楽園すぎる!マリメッコ本社のアウトレット|買えるものと買ったもの

マリメッコアウトレットで買ったもの

マリメッコ好きならぜひ訪れたいヘルシンキのマリメッコアウトレット。

こちらの記事ではアウトレットショップの詳細や買ったものについて、値段も一緒にご紹介しています。

ずらりと並ぶマリメッコグッズは見ているだけでもわくわく。

日本よりずいぶん安く買える商品も多く、まさに楽園です。

マリメッコアウトレットへの行き方はこちらの記事でくわしく解説しています。

マリメッコアウトレットへの行き方ヘルシンキのマリメッコアウトレットは駅の出口に注意【行き方と営業時間】

ヘルシンキのマリメッコアウトレットが楽園すぎる

マリメッコ ヘルットニエミ店

ヘルシンキのマリメッコ本社に併設されたアウトレットショップ。

ヘルシンキ中央駅から30分ほどと行きやすく、マリメッコ好きには外せない観光スポットです。

上の写真はお店の入り口なんですが、もうわくわくがとまりませんね。

店内MAP

マリメッコアウトレット 店内MAP

店内MAPをイラストにしました。

マリメッコ本社にはこんな感じでアウトレットショップ、ヘルットニエミ プライム店、社員食堂 マリトリが併設されています。

アウトレットショップはB級品や型落ち商品を割引価格で購入できる楽園。

ヘルットニエミ プライム店は定価の商品を取り扱っており、新商品や季節の商品が展示されています。

社員食堂 マリトリのランチも外せないですね。

中央にある階段はスタッフだけが利用できるので、この階段を利用している方はほぼスタッフの方ということに。

皆さん着こなしがとってもおしゃれでした。

社員食堂 マリトリはこちらでご紹介しています。

マリメッコ社員食堂 マリトリマリメッコづくしの社員食堂maritoriでランチを食べよう|メニューと注文方法

店内のようす

店内のようす

こちらはアウトレットショップのようすです。

天井に飾られたウニッコのファブリックがかわいいですね。

店内のようす

ポストカードやノートなどのステーショナリーに加え、マリメッコ柄のワンピースがたくさん並んでいます。

大胆な柄と色使いはマリメッコならでは。

マリメッコアウトレットの食器

食器コーナーにはマグカップやプレート、ボウルがずらり。

定番のウニッコやシイルトラプータルハ、あじさいがモチーフのホルテンシエも並びます。

マリメッコアウトレット ソファースペース

アウトレットショップ内にはソファースペースがあり、おもちゃも少し置いてあります。

お連れの方の待合いスペースにいいですね。

それほど広くはないので、混雑していると場所が確保できないかもしれません。

さて、店内のようすをざっくりとご紹介しました。

次はアウトレットで買えるものを詳しくご紹介します。

日本より安い!マリメッコアウトレットで買えるもの

それではマリメッコアウトレットで買えるものを詳しく見ていきましょう。

日本だと一歩踏みとどまるあの食器やあのバッグ、マリメッコアウトレットなら日本よりも安く購入できちゃいます。

値段は全て2019年5月時点のものです。

食器・キッチングッズ

マリメッコアウトレット 食器

こちらはシイルトラプータルハ(市民菜園という意味だそう)のコーヒーカップ。

16.5ユーロの20%オフでした。1ユーロ122円で換算すると1,600円くらいですね。

日本の定価は2,592円、楽天Amazonでもそれほど値段が変わらないのでずいぶん安く購入できます。

マリメッコアウトレットの食器

マリメッコアウトレットの食器

日本でも人気があるヴィヒキルースのマグカップ17.5ユーロ

マリメッコアウトレットの食器

ティーポットはなんと50%オフ。

日本だと定価14,040円なのでこれだけの割引はうれしいですね。

マリメッコアウトレットのキッチングッズ

キッチンタオルや鍋つかみも。

マリメッコ ペーパーナプキン

マリメッコ ペーパーナプキン

お土産にもぴったりなペーパーナプキンは、24cmサイズが2.9ユーロ、33cmサイズが3.9ユーロ、40cmサイズが5.9ユーロ

ペーパーナプキンに関してはアウトレットも正規店も同じ値段です。

そしてスーパーで買うほうが実は安かったりするので、たくさん購入する予定の方はこちらの記事もよろしければどうぞ。

記事内でペーパーナプキンの値段をご紹介しています。

マリメッコ ペーパーナプキンマリメッコ&ムーミングッズが安い!ヘルシンキ駅すぐの【Kスーパー】

 

