持っているだけで旅を楽しくお得にするカード|SPGアメックスをレビュー

SPGアメックスカード

旅好きにとても人気があるSPGアメックス。

持っているだけで高級ホテルに無料宿泊ができたり、部屋のアップグレードが受けられたりと魅力たっぷりのクレジットカードです。

正式な名前は「スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード」。少々長いため、SPGアメックスカードSPGアメックスと呼ばれます。

旅行が好きな方はご存知の方も多いのではないでしょうか。

子連れで旅行することが多いわが家もメインカードとしてSPGアメックスを使用しています。

こちらの記事では旅好きのわが家がSPGアメックスを発行した理由系列ホテルで得られる特典子連れにおすすめの理由メリットやデメリットについてご紹介しています。

もっと楽しくお得に旅したい方や、SPGアメックスを発行しようか迷っている方の参考になりましたら幸いです。

 

旅好きにおすすめのクレジットカード|SPGアメックスとは

SPGアメックスカード

SPGアメックスとは、アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードのこと。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード」といいます。

スターウッドとは世界各地にある大型ホテルチェーンのことで、現在はマリオットグループに統合されました。

マリオットグループというとリッツカールトンやシェラトン、ウェスティンなど名だたる高級ホテルがそろっています。

カードの名前にホテル名が入っているだけあって、カードを所持しているだけで世界中のマリオットグループホテルに滞在するときや、旅にまつわるさまざまなシーンで特典が得られるのが魅力。

