【韓国子供服】サイズ表記とサイズ感をチェック|失敗しないサイズ選びのコツ

おしゃれなデザインや絶妙なくすみ系カラーが魅力的な韓国の子供服。可愛いうえに価格も安くてうれしいかぎりです。

韓国の子供服は日本とサイズ表記が異なるため、サイズ選びに迷ってしまうことも。

こちらの記事では、韓国子供服のサイズ表記と日本の対応サイズ、子供に着せたときのサイズ感をご紹介しています。

サイズ感は実際に日本の服と比較してみました。

失敗しないサイズ選びのため、ぜひご参考ください。

韓国子供服、ベビー服のサイズ表記

韓国サイズ(号) 日本サイズ 年齢の目安
1   60 0-6ヶ月
3 XS 80 1-1歳半
5 S 90 1歳半-2歳
7 M 100 3-4歳
9 L 110 5歳
11 XL 120 6-7歳
13 XXL 130 8-9歳
15   140 10-11歳
17   150 12-13歳

韓国の子供服は、日本のような80・90・100といったサイズ表記とは異なり、3・5・7 というような号数の表記になります。

日本と同じく、ブランドやデザインによってサイズが異なります。悩ましいところですが、基準サイズとしてご参考ください。

オンラインで購入される場合は、オンラインショップに記載されたサイズ表が参考になります。

サイズによる「年齢の目安」もブランドによりまちまちです。ざっくりとした目安にしていただければと思います。

韓国子供服のサイズ感

韓国で購入した子供服。実際に子供に着せたときのサイズ感をご紹介します。

  • 全体的に小さめ
  • 細身でぴったりしたシルエット

細身でタイトなデザインのため、小さめという印象が強いです。

参考までに、韓国で購入した服と無印良品の服を重ねてみました。上に重ねたピンク色の服が韓国サイズ「5」、下に置いた白色の服が無印良品の「90」です。

韓国サイズ「5」は、日本サイズでいうと「90」。表記上は同じサイズです。

韓国で購入したピンク色の服の方が身幅が細いのがお分かりいただけますでしょうか。丈は同じくらいですね。こちらのデザインの服では、袖丈が長めになっています。

2歳半の娘は、無印良品の「90」がぴったり。韓国で購入したサイズ「5」のピンク色の服は袖を1回折って着ています。

MEMO
何度か洗濯しましたが、今のところほとんど縮むことなく着られています。

上の写真の子供服も韓国で購入しました。パジャマでごめんなさい。ジャストサイズよりワンサイズ大きめを購入しましたが、ほぼぴったりです。

ロンパースのような細身のシルエットが可愛いくて気に入っています。

MEMO
韓国子供服のサイズ感は、強いて言うならば無印良品やユニクロよりもGAPのサイズ感に近い印象です。

失敗しないサイズ選びのコツ

子供服のサイズ選び、悩みますよね。

韓国の子供服は全体的に小さめです。失敗しないサイズ選びのコツは、1サイズから2サイズ大きめを購入すること。

小さすぎると着られませんが、大きめだったらダボっと着るのもいいですし、子供はすぐに成長しますもんね。

韓国旅行のときにいっぱい購入するぞ!という方は、目安として普段着ている子供服を1着持っておくと比べられます。少し手間ですが、いちばん間違いがない方法です。

オンラインショップで購入される方は、各ショップに記載されたサイズの目安をご参考くださいね。

まとめ

デザインが魅力的な韓国子供服。サイズ表記とサイズ感をご紹介しました。

日本だとそれなりの価格がしそうな服も、韓国なら安く手に入れることができます。

サイズ選びを万全に、ショッピングを楽しみましょう。