リュック・ショルダーバッグ

マリメッコ バディとメトロ

アウトレットで買えるのは食器だけにとどまりません。

大人気の定番リュック、「バディ」と「メトロ」もこのとおり。

私が訪れたときはブルーが安くなっていました。

日本の値段と比較してみましょう。

  アウトレット価格 日本の定価
バディ 65ユーロ 24,840円
メトロ 55ユーロ 23,760円

1ユーロ122円で換算するとバディが7,925円、メトロが6,705円です。

3分の1以下の値段で買えちゃいますね。

どちらも使っていますがとっても使いやすいリュックです。

レビューはこちら。

【マリメッコ】 Buddyバディの魅力をレビュー|子連れ旅行やお出かけにおすすめのリュック マリメッコ メトロ リュック【マリメッコ】Metro メトロの詳細をレビュー|A4サイズが入る優秀リュック

マリメッコ バディ

アウトレットショップではどの色も安くなっているわけではなく、割引されている色は限られます。

こちらは合わせやすいカーキ色。

130ユーロの30%オフでした。ブルーほどは安くなっていませんが、それでも割引価格です。

ただこれくらいの値段だと楽天やAmazonもいい勝負になってくるので、好みの色を買いやすいという点ではオンラインショップでもいいかもしれません。

コルッテリシティ バックパック

コルッテリ シティのバックパックは 95ユーロの30%オフ

内部の仕切りがたくさんあって使いやすそうなんですよね。

買おうかどうかずいぶん迷いましたが、家がリュックだらけになりそうなので断念。

ショルダーバッグ

マリメッコのロゴがポイントのショルダーバッグ130ユーロの20%オフです。

日本の定価は20,520円。やはり安く買えますね。

ショルダーバッグ

通常価格のアイテムも展示されていました。

中央に映っているのはコルッテリのショルダーバッグなんですが、以前はブラックを見かけなかったので新色ということなんでしょうか。

私はベージュを使っており、容量たっぷりで海外旅行にも大活躍しています。

【マリメッコ】コルッテリのショルダーバッグをレビュー|海外旅行や普段使いにおすすめの理由

色のラインナップは時期によって変わるので、気に入った色に出会ったときが買い時ですよ。

ポーチなど小物類

ウニッコ 型押し 財布

こちらはウニッコ柄が型押しされたウォレット。

かわいいですね。

マリメッコ ポーチ

日本だと4,000円ほどのポーチもざくざくと。

値段は15ユーロほどでした。

マリメッコアウトレット ポーチ

キヴェットのポーチ20ユーロ

日本では定価7,560円!

レジ待ちしている列の横に置かれており、つい購入しそうになりました。

購入しておけばよかったかも。

マリメッコ ポストカード

ポストカードやノートなど、ステーショナリーもそろっています。

はぎれのはかり売り

はぎれのはかり売り

こちらは楽しみにしていたはぎれのはかり売り。

1kg 25ユーロです。

私は1kg単位で買わなくてはいけないと勝手に勘違いしていたんですが、気に入ったはぎれは1枚から購入できます。

はぎれコーナーの近くにスケールがおいてあり、はぎれを載せると事前に値段がわかるので安心。

購入するときはそのままレジに持っていくと店員さんが重さをはかってくれますよ。

はぎれではない通常の生地もたくさん売られていました。

子供服

子供のワンピース

こちらは子供用のワンピース。

大胆なマリメッコ柄のワンピースも子供用ならかわいく着せられそうです。

ボーダー柄も素敵でした。

 

