【マリメッコ】 Buddyバディの魅力をレビュー|子連れ旅行やお出かけにおすすめのリュック

子連れの旅行やお出かけに欠かせないリュック。わたしはマリメッコのバディを選びました。飽きのこないシンプルなデザインが気に入っています。

大容量でなんでも入れられるのが子連れに嬉しいポイント。マザーズバッグにも最適ですね。ポケットがあって小物が迷子にならないのも使いやすくて良いです。

マリメッコのバディを購入して2年ほど。日々実感しているバディの魅力をレビューします。

人気のバディ5つの魅力

旅行用やマザーズバッグ、普段使いにも人気のバディ。2年近く使用して分かった5つの魅力をご紹介します。

1. 置いたときに自立する

マリメッコのバディは置いたときに自立します。支えがなくてもめったに倒れません。自立するってそんなに重要?と思われるかもしれませんが、自立するのとしないのでは大違い。

公園のベンチにリュックをふと置いたときや、レストランで椅子に置いたとき、倒れないように何度か置き直した経験はありませんか?バディならポンと置くだけで大丈夫。

ちょっとした手間が解消されただけでずいぶん快適になります。手のかかる小さい子供連れなら、なおさら余計な手間は省きたいですよね。

2. 大容量なのにすっきりしたシルエット

たくさんの荷物が入るマリメッコのバディ。下はマチが広く、上に行くにしたがってスリムになるデザインです。大容量なのにすっきりしたシルエットの秘密はここにあります。

荷物が多くないときは上部がぺちゃんこのままなのもいいところ。気軽に持てますよ。

お店で見ると少し大きすぎるかと感じましたが、背負った姿を見るとそれほど大きさを感じませんでした。身長が低めでも違和感なく持てるのは、バディならではのデザインのおかげですね。

荷物が多くなりがちな子連れのお出かけ。さりげなくたくさんの荷物を入れられるので助かっています。

3. ポケットが多く使い勝手がいい

バディに付いているポケットは全部で5つ。ハンカチやティッシュ、絆創膏、虫除けスプレー、ウェットティッシュ、ビニール袋・・・。子供がいると必要になる小物をすっきり収納できます。

ポーチを使わなくても小物を整理できるので、サッと取り出せる上に荷物も減らせます。

4. 飽きのこないシンプルなデザイン

バディはどんな洋服にも合わせやすいシンプルなデザインです。男性も持てるデザインなので、マザーズバッグとして使う場合はパパに預けても違和感なく使用できます。

長く使えて飽きがこないのは嬉しいですね。

5. 気軽に使える素材

バディはナイロン素材で軽いのが魅力。革素材だと重かったり、雨や汚れが気になったりしますよね。

ナイロン素材ならもし雨に降られてもシミになる心配はしなくて大丈夫。多少の汚れはウェットティッシュで拭けばきれいになります。

どこへでも気軽に持っていけるので、ついつい出番が多くなるリュックです。

バディの洗濯表示タグはこうなっています。

  • 手洗いによる洗濯可
  • 漂白はできません
  • タンブル乾燥はできません
  • アイロン処理はできません
  • ドライクリーニングはできません

したことはありませんが、手洗いならば洗うことも可能です。

マリメッコ バディの詳細をレビュー


カラー:チャコールグレー

  • サイズ|タテ40、ヨコ28、マチ18
  • 容量|約20L
  • ショルダー全長|39〜78cm
  • 重さ|688g(実測)
  • 素材|ナイロン100%
  • カラー|ブラック、チャコールグレー、ネイビー、ストーングレー(時期によってラインナップが異なります)

下はマチが広く上に行くにしたがってスリムになるデザイン。横にはカラビナが1つ付いています。このカラビナ、子供の水筒をかけたり帽子をかけたり、いろいろと便利に使える優れものです。

背中部分には薄いクッションが挟み込まれています。肩紐は幅があるので食い込まずラク。荷物が重くなっても負担を軽くしてくれます。

肩紐部分に付いているマリメッコのタグとシルバーの反射材が良いアクセントになっていますね。

肩紐の長さはスムーズに調整可能。紐を引っ張ればキュッと短くなり、金具をずらすと簡単に緩められます。

外れやすいという口コミの多い肩紐ですが、エルゴなどの抱っこ紐を使う場合は意外なメリットも。後に詳しく記載していますのでよろしければご参照ください。

外側のポケットは正面に1箇所、サイドに2箇所あります。正面のポケットはマチがあり収納力たっぷり。

MEMO
手を後ろに回すとリュックを背負ったままでも正面ポケットに手が届きます。手探りですが、リュックを下さなくても中身を取り出せて便利。わたしはスマホやパスケースを入れることが多いです。

