【ohora】貼るジェルネイルで簡単きれい|使い方のコツや持ちをレビュー

ohora ジェルネイル

インスタでもよく見かけるohora(オホーラ)のジェルネイルシールを使ってみました。

貼るだけで簡単きれいなネイルがかなう韓国生まれのコスメです。

ohoraは100%ジェル成分。ジェルネイル特有のツヤっとした質感を手軽に楽しめます。

  • 手軽にジェルネイルを楽しみたい
  • サロンへ行く時間がない
  • 持ちの良いセルフネイルを探している

こんな方におすすめのネイルです。

\期間限定SALE中!/


ohora|貼るジェルネイルって?

ohora(オホーラ)のジェルネイルシールは韓国生まれ。

爪にシールを貼り、さいごにLEDライトをあてるだけという簡単さです。

デザイン豊富でクオリティの高いネイルを手軽に楽しめますよ。

貼って固めるだけの簡単ジェルネイル

ohora ジェルネイル

ohoraのジェルネイルシールは100%ジェル成分。

液状ジェルを60%の状態まで硬化させたシールはやわらかく、爪にぴったりと貼ることができます。

ohora ネイル

中にはこんな感じで30個のネイルが入っています(いちばん右側は保護用ネイルです)。

うまく使うと2回ほど使えるかなといった印象。

余った分は他のデザインと組み合わせて使ってもよさそうですね。

ohora 付属品

ネイルのほかに、

  • アルコールシート
  • 爪やすり
  • ウッドスティック

の3点がセットになっているので便利。

あとはLEDライトを用意すれば準備はばっちりです。

ohoraではネイルとLEDライトがセットになった商品も販売されているので、もしLEDライトをお持ちでない方はチェックしてみてくださいね。

\期間限定SALE中!/


フットネイルも

ohora フットネイル

ohoraのジェルネイルシールにはフットネイルも用意されています。

手指のように水仕事をすることもなく、フットネイルはかなり長持ちするのでコスパ抜群。

多少失敗しても足なら目立たないので、わたしは最初に足でためしてみました。

実際に使ってみると難しいことはなく、手軽にジェルネイルの質感を楽しめてとても満足しています。

ohora|使い方とコツ

それではohora(オホーラ)ジェルネイルシールの使い方や、使ってみてわかったコツをご紹介します。

爪に合ったサイズを貼る

ohora アルコールシート

まずは付属のアルコールシートで爪の油分を拭き取りましょう。

長持ちさせるためしっかりと。

ウッドスティックで甘皮を押し上げておくと仕上がりがきれいですよ。

ベースコート

メーカー推奨というわけではないのですが、自爪を保護するため最初にベースコートを塗ってみました。

公式の手順にはベースコートについて記載されていないので、塗らなくても問題ありません。

ohora ネイルのサイズ選び

準備ができたら爪のサイズに合うネイルをえらびます。

ohora ネイルのサイズ選び

【コツ】写真のようにシートのままネイルを爪に巻きつけてみるとサイズ選びがしやすいです。

爪のサイズに合わせて少し伸ばして使うこともできますよ。

合うサイズが見つかればシートからネイルをゆっくりとはがし、爪に貼っていきましょう。

ohora キューティクルライン

キューティクルラインという表示のある方が下になります。

ohora 保護ネイル

パーツ付きの場合は最初に保護用ネイルを貼り、上からパーツ付きネイルを貼りましょう。

爪に合わせて整える

ohora ネイルの切り方

ネイルが貼れたら、長く余った部分を切り取っていきます。

やすりだけで切り取ることもできますが、わたしは爪切りで切る方法がやりやすかったです。

あとで整えるのでこのときはざっくりとした形で大丈夫。

【コツ】余った部分はペタペタくっつくので、はじめのうちは1本ずつ「貼る→切り取る」を繰り返すとストレスがありません。

形をととのえる

余分な部分をカットしたら、爪やすりで形をととのえます。

【コツ】爪の上からやすりがけするとネイルがけずられて目立つことがあるので、爪の裏側からやすりがけするときれいな仕上がりになります。

ゼロポイントをつくる

【コツ】形をととのえたあと、爪のアーチの両端をぎゅっと押さえておくとひっかかりにくく長持ちします。

このときに浮いている部分はライトを当てるとそのまま固まってしまうので、しっかり爪に密着させましょう。

LEDライトをあて完成

LEDライト

さいごにLEDライトをあててしっかり硬化させましょう。

これまでのモチっとした質感から、カチッと硬い質感に変わります。

LEDライト

わたしはとくにohoraのものではないのですが、手持ちのLEDライトを使用しました。

電気店でわりと安く買えたりします。

ohora ネイルの完成

LEDライトをしっかりあてたら、つやつやジェルネイルの完成です。

塗りムラの心配もなく、ネイル特有の匂いもないので手軽に楽しめますよ。

トップコートでツヤ感アップ

トップコート

完成したネイルの上からトップコートを塗ると持ちと質感がアップします。

わたしはトップコートを塗らない状態でも満足だったので、最初は塗りませんでした。

ですが家事をしているとどうしても細かい傷がついて少し曇りを感じるようになるので、そうなったときにトップコートを重ねるとツヤが復活していい感じになります。

よりぷっくり感を出したい場合や、ネイルの引っかかりが気になる場合もトップコートがおすすめ。

わたしは手持ちのHOMEI ウィークリージェルを使いましたが、ポリッシュタイプでも大丈夫です。

ココが気になる!をレビュー

ohora(オホーラ)のジェルネイルシールを使う上で、わたし自身が気になっていたところをレビューしたいと思います。

どのくらい持つ?