マリメッコアウトレットで買ったもの

マリメッコアウトレットで買ったもの

それでは念願のマリメッコアウトレットで買ったものをご紹介します。

マリメッコ トートバッグ

まずはこちらのトートバッグ

ランチバッグにもできるくらいの程よいサイズで、ヘルシンキに旅行する前からあれば買おうと決めていました。

日本のマリメッコショップで見たときの値段は11,880円。

ヘルシンキのマリメッコアウトレットでは65ユーロの30%オフだったので迷わず購入。

生地がしっかりしていて自立するので使いやすいです。

マリメッコ キッチンタオル

ティータオルは2枚購入。

1枚12ユーロでした。日本だと定価3,024円です。

マリメッコ エコバッグ

ショッピングバッグ20ユーロ

正規店と同じ価格なんですが日本よりも安いので購入しました。日本だと定価4,320円です。

海外のスーパーはレジ袋が有料なことが多く、ショッピングバッグがあるとなにかと便利。

軽くてかさばらないのでバッグに入れて持ち歩いています。

マリメッコアウトレット はぎれ

はぎれも購入。

140cm×65cmで3ユーロくらいでした。

マリメッコの生地ってかわいいけれど高いのが難点。好みの柄が見つかるとかなりお得ですね。

大きな柄を活かしてファブリックパネルにしてみようかと考えています。

マリメッコ ポーチ

こちらのポーチはヘルシンキのアウトレットではなく、ヴァンターのマリメッコアウトレットで購入したものです。

はい、2箇所のマリメッコアウトレットに行っちゃってます。

値段は15ユーロでお土産にもよさそう。日本だと定価4,320円です。

空港に近いヴァンターのマリメッコアウトレットについてもあらためてご紹介しますね。

免税でさらにお得

マリメッコ 免税

見逃せないのはひとつの店舗で40ユーロ以上購入すると免税が受けられること。

払い戻される税金は最大16%。

私の場合、約93ユーロの購入に対して12%くらいが戻ってきました。

免税を受けるためにはレジでパスポートの提示が必要なので忘れず持っていきましょう。

購入した商品は「Global Blue」のシールが貼られ、免税手続きが終わるまで開けてはいけないことになっています。

レジで受け取った書類を持って空港で手続きすれば、税金の払い戻しが受けられますよ。

マリメッコアウトレット まとめ

マリメッコ本社に併設されているマリメッコアウトレットをご紹介しました。

食器やポーチなどは日本よりもかなり安く購入できます。

定番のリュック「バディ」や「メトロ」は好みの色があればラッキー。

ですがアウトレットにある色のラインナップは限られているので、欲しい色が決まっているなら日本のオンラインショップでもいいかもしれません。

リュックに関しては値段もそれほど大きく変わらない印象です。

マリメッコ好きにはたまらないアウトレットショップ。

ショッピングを思いきり楽しんでくださいね。

 

マリメッコ本社アウトレットへの行き方と営業時間はこちら。

マリメッコアウトレットへの行き方ヘルシンキのマリメッコアウトレットは駅の出口に注意【行き方と営業時間】

マリメッコのペーパーナプキンはスーパーが安い!

マリメッコ ペーパーナプキンマリメッコ&ムーミングッズが安い!ヘルシンキ駅すぐの【Kスーパー】

定番リュックは大満足の使いやすさ。

【マリメッコ】 Buddyバディの魅力をレビュー|子連れ旅行やお出かけにおすすめのリュック マリメッコ メトロ リュック【マリメッコ】Metro メトロの詳細をレビュー|A4サイズが入る優秀リュック

海外旅行にも活躍中のショルダーバッグはこちら。

【マリメッコ】コルッテリのショルダーバッグをレビュー|海外旅行や普段使いにおすすめの理由

マリメッコづくしの社員食堂マリトリでランチを食べよう。

マリメッコ社員食堂 マリトリマリメッコづくしの社員食堂maritoriでランチを食べよう|メニューと注文方法

はじめてヘルシンキを訪れるという方には、マリメッコアウトレットと岩の教会(テンペリアウキオ教会)を巡るツアー もおすすめ。

効率よく回れるうえに日本語ガイドなので安心です。

VELTRAで岩の教会とマリメッコアウトレットを巡るツアー見る