【TO&FRO】ケーブルポーチをレビュー|驚きの軽さで快適な旅をサポート

旅行に欠かせないスマホやデジカメ。

それらの充電器や充電ケーブルもまた、旅行に欠かせないアイテムです。

TO&FRO ケーブルポーチ は、ごちゃごちゃしがちなケーブル類をすっきり収納して持ち運ぶことができるすぐれもの。

おどろくほどの軽さで快適な旅をサポートしてくれます。

こちらの記事では、TO&FROのケーブルポーチ をくわしく紹介します。

旅行用のポーチを探している方や、パッキングをラクにしたい方、充電器の持ち運びに困っている方の参考になりましたら幸いです。

【今回TO&FROを手がけるカジレーネ様より商品を提供いただき記事を作成しております】

TO&FROが気になる

TO&FRO ケーブルポーチ

TO&FRO (トゥーアンドフロー)は、「軽量・コンパクト」という機能性の高さをコンセプトとしたトラベルギアのブランドです。

TO&FROを手がけるのは、石川県のテキスタイルメーカー。

薄くて軽い生地の分野では世界でもトップクラスなのだとか。

そんな生地屋さんがメイドインジャパンにこだわって開発したトラベルギアと聞けば、ますます期待が高まりますね。

TO&FRO カタログ

TO&FRO では今回紹介するケーブルポーチの他にも、トラベルオーガナイザーやパッカブルポーチなどさまざまなアイテムが展開されています。

TO&FRO のトラベルギアを見る ﹥

ケーブルポーチをレビュー

それではさっそくTO&FROのケーブルポーチ を紹介します。

手にしたときの軽さやサイズ感、色合い、どれをとっても旅にぴったりのアイテムでした。

おどろきの軽さと機能性

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチ を手にしたときにまずおどろいたのは、とにかく軽いこと。

なんと46gという軽さなんです。

表面のメッシュ素材とあいまって、ふわふわとした感じさえありました。

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチに使われているメッシュ素材は、軽さだけでなく適度なクッション性を実現。

ポーチの中味をふんわりと守ってくれます。

TO&FRO ケーブルポーチ

さらに使いやすさもばっちり。

中には3つのポケットがあり、小物も迷子にならずに収納することができます。

コロンとかわいいサイズ感

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチ は丸みをおびた形が特徴的です。

丸みのおかげで、ケーブル類に負担をかけることなく収納できますよ。

TO&FRO ケーブルポーチ

コロンとした形は見た目にもかわいらしいですね。

角ばっていないので、スーツケースの隙間にもすんなりとおさまってくれます。

充電器などのケーブル類ってパッキングが最後になりがちなので、空いた隙間に入れられるのは助かります。

また、ケーブルポーチには上写真のミニサイズ もあります。

ケーブルポーチケーブルポーチミニ
サイズ幅 21cm × 高さ 17cm × マチ 4cm幅 15cm × 高さ 12cm × マチ 2.5cm
重さ約46g約23g
仕様内ポケット3内ポケット3
スマホは横スクロールできます

ミニサイズ はワイヤレスイヤホンやモバイルバッテリーを持ち運ぶのにちょうどいい大きさ。

どちらも欲しくなっちゃいますね。

ビビッドカラーがいい感じ

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチ は、

  • ブラックネイビー
  • ピンク
  • ライトグリーン

の3色があります(記事執筆時)。

わたしは北欧らしい雰囲気も感じられるライトグリーンを選びました。

TO&FRO ケーブルポーチ

落ち着いたブラックネイビーも魅力的なのですが、ライトグリーンやピンクのいいところはバッグの中で見つけやすいところ。

わたしが持っている旅のアイテムは黒が多いので、パッと見つけられるのがうれしかったです。

また、ケーブルポーチにはピーチとのコラボバージョン も。

ピーチカラーのピンクがいいですね。

ピーチコラボのタグだけにデザインされた飛行機マークも見逃せません。

TO&FRO for Peach Cable Pouch Fuchsia ガジェットポーチ ケーブルポーチ

旅先でのお役立ちシーン

つづいて旅先でのお役立ちシーンを紹介します。

ごちゃごちゃしがちなケーブル類をすっきりまとめられるので、旅行はもちろん出張やモバイルワークにもばっちりです。

ケーブル類をすっきり収納

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチ という名前の通り、充電器などのケーブルをまとめるのはお手のもの。

スマホやスマートウォッチ、デジカメ、タブレットなど充電が必要なアイテムは意外と多いですよね。

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチ があれば、旅に欠かせないそれらのアイテムをすっきりと収納できます。

丸みのある形でケーブルに負担をかけないのもいいですね。

「充電器類はこのポーチ」と決めておくと、パッキングもラクになります。

機内グッズを便利にまとめる

TO&FRO ケーブルポーチ

飛行機に乗っているあいだ手元においておきたいアイテムいろいろ。

わたしの場合は電子書籍リーダー、イヤホン、マスク、コンタクトなどです。

ケーブルポーチにまとめて入れておくと、取り出すときも便利。

TO&FRO ケーブルポーチ

個人的にはKindle Paperwhite(6.8インチ)が入るのがよかったです。

適度なクッション性があり、バッグの中にポンと入れられるのがいいですね。

ワイヤレスイヤホンは飛行機によって使用できないこともあるので、有線タイプも持っておくと安心です。

シンガポール航空の機内ワイヤレスイヤホンが使える飛行機、使えない飛行機|各航空会社の早見表

モバイルワークにも

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチ は、モバイルワークに必要なアイテムの持ち運びにも便利です。

充電器やマウス、外付ストレージなどの機器をすっきりとまとめられます。

TO&FRO ケーブルポーチ

ケーブルポーチには帯電防止の裏地が使用されており、静電気が電子機器にあたえる影響をおさえてくれるのだとか。

安心して持ち運びができますね。

TO&FROのケーブルポーチ まとめ

TO&FRO (トゥーアンドフロー)のケーブルポーチ を紹介しました。

ケーブルポーチはおどろきの軽さで旅をサポートしてくれるすぐれもの。

充電器など旅に欠かせないアイテムをすっきり収納して持ち運ぶことができます。

落ち着いた色からビビッドな色までそろっているので、好みに合わせて選べるのもいいですね。

旅好きの方へのプレゼントにもよろこばれることまちがいなしです。

TO&FRO for Peach Cable Pouch Fuchsia ガジェットポーチ ケーブルポーチ
買ってよかったトラベルグッズ旅好きが選ぶ【買ってよかった旅行グッズまとめ】旅を楽にするおすすめアイテム パタゴニア ウルトラライト ブラックホール トートパック【パタゴニア】2Wayで旅行に最適|トラベルトートの新モデルをレビュー