【沖縄】オキナワマリオットリゾート&スパ 子連れ宿泊記|部屋と朝食をレビュー

名護市にあるオキナワ マリオット リゾート&スパに宿泊しました。

沖縄最大級の屋外プールがある子ども連れにうれしいホテルです。

こちらの記事では部屋のようすや朝食についてご紹介します。

ホテルへの宿泊を検討されている方や、沖縄での滞在先を探している方の参考になりましたら幸いです。

【DATA】
・日程|2020年7月
・夫、妻、7歳、4歳

オキナワマリオットはこんなところ

名護市にあるオキナワ マリオット リゾート&スパ

沖縄最大級の屋外プールがある子ども連れにうれしいホテルです。

プールが楽しい

オキナワマリオットリゾート&スパ プール

オキナワマリオットリゾート&スパには、なんと全長170mの屋外プールがあります。

水深が浅いキッズプールもあるので子ども連れでも安心。

プールのすべり台

プールだけでなくすべり台やプールボートなどのアクティビティも楽しめます。

プールについては別の記事で詳しくご紹介していますので、よろしければご覧ください。

マリオット沖縄のプール【沖縄最大級】マリオットのプールで子供と遊ぶ|スライダーやキッズプールのようす

子ども連れにうれしいランドリー

コインランドリー

オキナワマリオットリゾート&スパにはコインランドリーが設置されています。

子連れ旅行のホテル選びにはかなり重要なポイント。

洗濯物が多くなりがちな子連れ旅行には助かりますね。

  • 洗濯機 500円
  • 乾燥機 200円/20分
  • 洗剤 100円

価格は2020年7月時点のものです。少し高めでしょうか。

わたしは旅行中の洗濯には洗濯マグちゃんを持っていくのですが、洗剤のようにこぼれる心配もなく持ち運びに便利です。

ランドリーマグちゃん海外旅行の洗濯洗剤に迷ったらこれ|持ち運び楽々おすすめの洗濯グッズ

アクセス

  • 住所|沖縄県名護市喜瀬1490-1
  • アクセス|那覇空港より車で約70分
  • チェックイン15時から、チェックアウト11時(エグゼクティブ、スイートは12時)まで

