【OMO5 沖縄那覇が気になる!】部屋と朝食のようすをレビュー|ブログ宿泊記

OMO5沖縄那覇

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾートに子連れで宿泊しました。

OMO5は、星野リゾートが手がける都市型のホテルです。

街中のホテルというだけあってアクセスは抜群。

ですがやっぱり星野リゾート。ただ便利なだけのホテルではありませんでした。

OMO5 沖縄那覇には、沖繩での滞在がより楽しくなるアクティビティも用意されています。

こちらの記事ではOMO5 沖縄那覇について、部屋のようすや朝食を紹介します。

OMO5が気になる方や、沖縄での滞在先をお探しの方の参考になりましたら幸いです。

【ホテルの概要】

  • アクセス|那覇空港より車で8分
  • チェックイン15時/チェックアウト11時

泊まるだけじゃない OMO5沖縄那覇 by星野リゾート

OMO5 沖縄那覇は、ただ快適に泊まれるだけのホテルではありません。

沖縄での滞在がより楽しくなる工夫が満載のホテルです。

那覇観光に最適

OMO5 沖縄那覇

OMO5 沖縄那覇は那覇空港から車で8分。ゆいレール「県庁前駅」からは徒歩6分とアクセス抜群です。

沖縄那覇市のメインストリート「国際通り」にも歩いて行けますよ。

那覇の街歩きに最適ですね。

コンビニ

ホテルのすぐ横にはコンビニもあり、利便性もばっちり。

子ども連れにもうれしいホテルです。

駐車場もあるので、那覇観光はもちろんのことホテルを拠点に美ら海水族館などに足を伸ばすのもいいですね。

沖縄を楽しむアクティビティ

OMO5 沖縄那覇

OMO5 沖縄那覇には、沖縄の滞在を楽しくしてくれる工夫がいろいろあります。

エントランスにあるのはホテル周辺の地図。

おすすめスポットが紹介されていて、どこへ行こうか計画を立てるのにぴったりですね。

他にもこんなアクティビティが用意されています。

  • 裏国際通りさんぽ
  • でーじ行きたくなる!首里城講座
  • スーパーマーケットレンジャー など
OMO5 首里城講座

わたしはアクティビティのなかから、「でーじ行きたくなる!首里城講座」に参加しました。

首里城の魅力やおすすめの写真スポットについて、スタッフの方が紹介してくれます。

後半にはクイズもあり、子どもも楽しめました。

首里城を詳しく知ることで、行きたくなること間違いなしです。

首里城講座は予約不要で誰でも参加できます。

アクティビティ一覧はこちら(公式サイト) ﹥

宿泊者専用のライブラリー

ライブラリー

OMO5 沖縄那覇の2階には素敵なライブラリーがあります。

宿泊者の方なら自由に利用できますよ。

ライブラリー

本棚には沖縄にまつわる本や琉球工芸品が並びます。

眺めているだけでも楽しいですね。

OMO5 沖縄那覇ライブラリー

ライブラリーにはソファ席やテーブル席など、いろんなタイプの席があるのもいいところ。

テーブル席にはコンセントもあり、仕事にも利用できそうですね。

部屋のようすをレビュー

それではOMO5沖縄那覇 by 星野リゾートで宿泊した部屋のようすを紹介します。

宿泊したのは「やぐらルーム」というロフトがあるタイプの部屋です。

やぐらルームはこんな感じ

OMO5 沖縄那覇 チェックイン

まずはチェックインを行います。

タブレット端末を操作して、ルームキーの発行までセルフで完了しました。

さっそく部屋へ向かいましょう。

OMO5 沖縄那覇

エレベーターホールにはオリジナルグッズを含む旅のアイテムが並んでおり、旅行気分を盛り上げてくれました。

OMO5 沖縄那覇 やぐらルーム

部屋に到着、こちらが「やぐらルーム」です。ロフトが特徴的ですね。

すこし狭いのかなと思いましたが心配無用。スーツケースを広げるスペースも十分にありました。

お風呂やトイレなど、必要な設備は揃っていますよ。

OMO5 沖縄那覇 やぐらルーム

ロフトの下には広いソファがあり、リラックスできる空間。

寝るときはこちらのソファがベッドに変身します。

窓からの景色

窓からは海も見えました!