カード更新時にはなんとマリオットグループの無料宿泊特典プレゼントも。

SPGアメックスは旅好きの方にとてもおすすめのクレジットカードなんです。

SPGアメックスの魅力|私がSPGアメックスを発行した理由

SPGアメックスは旅好きにとって魅力たっぷりのクレジットカード。

私がSPGアメックスを発行したのも、旅のシーンでカードの特典を受けたいからというのがいちばんの理由です。

安くない年会費(31,000+税)なので申し込むまで悩みましたが、旅先でSPGアメックスの恩恵を受けたいまでは発行してよかったと感じています。

私がカードを発行する決め手となったSPGアメックスの魅力をご紹介します。

マリオットグループのゴールド会員になれる

まリオットボンヴォイ  ゴールドデスク

SPGアメックスを発行すると、カードを所持しているだけでマリオットグループ(マリオットボンヴォイ)のゴールド会員資格を得ることができます。

ゴールド会員資格を得るためには、通常ならマリオットグループのホテルに年間25泊以上泊まることが条件。

高級ホテルに25泊って普通に暮らしていると時間もお金も追いつきそうにないんですが、SPGアメックスがあればカードを所持しているだけでゴールド会員になれるんです。

ゴールド会員になると無料で部屋のアップグレードを受けられたり、チェックアウト時間の延長ができたりと滞在先でお得なサービスを受けることができます。

主要航空会社のマイルを貯められる

私はマイルを利用して旅行することが多いのですが、SPGアメックスで貯めたポイントは40社以上の提携航空会社のマイルに交換することができます。

提携航空会社にはJALANAはもちろん、ハワイアン航空タイ航空大韓航空なども含まれます。

JALかANA、どちらのマイルを貯めようか迷っている場合でもひとまずポイントを貯めてから交換先を考えられるのがいいですね。

最新の提携航空会社は公式サイトよりご確認ください。

マリオットボンヴォイ 提携航空会社

また、マイル還元率が1.25%と高還元*なのも大きな魅力。*60,000ポイント単位で交換した場合

SPGアメックスで支払いをすると100円につき3ポイントが貯まるのですが、3ポイントをマイルに交換すると1.25マイル。

100円につき1.25マイル貯まる計算になります。

日々のショッピングでポイントを貯めるほかにも、マリオットグループホテルに宿泊するとボーナスポイントを獲得することもできます。

ショッピングに比べて一気にポイントが増えるので、ぜひ活用したいところ。

ポイントを獲得したりマイルに交換したりすると有効期限が2年間延長されるので、実質無期限でポイントを貯めることができますよ。

高級ホテルに無料で1泊できる

リッツカールトンバリ ロビー

SPGアメックスを更新すると、特典としてマリオットグループホテルで利用できる1泊の無料宿泊特典が毎回プレゼントされます。

国内や海外を問わず対象のホテル(1泊50,000ポイント以内)ならどこでも無料で宿泊できるというとてもお得な特典。

ホテルによって条件が異なるものの、子どもは無料で添い寝ができるのも魅力。

あこがれのリッツカールトンやシェラトンにも家族で宿泊できちゃいます。どこに泊まろうか考えるだけでワクワクしますね。

そうはいっても具体的にどんなホテルに泊まれるのかイメージしにくいと思いますので、対象のホテル(1泊50,000ポイント以内)を一部ご紹介します。

ピークやオフピークなど時期によりポイント数が異なるところが少しややこしいですが、参考までにどうぞ。

国内で泊まれるホテルの一例

  • TDR|シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(ピーク以外)
  • 東京|ウェスティンホテル東京(ピーク以外)
  • 沖縄|ザ・リッツ・カールトン沖縄(オフピークのみ)
  • 宮崎|シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(いつでも)
  • 神戸|神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(いつでも)
海外で泊まれるホテルの一例

  • ハワイ|ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ(ピーク以外)
  • ハワイ|コートヤード・バイ・マリオット ワイキキ・ビーチ(ピーク以外)
  • ハワイ|シェラトン・ワイキキ(オフピークのみ)
  • ハワイ|モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ(オフピークのみ)
  • グアム|ウェスティンリゾートグアム(いつでも)
  • モルディブ|シェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパ(ピーク以外)

上記であげたホテルはほんの一例です。

すべてのホテルは公式サイトより検索できます。気になるホテルがある方は検索してみてくださいね。

標準の時期ならカテゴリー6のホテルまで、オフピークの時期ならカテゴリー7のホテルにも無料で宿泊できます。

カテゴリーの数字が大きくなるほどホテルのランクが上がります。

無料で宿泊したリッツカールトン バリの記事はこちら 

海外旅行保険が付帯する

パスポート 5年と10年

SPGアメックスには海外旅行保険が付帯します。

旅行代金をSPGアメックスで支払った場合の保険金額はこんな感じ(アメックス規約より)。

  本会員 本会員の家族 家族カード会員 家族カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 最高400万円 最高300万円 最高400万円 最高300万円

上記は旅行代金をSPGアメックスで支払った場合の保険金額です。

旅行代金とは海外航空券やツアー料金のこと。

旅行代金を支払わなくても海外旅行保険が自動付帯されますが、保険金の種類によっては金額が少し減るものもあるので、できればSPGアメックスで支払っておきたいですね。

本会員の配偶者や子どもについても補償が受けられるのはありがたいです。

海外で病気やけがをして治療を受けたときに支払われる「傷害治療費用保険金」や「疾病治療費用保険金」は最高300万円。

海外ではすこし心細い保険金額ですが、他にお持ちのクレジットカードに保険が付帯されていれば合算することができます。

それでも足りないようであれば別途保険に加入しておきましょう。

VISA付きのエポスカード なら年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するので、サブカードとして持っておいて損はないです。

私が家族で海外へ行くときはクレジットカードに付帯されている海外旅行保険ですべてまかなっています。

別で海外旅行保険に加入するとそれなりの金額になるのでずいぶん節約になりますね。

なお、国内旅行保険については旅行代金をSPGアメックスで支払った場合に付帯されます。

最新の情報はSPGアメックスの規約(PDFが開きます)よりご確認ください。

 

マリオットグループホテルで得られるさまざまな特典

持っているだけでマリオットグループホテルで特典を得られるSPGアメックス。

世界に広がるマリオットグループにはこんなホテルがあります。

  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • JWマリオット
  • シェラトン
  • ウェスティン など

上記は一例ですが、よく聞くホテルブランドも多いのではないでしょうか。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」もマリオットグループのホテル。