オキナワ マリオット リゾート&スパは那覇空港から車で約70分の場所にあります。

わが家はレンタカーで行きました。沖縄観光にはレンタカーがあるとやはり便利ですね。

空港リムジンバスやエアポートシャトルも運行されているので、ご利用の方は公式サイトをご確認ください。

広いオキナワスイートの部屋

スイートの部屋

それでは宿泊した「オキナワスイート」のようすをご紹介します。

予約したのはエグゼクティブフロア(最上階の2フロア)のツインルーム。

ですがマリオットゴールド会員かつ空きがあるということで「オキナワスイート」にアップグレードしていただきました。

部屋のアップグレードが受けられるかどうかはチェックイン時の楽しみのひとつですね。

持っているだけでマリオットのゴールド会員になれるカードはこちら。旅好きの方におすすめのカードです。

SPGアメックスカード持っているだけで旅を楽しくお得にするカード|SPGアメックスの魅力を紹介

ベッドルームとリビングルーム

ベッドルーム

ベッドルームには2台のベッドが並んでいます。

2020年で開業15周年ということで、新しいというよりは落ち着いた印象です。

リビングルーム

部屋に入っておどろいたのがこちら。

ベッドルームの奥に座卓と、さらに掘りごたつ形式の机があるんです。

部屋の外に広がるのはきれいな海の景色。3世代の旅行にも良さそうですね。

コーヒーマシン

こちらはコーヒーマシン。

ドリンク類

電気ケトルやミネラルウォーターのほか、冷蔵庫もそろっています。

バスルームとアメニティ

洗面台

洗面台はこんな感じ。ドライヤーもありますよ。

バスルーム

洗面台の向かいにはバスルーム。

アメニティ

アメニティはTHANN(タン)のもの。THANNはタイ生まれのナチュラルスキンケアブランドです。

アジア・太平洋地域のマリオットホテルではTHANNのアメニティが使用されているそうで、THANNをみるとマリオットに来たなという感じがします。

パジャマ

部屋には大人用のパジャマの他、子ども用の浴衣が用意されていました。

子ども用浴衣は身長約120cmサイズとのこと。

浴衣は寝ているとどうしてもはだけてしまうので、子どもが着慣れたパジャマを持っていくことが多いです。

窓からの景色

窓からの景色

オキナワ マリオット リゾート&スパでは、すべての部屋がオーシャンビューとなっています。

沖縄に来たらやっぱり海を眺めたい。とってもきれいですね。

窓からの景色

そして内陸のほうへ目を向けると見えたのはリッツ・カールトン沖縄。

いちどは泊まってみたい憧れのホテルです。

オキナワマリオットの朝食

朝食 QWACHI

朝食はホテルの2階にあるレストラン「ブッフェ&グリル クワッチー」でいただきました。

ビュッフェ形式だと子どもが食べるものに困らないのがいいですね。

卵料理やミニマリオットバーガーがおいしくてよかったです。

クワッチーの朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェ

ブッフェ&グリル クワッチーでは、コロナ対策のため全体的に座席がゆったりと配置されているように感じました。

入り口にはアルコール消毒があり、料理を取りに行く際はマスクとビニール手袋を着用します。

ビニール手袋は入り口で配られるので持参しなくても大丈夫ですよ。

エッグコーナー

朝食ビュッフェでぜひ訪れてほしいのがこちらの卵料理コーナー。

注文するとその場で調理していただけます。

わたしは「日替わりエッグベネディクト」を注文しました。

ぷるぷるの卵にナイフを入れると、

エッグベネディクト

とろりとした黄身があふれ出します。

これはたまりませんね!きれいな半熟卵を見ただけでなんだかうれしくなってしまいます。

他にオムレツなんかも注文できますよ。

朝食ビュッフェ

朝からステーキを食べられるのもいいところ。

マリオットホテルの定番マリオットバーガーのミニバージョンもかわいらしかったです。

ブッフェ&グリル クワッチー

  • 大人 3,225円
  • 小人 1,612円(6〜12歳)
  • 幼児 800円(3〜5歳)
  • 2歳以下無料

テイクアウトもできます

テイクアウトの案内

ブッフェ&グリル クワッチーではテイクアウトボックスも用意されています。

ビュッフェ内のテイクアウト対応メニューから取り、専用ボックスに入れてそのまま持ち帰りできるとのこと。

部屋で朝食をとりたい方や、並ぶ時間がない方にぴったりですね。

まとめ

名護市にあるオキナワ マリオット リゾート&スパをご紹介しました。

那覇空港から車で約70分。

沖縄最大級の屋外プールを楽しめるホテルです。

落ち着いた雰囲気の部屋はアメニティもそろっていて、全室から海を眺めることができます。

夏休みだったこともあり、小さな子ども連れの家族で宿泊されているのをよく見かけました。

沖縄での滞在先に迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

屋外プールのようすはこちら

マリオット沖縄のプール【沖縄最大級】マリオットのプールで子供と遊ぶ|スライダーやキッズプールのようす

沖縄旅行後の洗濯から解放される洗濯代行サービスを利用しました

スマートトラベラー【スマートトラベラー】預けるだけ!便利な洗濯サービスを沖縄で体験 [PR]

子どもと楽しむアイス作り体験

ブルーシールアイス【子連れ沖縄】ブルーシールアイスパークで楽しいアイス作り体験|所要時間やアクセスなど

コンドミニアムタイプのおすすめホテル

ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣【沖縄】ロワジールリビングスイーツ瀬良垣|コンドミニアムの部屋や朝食をレビュー