【リッツカールトン バリの極上スパ】行ってきました!メニューや値段を紹介

スパの建物

リゾートに宿泊したらぜひ行ってみたいスパ。

ふだんの生活を離れ、ゆったり流れる時間の中で心からリラックスできます。

リッツカールトン バリには海の持つ癒しのパワーをもとに多数のスパメニューが用意されています。

こちらの記事ではスパのメニューや値段、実際に受けたスパのようすをご紹介しています。

リゾートの極上スパをぜひ体験してみてくださいね。

リッツカールトン バリ【スパのメニューと値段】

スパの建物

緑あふれるリッツカールトン バリのスパは、とってもくつろげる場所。

スパ施設内には無料で利用できるサウナやジャグジーが用意されています。

まずはたくさんあるスパメニューを見ていきましょう。

メニューの名前だけ見ても内容がわかりにくいですが、所要時間と価格帯の参考になればと思います。

1,000,000ルピアは日本円に換算すると7,700円くらい(2019年9月時点)。

表示価格に11%の税と10%のサービス料がプラスされます。

スパの価格表

エクスペリエンス

  • エスケープトゥロマンス
    120分|4,800,000ルピア 
  • インディアンオーシャンリチュアル
    120分|2,900,000ルピア 
  • イリディセントデライト
    120分|2,900,000ルピア
  • トロピカルマリンプレジャー
    120分|2,900,000ルピア
  • シーココナッツシークレット
    120分|2,900,000ルピア
  • オーシャンインダルジェンヌ
    90分|2,300,000ルピア

ボディスクラブとマッサージのフルコースを受けられるのが「エクスペリエンス」の各メニュー。

時間も90分〜120分とたっぷりです。

 

ボディー

  • シマリングパールポリッシュ
    45分|1,300,000ルピア
  • ミネラライジングシーウィードスクラブ
    45分|1,300,000ルピア
  • オーシャンハーベストボディーセラピー
    60分|1,600,000ルピア
  • マリンアルガ トリオ
    90分|1,600,000ルピア
  • ボディーコントゥアウィズオキシジェンアクティブ
    120分|2,100,000ルピア
  • インドシアン
    60分|1,400,000ルピア

私は「ボディー」メニューの中から「インドシアン 60分」を予約しました。

スパを受けている間は夫に子どもを任せているので、120分のメニューはきびしいなと思い60分に。

60分でボディスクラブとマッサージの両方を受けられるメニューです。

 

エンハンスメント

  • ラスターパールアロマティックソーキングリチュアル
    30分|500,000ルピア
  • リフレッシングシーウィードアンドミントソーキングリチュアル
    30分|500,000ルピア
  • バックアンドネックリリーバー
    30分|500,000ルピア
  • ハンドアンドフットフロー
    45分|900,000ルピア
  • ベーシックピュリティ
    45分|900,000ルピア

背中と首の緊張をやわらげる「バックアンドネックリリーバー」。

手と足を集中的に指圧してリフレッシュさせる「ハンドアンドフットフロー」。

「エンハンスメント」メニューには、30分〜45分で手軽に受けられるメニューがそろっています。

 

マッサージ

  • シーオブセレニティ
    60分|1,400,000ルピア、90分|1,900,000ルピア 
  • バリニーズオーシャンドリーム
    60分|1,400,000ルピア、90分|1,900,000ルピア 
  • シャインリニューアル
    60分|1,400,000ルピア、90分|1,900,000ルピア 
  • ボルケーノホットストーンセラピー
    90分|2,300,000ルピア
  • アイランドシンフォニー
    90分|2,900,000ルピア

「マッサージ」の各メニューはマッサージを集中的に受けられるメニューです。

ボディスクラブは含まれていません。

 

フェイシャル

  • コールドマリン
    60分|1,500,000ルピア
  • リバランシング
    60分|1,500,000ルピア
  • ユースフルアイズ
    90分|1,900,000ルピア