主要な場所ならどこに行ってもマリオットグループのホテルがあるといってもよさそうです。

それではマリオットグループのホテルでゴールド会員が得られるさまざまな特典をご紹介します。

部屋のアップグレード

リッツカールトン バリ サワンガンジュニアスイート

まずうれしいのが部屋のアップグレード。

SPGアメックスを持っているとゴールド会員資格が得られるので、滞在先で部屋のアップグレードを受けることができます。

もちろん部屋に空きがあればという条件付きなのですが、これまで宿泊したホテルではすべてアップグレードを受けられました。

チェックインのときはいつもドキドキしながらアップグレードを期待しています。

少ない料金で良い部屋に泊まれるなんてうれしいですね。

リッツカールトン バリでアップグレードを受けた部屋

レイトチェックアウト

子連れだと部屋でゆっくりすることも多いのですが、そんなときに助かるのがレイトチェックアウト

通常なら11時がチェックアウトのホテルでも14時まで無料で延長してもらえます。

以前は16時まで延長してもらえたのですが、規約が変わって14時までになりました。

それでも朝のしたくを急がなくていいのは心理的にとてもラクです。

朝食無料または割引

朝食のキッズコーナー

ホテルではビュッフェ形式の朝食をいただくことが多いですが、SPGアメックスを持っていると大人の朝食割引や、子供の朝食無料といった特典が受けられます。

バリで宿泊したリッツカールトンでは大人の朝食が割引に、子どもの朝食が無料になりました。

リッツカールトン バリの朝食や多彩なレストラン

ゴールド会員特典

ゴールド会員特典メニュー

上で紹介したほかにも、ホテルによってさまざまなゴールド会員特典が用意されていることがあります。

実際にこんな特典を受けました。

  • 子ども用のアイスクリーム無料チケット
  • 毎日1着の無料プレスサービス
  • スパで無料の追加メニュー

ちょっとした特別感がうれしいです。

ゴールド会員は追加特典あり|リッツカールトン バリのスパ 

SPGアメックスは子連れにもおすすめ|メリットとデメリット

ここまでさまざまな特典をご紹介したSPGアメックスは、子連れ旅行にもおすすめのクレジットカードです。

ただし安くない年会費が迷いどころですよね。

カード発行のメリットとデメリットをあらためて考えてみたいと思います。

メリット|子連れ旅行を楽しくお得に

リッツカールトン バリ メインプール

マリオットグループの無料宿泊特典やゴールド会員資格が得られるSPGアメックス。

私は子連れで旅行することが多いのですが、SPGアメックスは子連れ旅行にとても価値があると実感しています。

まずは無料宿泊特典。子どもは添い寝ができるので、家族で高級ホテルに無料で泊まることができます。

普段なら選ばないような高級ホテルに泊まれるのは楽しい経験でした。

リッツカールトン バリ子連れで行きたい!リッツカールトン バリの楽しみ方と過ごし方|旅行記ブログ

あとはマリオットグループのホテルにお得に泊まれること。

どちらかというと料金が高めのマリオットグループホテルですが、ゴールド会員特典が受けられたりボーナスポイントを獲得できたりと、なにかとお得なので宿泊先として選ぶことが多くなります。

立地がよく、設備も整っているマリオットグループホテルの安心感は子連れ旅行にうれしいかぎり。

SPGアメックスがあると快適なホテルに泊まるきっかけになってくれます。

デメリット|年会費をどう考えるか

旅好きにとてもメリットがあるSPGアメックスですが、デメリットついて考えてみたいと思います。

安くない年会費

SPGアメックス本会員の年会費は 31,000円+消費税 です。

年会費無料のクレジットカードも多数ある中でこの価格にはやはり迷いますよね。

カード更新時にプレゼントされる無料宿泊特典を利用すると1泊3万円以上のホテルにも宿泊できるので元は取れるのですが、申し込みには勇気がいりました。

そもそも高級ホテルに泊まる必要があるのか、行かなければ旅費もかからないし、なんて考えていたんです。

それでも無料宿泊でバリのリッツカールトンに宿泊してみると楽しすぎて、SPGアメックスを持っていてよかったと感じました。

リッツカールトン バリで無料宿泊&アップグレード 

宿泊費が高くなる?