街中のホテルということもあり、まさか海が見えるとは思わずうれしかったです。

OMO5 沖縄那覇 やぐらルーム

ソファの向かいにはテレビ。

OMO5 沖縄那覇 やぐらルーム

ロフトへあがる階段の下は棚になっており、セーフティボックス、ケトル、冷蔵庫はこちらにまとまっています。

あいた棚にスーツケースがちょうどおさまりました。

OMO5 沖縄那覇 やぐらルーム

階段を上がるとロフトスペースはこんな感じ。

ちょっとした秘密基地のようで、子どもがとてもよろこんでいました。

ロフトで遊びたいからどこにも出かけたくないと言われたほどです。

OMO5 沖縄那覇 やぐらルーム

部屋はコンパクトな空間を有効に利用されており、タオルやコップは壁面に並べられています。

壁の色がアクセントになり、おしゃれな雰囲気ですね。

OMO5のアメニティとバスルーム

OMO5 沖縄那覇 アメニティ

OMO5 沖縄那覇のアメニティは、1階のアメニティコーナーから各自必要なものを取るスタイルです。

こちらには、

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • 綿棒
  • コットン

などひと通り揃えられています。

OMO5 沖縄那覇 パジャマ

パジャマは有料で、1セット200円(滞在時の情報です)でレンタルできます。

上はTシャツ、下はハーフパンツになっています。

OMO5 沖縄那覇 パジャマ

SSサイズが120cmで、子どもにちょうどよかったです。

OMO5 沖縄那覇 バスルーム

お風呂は浴槽と洗い場があり、子ども連れには助かります。

バスアメニティはオリジナルのもの。

ドライヤーはコンパクトで軽く、そのうえ大風量で感動しました。

思わぬところで使いやすいドライヤーに出会ったので、子ども用に購入を検討中です。

コインランドリーが助かる

OMO5 沖縄那覇 コインランドリー

OMO5 沖縄那覇には、2階にコインランドリーがあります。

洗濯機と乾燥機がそれぞれ3台ずつ。

旅行中に洗濯ができると荷物が減らせるので助かりますね。

OMO5 沖縄那覇 電子レンジ

コインランドリーがある場所には、他にもロッカー、電子レンジ、製氷器、自動販売機があり自由に利用できます。

OMO5 沖縄那覇の朝食

つづいてOMO5 沖縄那覇の気になる朝食を紹介します。

素敵な雰囲気のカフェで楽しい一日の始まりです。

朝食は1Fのカフェで

OMO5 沖縄那覇 カフェ

朝食は1階のカフェでいただけます。

とっても素敵な雰囲気のカフェですね。

レジでメニューを注文し、料理ができたら受け取るスタイルです。

子どもはビュッフェスタイルの朝食が好きなのですが、個人的には個別に注文する方が落ち着いて食べられるので好きです。

OMO5 沖縄那覇

わたしは朝食つきプランを予約したので、チェックインのときに朝食チケットが発券されました。

朝食チケットは、注文のときにレジで渡せばOKです。

朝食メニュー

OMO5 沖縄那覇 朝食メニュー

朝食メニューは全部で5種類、それぞれ1,250円です(滞在時の情報です)。

  • サラダプレート
  • クロックムッシュ
  • ピザトースト
  • フレンチトースト
  • パンプレート

サラダプレートにはスープとドリンク、それ以外のメニューにはサラダ、スープ、ドリンクがつきます。

OMO5 沖縄那覇 朝食

ドリンクはジュースやコーヒーなどのドリンクバーとなっています。

モヒート、オレンジジュース、アセロラなどのジュースがカラフルできれいですね。

OMO5 沖縄那覇 朝食

こちらはフレンチトースト。

上に添えられたマンゴーがおいしかったです。

クロックムッシュとピザトーストはこんな感じ。

サラダもあり意外とボリュームがありました。

カリッと焼き上がったパンは幸せな気分にしてくれます。

OMO5 沖縄那覇 朝食

こちらは子どもが選んだパンプレートです。

どれも予想以上にボリュームがあり、9歳と6歳の子どもには半分ずつでもいいくらいでした。

ドリンクのみ注文する場合は500円です(滞在時)。

落ち着いた雰囲気でいただける素敵な朝食でした。

アクセスと駐車場

【住所】沖縄県那覇市松山1丁目3-16

【アクセス】

  • 那覇空港より車で8分
  • ゆいレール「県庁前駅」より徒歩6分
  • ゆいレール「美栄橋駅」より徒歩8分
OMO5 沖縄那覇 駐車場

駐車場の入口はホテルの裏側にあります。

立体駐車場が44台あり先着順となっています。1泊あたり1,500円。

22時〜6時の時間帯を除き、車の出し入れは自由です。

まとめ

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾートを紹介しました。

街中のホテルというだけあって、アクセスは抜群。

ただ便利に泊まるだけでなく、沖縄をより楽しめるような工夫がされているのもよかったです。

宿泊した「やぐらルーム」は、ロフトの秘密基地っぽさが子どもにはとくに楽しかったようです。

コンパクトながらも設備がそろっており、快適に過ごせました。

気になっていた星のリゾートのホテルに宿泊できてよかったです。

価格も手頃なので、京都や東京にあるOMO5にも泊まってみたいと思っています。

ブルーシール アイスパーク【沖縄】ブルーシールアイスパークで楽しいアイス作り体験|所要時間やアクセスをブログで紹介