背中側にも小さなポケットが1つ付いていますが、あまり使ったことはありません。肩紐に隠れる位置なので少し使いづらい印象です。

ファスナーはこんな感じで大きく開くので中の荷物が取り出しやすく便利。大きな荷物も出し入れがしやすいです。

内側にはメッシュポケットが1箇所付いています。中に何を入れたか見えるので使いやすいです。

バディに収納できるもの

A4サイズが入る

バディにはA4サイズがすっぽり入ります。書類を持ち運びたいときはファイルごと入れることも可能。折らずに持ち運びできますね。

子供の塗り絵や大きめの絵本もなんなく入りますよ。

子供の荷物もバッチリ

何かと多くなりがちな子供の荷物。バディには余裕で入ります。

・おむつ
・着替え
・体温調整用の上着
・帽子
・タオル
・水筒
・おやつ
・離乳食
・スタイ
・ウェットティッシュ
・日焼け止め

普段持ち歩くのはざっとこれぐらいでしょうか。加えて自分の財布やスマホ、カメラなんかが加わります。

全部をリュックにひとまとめにできるので両手はフリー。荷物を気にすることなく子供と手をつないだり、抱っこ要請にこたえたりできますよ。

コンパクトカメラや日焼け止めはサイドポケットに入れてサッと取り出せるようにしています。

内ポケットの使い方

ふた部分にある内ポケット。ここには絆創膏や常備薬などを入れています。リュックの中で迷子にならずいいですね。

他の荷物に圧迫される心配がないので、夏のお出かけやビーチリゾートではサングラスを直接入れています。サッと取り出せて便利。

一眼レフカメラのレンズキャップ入れにもちょうど良い場所です。

カラビナの使い方

シンプルなデザインの中でアクセントになっているカラビナ。実際に使うこともできます。

子供の水筒をかけたり、帽子をかけたり。

いちばんよく使うのは、ビニール袋をかけてゴミ袋にすること。ピクニックなど外でお弁当を食べる時、置いたリュックにビニール袋をかけると袋が風で飛ばされず便利なんです。実用度100%!

飾りだけじゃなく何かと役立つカラビナです。

水筒はこれを使っています。1〜2歳頃におすすめです。アウトドアブランドだけあって漏れない所が気に入っています。ストロータイプなのでこぼれず安心。いろんな柄がありますよ。

肩紐が外れる意外なメリット

外れやすいという口コミの多い肩紐。背負っている最中に外れたことはないですが、背負おうと持ち上げたときに外れたことは2〜3回あります。

背負っているときは金具に重さがかかっているので紐が動かないのですが、リュックを下ろすと金具がゆるむので外れやすいんですね。

外れやすい肩紐ですが、子育て世代には意外なメリットもあるんです。それはエルゴなどの抱っこ紐とリュックを併用したとき。さあリュックを下ろそうというときに、しまった!上から抱っこ紐を付けてた!という経験はないでしょうか。

子供がグズり出し、焦って抱っこ紐を付けたときなんかはたまに順番を間違えます。私だけだったらすみません。

抱っこ紐から下ろすとせっかく寝た子供が起きちゃうし、このままだとリュックも下ろせない。そんな時に肩紐を外すとスルスルとリュックを下ろすことができるので助かります。

とはいっても意図せず外れるとやっぱり困りますよね。

肩紐を外れにくくする私なりの方法は、肩紐を最大限に伸ばさないこと。金具の先に常に7〜8cm以上紐が余っている状態にしておくと、もし金具がゆるんだ場合でも外れず耐えてくれます。

マリメッコのリュック バディをおすすめするシーン

子連れの海外旅行や国内旅行に

何かと荷物が増えがちな子連れの旅行。大容量が魅力のマリメッコのバディは旅の道具におすすめです。着替えや水筒、なんでも入ります。

リュックは両手が空くので子連れには欠かせないアイテムですね。国内旅行やディズニーランド、USJなどのテーマパークはほぼこのリュックで行きます。

海外旅行もハワイなど治安の良い場所はリュックで行きます。

ですがヨーロッパやアジアなど、スリが多いと言われる地域ではできるだけバッグを身体の前に抱えたいことも。

そんな時は同じくマリメッコのショルダーバッグを使っています。身体の前にしても、背中側にしても良いのでその場に応じて使い方を変えられます。

ショルダーバッグのレビューはこちらからどうぞ。

普段使いに

大容量のリュックですが、すっきりとしたデザインのおかげでさりげなく持つことができます。シンプルなのでどんな洋服にも合わせやすい。

内と外合わせて5つのポケットがあり、小物の整理にも困りません。普段使いにもとってもおすすめです。

マザーズバッグにも

おむつやベビーマグなど、なんでも入るバディはマザーズバッグにも最適です。

ナイロン素材で軽く扱いやすいのが嬉しいところ。濡れてもサッと拭けば水分も染み込まないので、子供に飲み物をこぼされたりしても安心です。

エルゴなどの抱っこ紐を付けていても問題なく使用できます。

まとめ

旅行用やマザーズバッグ、普段使いにも人気のリュック「マリメッコ バディ」。

購入して2年近くなりますが、飽きることなく使っています。

子連れの要求を満たしてくれるバディ。まだまだ長く使えそうです。

マリメッコ メトロのレビューはこちら

マリメッコ メトロ リュック【マリメッコ】Metro メトロの詳細をレビュー|A4サイズが入る優秀リュック

マリメッコ コルッテリ ショルダーバッグのレビューはこちら

【マリメッコ】コルッテリのショルダーバッグをレビュー|海外旅行や普段使いにおすすめの理由