ohora 使用例

いちばん気になるのは実際どのくらい持つのかというところではないでしょうか。

手軽に完成できるとはいえ、せっかくなので長持ちしてほしいですよね。

手指のネイルは記事を書いている時点でちょうど1週間たちましたが、とくに剥がれたり欠けたりすることなくきれいな状態を保っています。

家事や水仕事もしていますが、厚みもある分思ったより丈夫な印象です。

爪の根元がすこーし伸びたかなという具合ですが、これはどんなネイルでも一緒ですよね。

【追記】上の写真は2週間たったところです。

よーく見ると人差し指の先に小さなヒビができていましたが、欠けたり剥がれたりといったことはないです。

とくに爪をかばうことなく家事もしていましたがまだまだきれいですね。

ただ、2週間たつと髪を洗うときに根元の引っかかりが少し気になるようになってきたのでオフすることに。

トップコートを塗ってメンテナンスすればまだまだ持ちそうな印象でした。

ohora フットネイル使用例

おどろきなのはフットネイル。

なんと1ヶ月たちましたが欠けも剥がれもなくきれいな状態を保っています。

途中、爪が伸びたので爪切りで切ってやすりがけをしましたが、剥がれや浮きもありません。

根元の伸びさえ気にならなければかなり持ちそうですね。

フットネイルはコスパ抜群です。

1箱あれば余裕で1シーズン持つのではないでしょうか。

剥がし方・オフの仕方

ウッドスティック

ohora(オホーラ)のジェルネイルシールは簡単にオフできます。

方法はこちら。

  • 付属のウッドスティックをリムーバーにひたす
  • 爪の外側からやさしく押す

用意したのは自宅にあった無印のリムーバーと、ohoraに付属していたウッドスティック。

まずはウッドスティックにリムーバーを染み込ませます。

爪の外側からウッドスティックでゆっくり押すと、思ったより簡単にネイルが浮き上がりました。

爪が傷むと困るので、浮き上がった部分にリムーバーをたらしながらゆっくりオフします。

普通のリムーバーだったので机にポタポタ落としてしまいましたが、ohoraのリムーバーはスポイト状になっており使いやすそうです。

実際にオフしたところがこちら。

爪が損傷することなくきれいにオフができ感動しました。

すこし粘着テープのようなモヤモヤが残りますがリムーバーで簡単に落とせます。

いくらネイルがよくてもオフしたあとの状態がよくないとリピートはためらいますが、これなら大丈夫!

安心してリピートできます。

100円ショップのネイルシールと比較

100円のネイルシール

100円ショップで販売されているネイルシール。

ohoraとの違いが知りたかったので、セリアで購入したものを使ってみました。

ネイルシールの仕上がり

貼ったようすがこちら。

シールの上からトップコートを塗り、思った以上にきれいに仕上がりました。

ohoraと比較すると、

  • 質感は100%ジェル成分のohoraが勝ち。比べなければ100円のネイルシールも良い
  • 本格ジェルのohoraに対し、100円のネイルシールは近くで見るとプリント特有のドットが見える
  • ohoraは爪が硬く補強されるけれど、100円のネイルシールはやわらかいまま

こんな違いがありました。

より本格派を目指すならohoraですが、100円ショップのネイルシールも意外とよかったです。

1週間で剥がしましたが、もう少し持ちそうな印象。

オフも簡単だったので週末だけネイルを楽しみたい方や、貼るタイプのネイルをひとまず試してみたいという方にもおすすめです。

100円ショップは常にデザインが揃っているわけではないですが、ネットショップならデザインも豊富です。

どこで買える?

ohora(オホーラ)のジェルネイルシールはネット通販で購入することができます。

韓国の店舗でも購入できるようですので、また韓国へ行けるようになったらたくさん買ってしまいそうです。

日本の通販で購入する

楽天Qoo10で購入できるohora(オホーラ)のジェルネイルシール。

わたしは楽天で購入しました。ネイルやフットネイル(ペディキュア)が一覧になっていて探しやすいのがよかったです。

韓国から発送されるのでいつ届くか気になるところですが、わたしの場合は注文から4日後に届きました。

人気のデザインは売り切れも多いので、見つけたときが買い時です。

韓国の店舗で購入する

韓国では、韓国のコスメショップ 「オリーブヤング」などで購入できるようです。

価格はこんな感じ(公式サイトより)。

  • ワンカラー 12,800ウォン(約1,280円)
  • アート 14,800ウォン(約1,480円)
  • パーツあり 16,800ウォン(約1,680円)

日本より少し安く購入できそうですね。

また韓国へ行ける日を楽しみにしたいと思います。

ohora ジェルネイル まとめ

貼るだけで簡単きれいなネイルがかなうohora(オホーラ)のジェルネイルシールをご紹介しました。

  • 手軽にジェルネイルを楽しみたい
  • サロンへ行く時間がない
  • 持ちの良いセルフネイルを探している

こんな方におすすめのネイルです。

フットネイルはかなり長持ちするのでコスパ抜群。

手軽できれいに仕上がるので、いろんなデザインを試したくなりました。

買ってよかった韓国コスメはこちら

買ってよかった韓国コスメ 2020【韓国コスメ 2020年】買ってよかった!おすすめコスメ|人気コスメは間違いなし

大阪 生野コリアタウンの韓国コスメショップ

コリアタウンのコスメショップ【大阪】生野コリアタウンのおすすめコスメショップ3選|値段や行き方を紹介