【韓国】釜山のどこ行く?人気エリアをひと目でチェック|目的で選ぶおすすめエリア

釜山の場所

これまでのソウルへ行くことが多かった韓国旅行ですが、今回の旅行先は釜山です。

エリアによってさまざまな楽しみ方ができる釜山。

こちらの記事では「街エリア」と「海エリア」の大きく2つに分けてご紹介します。

・街エリア:南浦洞、チャガルチ、西面、センタムシティ

・海エリア:海雲台、広安里

釜山ってどんなところ?人気エリア、買い物やグルメに適したエリアはどこ?

という方に、エリアの特徴をひと目でチェックしていただける内容となっております。

 

釜山の人気エリアをひと目でチェック

釜山の人気エリア

釜山の人気エリアと街の特徴を地図にしました。釜山は「街エリア」と「海エリア」によってそれぞれ様子が異なります。

街エリア

  1. 南浦洞(ナンポドン)
  2. チャガルチ
  3. 西面(ソミョン)
  4. センタムシティ

南浦洞は昔ながらの市場や、コスメショップ、おしゃれなカフェが並ぶ釜山を代表する繁華街。南浦洞近くのチャガルチではシーフード料理が楽しめます。

西面は市場や屋台、地下街が充実した買い物にぴったりなエリア。夜遅くまで賑わいます。

センタムシティは釜山国際映画祭のメイン会場「映画の殿堂」や、「ロッテ百貨店」「新世界センタムシティ」などの高級百貨店が並ぶ街です。

買い物やグルメが目的の旅なら「街エリア」がおすすめ。釜山旅行の定番がそろっています。

海エリア

  1. 海雲台(ヘウンデ)
  2. 広安里(クァンアルリ)

海雲台は高級ホテルが並ぶビーチリゾート。対する広安里はカジュアルなビーチです。のんびり過ごしたい旅では「海エリア」がおすすめです。

エリアによってさまざまな楽しみ方ができる釜山では、旅の目的に合わせて滞在地を選ぶのがポイント。

エリアごとの特徴を詳しく見ていきましょう。

 

釜山の街エリアは買い物やグルメにおすすめ

南浦洞(ナンポドン)

南浦洞は釜山を代表する繁華街のひとつ。

メインストリートは南浦洞駅近くからはじまる光復路(クァンボンノ)。コスメショップやブティック、カフェなど多数のお店が並び、街歩きが楽しいエリアです。

また光復路の西側にはふたつの大きな市場「国際市場」と「富平市場」があります。

国際市場は釜山最大の市場で、ショッピングだけでなくグルメも楽しむことができる釜山有数の観光スポット。

衣料品店やレザー店、雑貨店やアクセサリー店などさまざまなお店がエリアごとに集まっています。

活気あふれる市場の雰囲気は見ているだけでも楽しいですね。

  • アクセス|地下鉄1号線「南浦駅」、空港リムジン「南浦洞」

チャガルチ

チャガルチ市場

南浦洞近くにあるチャガルチ。

チャガルチ市場には鮮魚店が並び、刺身や焼き魚などのシーフード料理を楽しむことができます。

シーフード以外では、ホルモン焼きやチャガルチ名物のシジミスープ、ビビンバなどのお店も。

南浦洞観光と合わせて訪れるのに便利です。

  • アクセス|地下鉄1号線「チャガルチ駅」

西面(ソミョン)

地下鉄1号線と2号線が交わる西面は、釜山有数の繁華街。

表通りはロッテ百貨店やロッテ免税店が並び都会的な雰囲気です。

西側は西面市場や屋台通り、釜山名物のテジクッパ(豚骨スープご飯)店が並ぶグルメスポット。韓国式うどんのカルグクスなど、手軽な食事をする場所としても便利です。

中央路の東側にはレストランやファーストフード店が並び、夜遅くまでにぎわう眠らない街です。

そして忘れてはいけないのが充実した地下街。地下鉄1号線に沿って伸びる西面地下道商街西面モールと、ロッテ百貨店まで伸びる地下街があります。

西面地下道商街西面モールにはコスメショップや靴、バッグなどの雑貨店が多くショッピングに最適です。

  • アクセス|地下鉄1号線 2号線「西面駅」、空港リムジン「西面ロッテホテル」

センタムシティ

センタムシティは百貨店や国際会議場などがある都会的な街並みが広がるエリアです。

釜山国際映画祭のメイン会場「映画の殿堂」があることでも有名ですね。

センタムシティにはロッテ百貨店、新世界センタムシティ、新世界免税店などが並びショッピングに事かきません。

食事は百貨店のレストラン街が便利です。

スターバックスやクリスピークリームドーナツなど、チェーン系のカフェも多くあり休憩にも困りません。

都会的な雰囲気を味わいながらブランド店や免税店でのショッピングを楽しめるスポットです。

  • アクセス|地下鉄2号線「センタムシティ駅」

釜山の海エリアは韓国のビーチリゾート

海雲台(ヘウンデ)

海雲台のビーチ

海雲台は韓国有数のビーチリゾート。海沿いにはオーシャンビューの高級ホテルが並び、ビーチと温泉を楽しむことができます。

弓なりに続く1.5kmほどの海雲台ビーチは、真夏には海水浴客で砂浜が埋めつくされるほど。各地から観光客が訪れます。

また、海雲台はおいしいカルビが楽しめる場所としても有名。

ビーチの東には「月見の丘(タルマジコゲ)」と呼ばれる絶景エリアがあり、眺望のよいカフェやレストランが並びます。

海雲台といえばビーチのイメージですが、「海雲台市場」ではローカルな市場の雰囲気も楽しむことができます。食堂や屋台、スーパーマーケットなど、韓国らしい風景を味わうのに最適です。

  • アクセス|地下鉄2号線「海雲台駅」、急行座席バス1003番「海雲台海水浴場入口」

広安里(クァンアルリ)

高級リゾートの海雲台に対し、広安里はファミリーや地元の人々で賑わうカジュアルなビーチ。

ビーチ周辺にはおしゃれなカフェが並びます。フルーツたっぷりのパフェで有名な「Cafe de paris 広安ビーチ店」があるのもこちら。

広安里ビーチは釜山のシンボル「広安大橋」を眺めるのによい場所で、デートスポットとしても人気。夜にはライトアップされた姿を見ることができます。

近くにある「民楽センター」は刺身店がぎっしり並ぶグルメスポット。地元の人々がよく訪れる場所です。

  • アクセス|地下鉄2号線「広安駅」、市内バス41番「広安里海水浴場」

まとめ

釜山の人気エリアをご紹介しました。

気になるエリアは見つかりましたでしょうか。

街エリアと海エリアでさまざまな楽しみ方ができるのが釜山の魅力です。

旅の目的に合わせてベストな滞在地を見つけてくださいね。

 

釜山の金海国際空港から市内へのアクセス方法

釜山の街【韓国】金海空港から釜山市内へのアクセス|バス・軽電鉄・タクシーを比較