら部屋に荷物を置き、ホテル内を散策します。

シェラトン グランデ オーシャンリゾート

ホテルにはいろんなアクティビティが用意されているんですが、「焚火のリビング」もそのひとつ。

テントの中にあるソファに座りながらコーヒーと焼きマシュマロを楽しめます。

これには子供も大喜び。一生懸命マシュマロを焼いていました。

こんなスペースが家にもあったらな、と妄想しながらゆったりとした時間を過ごせました。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートはホテル内で遊べるのが魅力。

別の記事『シェラトン グランデ オーシャンリゾートが楽しい』でくわしくご紹介しています。

焚火のリビング【宮崎 子連れ旅行】シェラトン グランデ オーシャンリゾートが楽しい

夜ご飯は宮崎地鶏

宮崎 ぐんけい

さて夕食に訪れたのは宮崎地鶏がいただける「ぐんけい」。

宮崎といえば地鶏!ということで、今回の旅行でここだけは行こうと唯一決めていたお店です。

宮崎へ出発する前に予約をしておきました。

ぐんけい 地鶏の炭火焼き

こちらは名物、地鶏の炭火焼き。

風味が豊かで美味しく、トッピングに頼んだゆず胡椒を少しつけてもまた格別でした。

とてもクセになる味わいです。

初めに1皿注文したんですが、子どものリクエストによりもう1皿追加したほど。

ぐんけいへ行ったらぜひ試して欲しい1品です。

ぐんけい 鶏

他にも串焼きやラーメンを食べたり、存分に楽しめました。

夕食後はホテルに戻り、温泉に入って1日目は終了です。

 

2日目の過ごし方

子連れ宮崎旅行。2日目の過ごし方をご紹介します。

2日目は雨だったこともあり、ホテル内で過ごしました。

ホテルで朝食ビュッフェ

シェラトン グランデ オーシャンリゾートの朝食

朝食はホテルのビュッフェをいただきました。

ビュッフェだと子どもが食べるものに困らないのがいいですね。

その場で作ってくれるオムレツが美味しかったです。

ホテルで遊ぶ

風待ちテラス

宿泊したシェラトングランデオーシャンリゾートはホテル内の施設が充実しているのも魅力。

「風待ちテラス」という宿泊者だけが利用できるカフェにはゆったり過ごせるソファーコーナーがあり、自由に閲覧できる本が置いてあります。

レタールーム

風待ちテラス内にあるレタールームでは絵葉書や手紙を書くこともできますよ。

朝食後は風待ちテラスでゆっくりしたり、手紙を書いたり。

書いた手紙はレタールームの中にあるポストに投函すると届けてくれます。

レタールームは厳選された文具が置かれたこだわりのつまった空間。見るだけでも楽しいです。

そのあとはプレイルームに移動してチェックアウトまでの時間を過ごしました。

あいにくの雨でしたが、ホテル内で楽しめたのでよかったです。

空港にすべり込みセーフ

JAL

チェックアウト後はレンタカーで宮崎空港へ向かいます。

空港まではわりと近いし、国内線だしということで油断していたのですが、道が混んでいてなかなか進まず。

飛行機が離陸する20分前にギリギリで空港にすべり込みました。

道路渋滞にはお気をつけくださいね。ちょっと焦ります。

無事飛行機に乗って大阪に戻り、1泊2日子連れ宮崎旅行はこれで終了です。

宮崎 子連れ旅行 まとめ

3歳と6歳の子連れで行った宮崎旅行のスケジュールをご紹介しました。

事前に決めていたのは宮崎地鶏を食べることぐらいだったので、子どものペースに合わせたのんびり旅行になりました。

ゆったり過ごせたのでよかったです。

ひとつ忘れたのはマンゴーを食べること!しまった。

また宮崎へ行く目的ができました。

 

宮崎へ行くきっかけになったJALのどこかにマイルはこちら。

長崎ハウステンボスおトク!往復6000マイルで国内旅行【JAL どこかにマイル】を予約してみた

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートはホテル内で遊べるのが魅力。

焚火のリビング【宮崎 子連れ旅行】シェラトン グランデ オーシャンリゾートが楽しい

ホテル近くのぜひ訪れたい素敵なバーガーショップ。

ザ ビーチバーガーハウス【宮崎 子連れ旅行】ザ ビーチバーガーハウスで絶品ハンバーガーを食べる

バスで宮崎へ行くならこちら→【格安!夜行バス・高速バス】オンライン予約