【ラロッシュポゼ 日焼け止め】トーンアップ効果でくすみカバー|1つ2役で旅にも最適

ラロッシュポゼ 日焼け止め

ラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ icon」。日焼け止め1つでトーンアップ効果もかなうすぐれものです。

トーンアップ用の下地をわざわざ使わなくてもよいので、忙しい朝の強い味方。

1つ2役で旅行や帰省のときに持ち歩くコスメを減らせるところも嬉しいですね。

私にとって手放せないアイテムとなった「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」をブログでレビューします。

UVイデア XL プロテクショントーンアップをレビュー

敏感肌のためのスキンケアブランドとして誕生したラロッシュポゼ。

毎日の紫外線対策に適した日焼け止めをレビューします。

日焼け止め+トーンアップ効果でくすみをカバー

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

  • 日焼け止め効果|SPF50+ / PA++++
  • 内容量|30ml
  • おすすめの肌タイプ|普通肌、乾燥肌
  • 全成分|公式サイトで見る icon

ラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ icon」は、敏感肌用に開発された低刺激な日焼け止めです。

SPF50+ / PA++++で紫外線を防ぐ効果はばっちり。

ロングUVAはもちろん、PM2.5、花粉などの外的要因からも肌を守ります(公式サイトより引用)。

嬉しいのは日焼け止め1つでトーンアップ効果もかなうこと。光を乱反射し、肌のくすみや色むらをカバー。自然で上品なつや感を演出してくれます。

エイジングケアを考えた成分も配合されており、肌のうるおいを守る効果も。

UVイデア XL プロテクショントーンアップを使用するまではくすみをカバーするためトーンアップ専用の下地を使用していた私。

UVイデア XL プロテクショントーンアップを使用すると、肌がパッと明るくなりくすみが気になりません。専用の下地を使用しなくてもトーンアップ効果が感じられるので、今ではこれ1本です。

 

UVイデア XL プロテクショントーンアップの使い方

日焼け止めの中身

洗顔後の化粧水、クリームのあと、適量を手にとり少量ずつむらなく肌に伸ばします。

汗をかいたり、タオルで顔を拭いたあとはこまめに塗りなおしましょう。

頰やTゾーンなど、さらにパール1個分を重ね塗りするとハイライト効果も。最後にパウダーやファンデーションを重ねて仕上げます。

UVイデア XL プロテクショントーンアップは日焼け止め乳液と表示されていますが、わりと固めのクリームのようなテクスチャーです。

よくあるジェル状の日焼け止めを想像すると少し異なります。

石けんで落とせるやさしさ

UVイデア XL プロテクショントーンアップは石けんで落とすことができます。

肌に負担なく使えてふだんのメイクに嬉しいですね。日焼け止めにありがちな、肌表面に膜がはるような感覚もありません。

石けんで落とせるということは落ちやすいともいえるので、海などのレジャーではウォータープルーフタイプの日焼け止めを使用しています。

1つ2役で旅を身軽に

UVイデア XL プロテクショントーンアップは日焼け止め1つでトーンアップ効果もかなうすぐれもの。

1つ2役で旅行や帰省のときに持ち歩くコスメを減らせるところが気に入っています。

なにかと忙しい朝にパパッと塗るだけでよいのも楽ですね。

私は日焼け止めのあと部分的にコンシーラー、あとはルースパウダーをつけて済ませることが多いです。

ラロッシュポゼ公式サイトではサンプルも

ラロッシュポゼ サンプル

ラロッシュポゼの製品は、オンラインの他にドラッグストアやバラエティショップでも販売されています。

なかでも購入するときにおすすめしたいのはラロッシュポゼ公式サイト icon

ラロッシュポゼ サンプル

公式サイトで注文するとラロッシュポゼ製品の中から好きなサンプルを3つ試せるうえに、初回購入は全品送料無料です。

とくに敏感肌の方は買ったはいいけれど肌に合わないと困りますよね。サンプルで試せると別の商品を買いたいときに安心して購入できます。

ミニサイズのサンプルは旅行用にもぴったり。サンプルとはいえ数回使える量が入っていますよ。

※選べるサンプルの種類は在庫状況により変わります

ラロッシュポゼ 公式サイトで見る icon

 

まとめ

ラロッシュポゼのUVイデア XL プロテクショントーンアップをご紹介しました。

日焼け止め1つでトーンアップ効果もかなうすぐれものです。

化粧品でかゆくなってしまうこともあるんですが、UVイデア XL プロテクショントーンアップは問題なく使えています(個人の使用感です)。

とにかく1本で肌をいい感じに明るくしたいと考えている私にとって、手放せないアイテムになりました。