【韓国コスメ】イニスフリーの サンスティックをレビュー|優しいノンケミカルの日焼け止め

イニスフリー サンスティック

いちど使うと便利で手放せなくなるスティックタイプの日焼け止め。

韓国では日本よりもスティックタイプの日焼け止めが多数販売されているように思います。

そんな中からイニスフリーのデイリーソフトサンスクリーンスティックを購入しました。

肌に優しいイメージがあるイニスフリー。

こちらの記事ではイニスフリーのデイリーソフトサンスクリーンスティックの成分や効果、使い心地をご紹介します。

デイリーソフトサンスクリーンスティックをレビュー

それではデイリーソフトサンスクリーンスティック(以下 サンスティック)の成分や使い方をレビューします。

子どもにも使える日焼け止め

イニスフリー サンスティック
  • UV効果|SPF50+ PA++++
  • 内容量|18g
  • 日本販売価格|定価 2,310円(税込)
  • 全成分パルミチン酸イソプロピル、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、ポリエチレン、安息香酸アルキル(C12-15)、ポリメチルシルセスキオキサン、酸化チタン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ビニルジメチコン、オゾケライト、ステアリン酸Al、ポリヒドロキシステアリン酸、ヒアルロン酸Na、オプンチアフィクスインジカ茎エキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、(ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4、ステアリン酸、アルミナ、シリカ、水、デヒドロ酢酸、香料

イニスフリーのサンスティックはスティックタイプの日焼け止めです。

SPF50+ PA++++でUV効果はばっちり。

うるおい成分のヒアルロン酸とウチワサボテンエキスが配合されていて、べたつかずしっとりとした塗り心地でした。

特徴的なのは紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)で肌にやさしいこと。

パッケージには「for children’s sunscreen」と書かれており、子ども用の日焼け止めとしても使えるくらいのマイルドさです。

デイリーソフトサンスクリーンスティックという名前のとおり、毎日のUV対策に使いたい日焼け止めですね。

実際に使ってみると石けんのような香りがあります。

もし香りが好みでない場合はすこし気になるかもしれません。

サンスティックの使い方

イニスフリー サンスティック

サンスティックの使い方は簡単。

本体のキャップをとり、ダイヤルをまわして中身を少し繰り出し肌に直接なじませます。

手が汚れないので手軽にUV対策ができますね。

日焼け止め効果を発揮させるためにはこまめな塗りなおしが欠かせませんが、スティックタイプならめんどうになりません。

コンパクトで持ち運びにもぴったりです。

塗っているとたまに白くなる部分もあるのですが、紫外線吸収剤不使用ということである程度は仕方ないかと思っています。

白くなった部分は手の甲でささっとなじませるとすぐに肌になじんでくれますよ。

あくまでも手のひらは使わないという姿勢です。

口コミで話題|さらさらUVスティックと比較してみた

スティックタイプの日焼け止めといえば「さらさらUVスティック(石澤研究所)」を思い浮かべる方もおられるのではないでしょうか。

TVで紹介されたこともあり、口コミでも話題の日焼け止めです。

イニスフリーのサンスティックと石澤研究所のさらさらUVスティック、どちらも使っているので比較してみたいと思います。

成分や特徴を比較

UVスティック
イニスフリー サンスティック 石澤研究所 さらさらUVスティック
SPF50+ PA++++ SPF50+ PA++++
内容量 18g 内容量 15g
ノンケミカル ケミカル
石けんの香り 無香料
子どもに使える 1歳から使える

イニスフリーのサンスティックと石澤研究所のさらさらUVスティックを比較しました。

UV効果はともにSPF50+ PA++++です。

どちらも子どもに使えるのはうれしいですね。

サンスティックがノンケミカルなのに対し、さらさらUVスティックはケミカルタイプとなっています。

ですがケミカルタイプがよくないというわけではありません。理由は次にご紹介します。

使い心地を比較

UVスティック

より肌にやさしいといわれるノンケミカルタイプですが、ケミカルタイプに比べると白浮きしやすいといった特徴があります。

今回比較した2種類でもイニスフリーのサンスティックはたまに白くなる部分がありますが、さらさらUVスティックは塗ったあとも透明でした。

さらさらUVスティックも1歳から使えるほど肌にやさしいため、どちらを優先させるかはお好みにあわせてといったところでしょうか。

首すじなど自分で見えない部分は、白くならないさらさらUVスティックが使いやすかったです。

塗り心地はどちらもべたつかずさっぱり。

強いて言えばイニスフリーのサンスティックはしっとり、さらさらUVスティックはさらりとした塗り心地を感じました。

あとの違いは香りでしょうか。

香りつきがいい、ノンケミカルにこだわりたいという方はイニスフリーのサンスティックがおすすめ。

無香料が好きな方、よりさらさら感を求めたい方はさらさらUVスティックがおすすめです。

イニスフリーのサンスティック まとめ

イニスフリーのデイリーソフトサンスクリーンスティックをご紹介しました。

スティックタイプの日焼け止めは手が汚れず、どこでも気軽にUV対策ができます。

いちど使うと手放せなくなる便利さで、コンパクトな容器は持ち運びにもぴったり。

紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)で毎日のUV対策に使いたい日焼け止めです。

わたしがイニスフリーのサンスティックを購入したときはQoo10が安かったです。

顔用としておすすめの日焼け止めはこちら

ラロッシュポゼ 日焼け止め【ラロッシュポゼ 日焼け止め】トーンアップ効果でくすみカバー|1つ2役で旅にも最適

紫外線が気になる季節におすすめの美容液

ビタCセラム【韓国コスメ】グーダル goodal ビタCセラムをレビュー|シミやくすみを徹底ケア

買ってよかった韓国コスメはこちら

買ってよかった韓国コスメ 2020【韓国コスメ 2020年】買ってよかった!おすすめコスメ|人気コスメは間違いなし