SPGアメックスを持っていると宿泊先としてマリオットグループのホテルを選ぶことが多くなります。

ボーナスポイントも貯まるのでお得なんですよね。

快適なホテルに宿泊するきっかけになるといえばメリットなんですが、マリオットグループのホテルは料金が高いのではないかと心配していました。

ですが楽に子連れ旅行をするためにはある程度快適なホテルを選ぶことになるので、マリオットグループにしたからといって特別料金が高くなるという感じはありませんでした。

むしろ同じ料金でよりお得に旅行ができるように思います。

あとは宿泊先がマリオットグループに限定されるのではないかという心配。

もちろんマリオットグループに宿泊するとお得なんですが、他に泊まりたいホテルがある場合はそちらを優先しています。

年会費は無料宿泊で元が取れるので、他の旅行ではマリオットグループ以外のホテルを選ぶのもありです。

アメックスは使えないお店や国がある

アメックスのクレジットカードは、VISAやマスターに比べると使えないお店や国が多いのも事実です。

国内では小さなお店など、ごくたまにアメックスが使えないお店があります。

北欧フィンランドへ訪れたときは7割のお店でアメックスが使えませんでした。空港では使えましたが、街中では使えないお店の方が多かった印象です。

実際に行ったことのある国だけの情報になりますが、ハワイ、モルディブ、シンガポール、バリ、韓国ではほとんどのお店で使えています。

海外ではVISAカードがあればまず大丈夫なので、アメックスとVISAの合わせて持ちでカバーしましょう。

 

SPGアメックスを使ってみた

SPGアメックスがあるとどんな旅行になるのでしょう。

私がSPGアメックスを利用して旅行したときの記事をまとめました。参考になりましたら幸いです。

SPGアメックスに関連する旅行の記事一覧はこちらからどうぞ。

SPGの記事一覧をみる

SPGアメックスは紹介で申し込むとお得

旅好きにおすすめのSPGアメックス。

カード発行の特典として、入会から3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると30,000ポイントがプレゼントされます。

100円で3ポイントなので、10万円利用すると3,000ポイントを加えた33,000ポイントが貯まることに。

生活費も全てSPGアメックスで支払うと、3ヶ月で10万円はわりとすぐに達成できる額ではないでしょうか。

これだけでもお得なんですが、「アメックスの紹介プログラム」を利用するとさらにお得になります。

アメックスの紹介プログラムとは、アメックスを持っている知り合いの方から受け取った紹介URLから申し込むとさらにお得な特典が受けられるプログラムのこと。

入会から3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると36,000ポイントがプレゼントされます。

公式サイトからの申し込みに比べて6,000ポイント多く獲得できますね。

10万円のカード利用分も含めると39,000ポイントが貯まることに。

JALマイルに交換すると東京-大阪間の往復(12,000マイル)に利用してもまだ余るくらいのポイント数です。

ご家族やお友達にアメックスカードをお持ちの方がおられたら、ぜひ紹介をお受けくださいね。

もし身近にアメックスカードをお持ちの方がおられない場合は私からも紹介できますので、お気軽にお問い合わせください。

ニックネームとメールアドレスだけでお問い合わせいただけます。私に個人情報が伝わることは一切ありませんのでご安心ください。

SPGアメックス紹介プログラムについて問い合わせる

SPGアメックスをお申し込みいただく際にはマリオットボンヴォイの会員番号が必要です。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

マリオットボンヴォイに入会する(登録無料) 

旅好きにおすすめのSPGアメックスカード まとめ

旅好きにおすすめのSPGアメックスをご紹介しました。

SPGアメックスは持っているだけで普段の旅行を楽しくお得にしてくれるクレジットカードです。

マリオットグループのホテルにお得に宿泊できるので、子連れ旅行にもうれしいメリットがたくさん。

カード更新特典の無料宿泊も見逃せませんね。

リッツカールトンなど、SPGアメックスを持っていなければ泊まることもなかったようなホテルに宿泊できてとても満足しています。

きっと年会費以上の満足が待っていますよ。

 

無料宿泊で利用したリッツカールトン バリはこちら。

リッツカールトン バリ子連れで行きたい!リッツカールトン バリの楽しみ方と過ごし方|旅行記ブログ

シンガポールの子連れに便利なホテル。

【シンガポール】マリオット タン プラザ ホテル|オーチャードの子連れにおすすめのホテル

SPGアメックスに関連した旅行の記事一覧はこちらからどうぞ

記事一覧をみる