「フェイシャル」メニューは3種類。

もし2日間にわたってスパを受けるならボディーとフェイシャルのどちらも受けてみたいと思いました。

最新のメニューは公式サイトよりご覧いただけますのでよろしければご参照ください。

リッツカールトン バリのスパを体験

スパのロビー

スパは前日の17時までに予約が必要です。

予約は電話かスパのフロントで。

私は電話で英語を聞き取る自信がなかったのでスパのフロントで予約をしました。

予約時間になったらさっそくスパへ行きましょう。

無料のジャグジーを利用する場合は予約時間の1時間前に、ジャグジーを利用しない場合は予約時間の15分前に行きます。

フロントで受付を済ませたらスパのラウンジに案内してもらいます。

ラウンジはゆったりくつろげる素敵なスペース。

ウェルカムドリンク

席に着いたらウェルカムドリンクとおしぼりが運ばれました。

ジンジャーとレモンが入ったほんのり甘みのあるお茶にリラックス。

カルテ

つづいてカウンセリングシートに記入します。

日本語なのでわかりやすいですよ。

スパ

シートへの記入が終わったらスパを受ける部屋へ移動します。

個室には更衣室、シャワー室、トイレがついていました。

さっそくバスローブと紙パンツに着替えます。

私はスクラブとマッサージで合計60分の「インドシアン」というメニューを予約しました。

前半がスクラブ、後半がマッサージとなっています。

まずは花びらが浮かんだお湯に足をつけてフットマッサージから。

つづいてベッドに横になります。

バスローブを脱いでうつ伏せになるよう教えてくれるんですが、英語なので聞き間違えていたらどうしようとちょっとドキドキ。

足、背中、うでの順番で丁寧にスクラブでマッサージしてくれます。

つぎはあお向けになり、足、お腹、うでをスクラブでマッサージ。

しっかりとした粒のスクラブで、余分な角質がどんどん落ちている感じがします。

施術を受けている部分以外はバスタオルで隠してくれますよ。

しばらくボディラップをしたらシャワーでスクラブを洗い流します。

この時点で肌がすべすべになっていてびっくり。

そのうえオイル入りのスクラブだったようで、肌がしっとりしています。

シャワーのあとはもういちどうつ伏せになり、首や背中、肩のマッサージ。

もう最高ですね。

気持ちがよくて半分ウトウトしていたところで終了です。

オイルの効果を高めるため、シャワーは夜までしないでくださいという説明を受けました。

スパ後のドリンク

服を着替えたらふたたびラウンジへ。

あしたば茶と、ゴマ入りのお菓子をいただきました。

スクラブを受けた肌はしっとりすべすべで、身体は軽くなっています。

しばらくあとで気づいたんですが、はいていたサンダルがブカブカになっていたんですよね。

どうやらスパのおかげでむくみがスッキリ取れたようす。

思いきりリフレッシュできました。

ふわふわと良い気分でいると更衣室に時計を忘れたことに気づき、のちほどスタッフの方に取ってきていただきました。

忘れ物にはご注意くださいね。

マリオットボンヴォイ ゴールド会員の特典

ゴールド会員特典メニュー

私はSPGアメックスのクレジットカードを所有しているため、リッツカールトン系列(マリオットボンヴォイ)のホテルでは自動的にゴールド会員となります。

スパではふたつのゴールド会員特典がありました。

  • 無料のスパサービス追加
  • スパ料金15%オフ

ひとつめは無料のスパサービス追加。

追加メニューはヘッドマッサージやストーンセラピーなど数種類から選べるようになっています。

ふたつめはスパ料金の15%オフ。これはうれしいですね。

旅好きにおすすめのSPGカードについてはこちらの記事でご紹介しています。

SPGアメックスカード持っているだけで旅を楽しくお得にするカード|SPGアメックスをレビュー

リッツカールトン バリのスパ まとめ

リッツカールトン バリのスパについてご紹介しました。

スパメニューはたくさん用意されており、自分に合ったメニューを選ぶことができます。

実際にスパを受けた感想は、最高!

自然に囲まれたリゾートで受けるスパは開放感があってとってもリフレッシュできます。

足のむくみがスッキリ取れていたのにはびっくりしました。

ぜひ極上スパを体験してみてくださいね。

 

子連れで行きたいリッツカールトン バリの楽しみ方はこちら。

リッツカールトン バリ子連れで行きたい!リッツカールトン バリの楽しみ方と過ごし方|旅行記ブログ

プールが目の前。部屋のようすはこちらで紹介しています。

リッツカールトン バリ サワンガンジュニアスイート【リッツカールトン バリ】サワンガンジュニアスイートの素敵な部屋とアメニティ

リッツカールトンに無料で宿泊できる!旅好きに人気のクレジットカード。

SPGアメックスカード持っているだけで旅を楽しくお得にするカード|SPGアメックスをレビュー