【宮崎 子連れ旅行】行ってよかった!モアイに癒される「サンメッセ日南」

サンメッセ日南 ブランコ

宮崎旅行で訪れた「サンメッセ日南にちなん」。

完全復刻されたモアイを見られることで有名ですね。

丘の上にずらりとならんだモアイと一面に広がる海の景色は癒し効果抜群。

観光地って実際に行くとがっかりなんてこともあると聞きますが、サンメッセ日南は行ってよかった!

大人も子供も楽しめる宮崎のおすすめスポットです。

サンメッセ日南はこんな所

魅力たっぷりのモアイと、モアイだけにとどまらないそのほかの見どころをご紹介します。

サンメッセ日南のモアイにはジンクスもあるんですよ。

完全復刻のモアイ

サンメッセ日南 モアイ像

サンメッセ日南にちなんのモアイは世界で唯一正式に許可された、完全復刻のモアイです。

イースター島の倒れていたモアイを日本のチームが修復したのが1992年のこと。

3年かけて15体のモアイを立ち上げたことがきっかけとなり、イースター島の長老と島民が日本で復元することを初めて、世界で唯一認め、サンメッセ日南に復刻されました。

サンメッセ日南 モアイ像

実際に訪れると海を望む眺めの良い丘にモアイが設置されていて、なんだかとても癒されました。

7体のモアイは表情も大きさもそれぞれ違って味わい深いです。

広場はイースター島をイメージしてつくられたそう。

サンメッセ日南 モアイ

モアイの前では大人から子供まで思い思いに過ごしています。

広場は人工芝になっていて、なぜか裸足になって遊ぶわが子。

寝そべって写真を撮る人の姿もよく見かけました。

モアイのジンクス

モアイのジンクス

どこか優しい7体のモアイにはそれぞれジンクスがあるのをご存知でしょうか。

向かって左から、

  • 仕事運
  • 健康運
  • 恋愛運
  • 全体運(夢叶う)
  • 結婚運
  • 金運
  • 学力UP

真ん中の全体運は最強ですね。

せっかくなので運気アップを願って全部のモアイに触れてきましたよ。

ブランコからモアイを眺める

サンメッセ日南 ブランコ

モアイのある広場から丘を登ったところにあるブランコ。

サンメッセ日南 ブランコ

ここで撮られた写真もよく見かけますね。

子ども達も気に入って遊びました。

モアイと海を一緒に見られるブランコはとても眺めがよく、大人も楽しめるスポットです。

モアイと海を見る人

サンメッセ日南 ヴォワイアン

こちらは「モアイと海をみるヴォワイアン」と名付けられた作品。

2012年に作られました。

ヴォワイアンとは、フランス語で「見る人」。腰掛けた7人はモアイと海を眺めています。

サンメッセ日南 モアイを見る人

お決まりの写真を撮って作品を味わいつつ、次へ行きましょう。

蝶の地上絵

蝶の地上絵

「太陽の丘」と名付けられた広場には大きな蝶の地上絵があります。

こちらも海を見わたす景色が最高。

後ろに見える岩は日時計になっていますよ。

カメがいる丘

サンメッセ日南のカメ

駐車場近くの丘には3匹のカメがいます。

名前はスミス、ナナ、ララ。

子どもは大きなカメに夢中になり、モアイ広場へたどり着くまでにずいぶん時間がかかりました。

 

サンメッセ日南の知っておきたいこと

サンメッセ日南へ行く前に知っておきたいことをご紹介します。

カートでまわれる

サンメッセ日南 カート

かなり広いサンメッセ日南ですが、カートでまわることもできます。

小さなお子さま連れでも安心ですね。

  • 料金|30分 1000円
  • 1台 5人乗り
  • 普通免許必要

延長は30分ごとに300円。

広い園内もカートを利用すると楽にまわれます。

3歳と6歳の子どもを連れていたので借りようか迷いましたが、芝生の丘で遊んだりしながらまわったので、結局借りずにおわりました。

全体をざっと見てまわるならカートがおすすめですが、それぞれのポイントで遊ぶなら歩いた方が小回りが効きやすいと感じました。

歩きやすい靴がおすすめ

サンメッセ日南 恋人の丘

サンメッセ日南の園内はかなり広く、高低差があるのが特徴です。

坂道や急斜面のある場所が多いので、歩きやすい靴がおすすめ。

足元を気にせず思いきり遊べますよ。

日差しをさえぎる場所は少ないので暑い季節は帽子や日傘があるといいですね。

所要時間

わが家はサンメッセ日南に到着してから、気づくと2時間近く遊んでいました。

園内の3分の2くらいをまわったでしょうか。

くもり空で過ごしやすい気候だったこともあり、のんびりペースでまわりました。

そこまでのんびりではなくても、園内全てをじっくり見てまわる場合はやはり2時間ほど見ておいた方がよさそうです。

園内のレストランを利用する場合は食事時間をプラスする感じですね。

あまり時間が取れない!という方はカートの利用がおすすめです。

サンメッセ日南のアクセスと営業時間

  • 住所|宮崎県日南市宮浦2650
  • 営業時間|9:30〜17:00
  • 定休日|毎週水曜日(年末年始・GW・お盆・祝祭日除く)
  • 駐車場|220台(無料)
  • 公式サイト|http://www.sun-messe.co.jp/

サンメッセ日南は宮崎空港から車で約40分、宮崎市内(JR宮崎駅)から車で約50分、宮崎ICから車で約40分の場所にあります。

空港からバスで行く場合は日南方面のバスに乗り「サンメッセ日南」下車で約60分。

バスの時刻表検索はこちらからどうぞ→宮崎交通 路線バス

入場料

  • 大人:700円
  • 中人:500円(中高生)
  • 小人:350円(4歳以上)
  • 団体割引(15名以上)あり
  • 障害者割引あり

サンメッセ日南 まとめ

宮崎でモアイに出会える「サンメッセ日南にちなん」をご紹介しました。

どこか優しいモアイと見わたすかぎり広がる海の景色に癒されます。

サンメッセ日南は大人も子供も楽しめる、宮崎へ行ったらぜひ訪れたいおすすめスポットです。

 

子連れ宮崎旅行、1泊2日のスケジュールはこちら。

サンメッセ日南【宮崎・1泊2日子連れ旅行】宮崎を楽しむスケジュールとおすすめの観光地

雨でも楽しめる宮崎のホテル「シェラトン グランデ オーシャンリゾート」に宿泊しました。

焚火のリビング【宮崎 子連れ旅行】シェラトン グランデ オーシャンリゾートが楽しい

宮崎へ行くきっかけになった「JAL どこかにマイル」でおトクに国内旅行。

長崎ハウステンボスおトク!往復6000マイルで国内旅行【JAL どこかにマイル】を予約してみた