【飛行機好き必見!沖縄 瀬長島ホテル】部屋と朝食をレビュー|子連れ宿泊記

瀬長島ホテル プール

那覇空港から車で15分の場所にある琉球温泉 瀬長島ホテルに宿泊しました。

天然温泉とインフィニティプールを楽しめるリゾートホテルです。

ですが魅力はそれだけではありません。那覇空港に離着陸する飛行機を部屋の窓から間近で見ることができるんです。

大きな機体が飛び立つようすは迫力満点。飛行機好きにはたまらないですね。

こちらの記事では、瀬長島ホテルの部屋や朝食のようすを紹介します。

ホテルへの宿泊を検討中の方や、沖縄での滞在先をお探しの方、飛行機好きの方の参考になりましたら幸いです。

【ホテルの概要】

  • アクセス|那覇空港より車で15分
  • チェックイン15時/チェックアウト11時

琉球温泉 瀬長島ホテルはこんなところ

那覇空港から車で15分の場所にある琉球温泉 瀬長島ホテル

部屋の窓から飛行機が飛び立つようすを見られる、飛行機好きにはたまらないホテルなんです。

もちろんそれだけではなく、ホテルにあるインフィニティプールや近くにあるウミカジテラスも存分に楽しめました。

飛行機好き必見のホテル

瀬長島ホテルは空港から近く、部屋の窓から滑走路を眺めることができます。

上の写真は部屋のバルコニーから眺めた第一滑走路。左手に見えるのが管制塔です。

バルコニーでくつろぎながら飛行機と海を見られるなんて最高ですね。

JALが離陸しました。

風向きなどの条件により、離着陸する向きがかわります。

窓を開けるとエンジンの音もしっかり聞こえるので、大きな機体が飛ぶときはとくに迫力満点です。

インフィニティプールが素敵

瀬長島ホテルはインフィニティプールも素敵でした。

プールの向こうに広がるのは海。とてもいい景色ですね。

プールからも飛行機が見えるので、浮き輪でぷかぷかしながらずっと見ていられそうでした。

わたしが訪れたときは夏休みだったこともあり家族連れが多く、和やかな雰囲気なのもよかったです。

スタッフの方がホースで水をかけてくれて、子どもは大よろこび。

水温もちょうどよく長時間遊べました。

ウミカジテラスがすぐそこ

30ほどのお店が集まるウミカジテラス。

南欧風のおしゃれな雰囲気とともにグルメやショッピングを楽しめる人気スポットです。

そんなウミカジテラスはホテルから歩いてすぐの場所にあり、気軽に出かけられます。

ランチやカフェはもちろん、夕食にもぴったり。

ハワイアンカフェでいただいたフレンチトーストやマラサダドーナツがとってもおいしかったです。

夕食に沖縄そばを食べたり、ガーリックシュリンプをテイクアウトしたり。

沖縄の海をすぐそばに眺めながら楽しい時間を過ごせました。

部屋のようすをレビュー

それでは琉球温泉 瀬長島ホテルの部屋を紹介します。

宿泊したのは「スタンダードツインルーム エアポートビュー」です。

ベッドルーム

ベッドルームはこんな感じ。

ナチュラルな色合いが素敵です。

こちらは定員3名の部屋で、未就学児は無料で添い寝できます。

窓側にはTVとテーブル。

2名で宿泊する場合、窓側のベッドはソファとして利用できるようです。

机と椅子も。

ちょっとした書き物に便利です。わが家では子どもが夏休みの絵日記を書いていました。

ドリンク類はミネラルウォーターの他にさんぴん茶、コーヒーなど。

ケトルと冷蔵庫もあります。

4階のエレベーターホールへ行くと製氷機を利用できますよ。

バスルームとアメニティ

明るい雰囲気の洗面台。

お風呂からも空港を眺めることができちゃいます。

洗い場があって風呂椅子もあるので、子ども連れには助かりますね。

また、宿泊者はホテル内の温泉「龍神の湯」を無料で利用できます。

温泉のお湯は熱すぎず、子どもと楽しく入浴できました。温泉からも海と飛行機を眺められます。

ドライヤーはサロニアのもの。

バスアメニティは歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシなどひと通りそろっています。

シャンプーやコンディショナーはホテルオリジナルでした。

また、子ども用のアメニティもいただけました。

中には歯ブラシ、スポンジ、アヒルのおもちゃ、ポーチが入っています。

パジャマは大人用と子ども用、両方あります。

大人用パジャマはフリーサイズ、子ども用パジャマはSSとMサイズの2種類です。

こちらは館内着として温泉や朝食レストランでも着用できますよ。

スリッパも子どもサイズがあるので助かります。

洗濯は1階にあるコインランドリーを利用できます。

洗濯機と乾燥機が2台ずつなので、時間帯によってはすこし混雑していました。

窓からの景色|エアポートビュー

エアポートビューの部屋からは、那覇空港の第一滑走路を眺めることができます。

飛行機がどちらに向かって飛ぶかは、その日の天候や風向きしだい。

上の写真はホテル側に向かって離陸するところです。

ホテル側に向かってくるときはどんどん近づいてくるので、やはり迫力がありました。

フライトレーダーのアプリがあると、次にどんな飛行機が飛ぶかわかるのでより楽しめます。

部屋の窓は2重になっていて、窓を閉めると飛行機の音はそれほど気になりません。

琉球温泉 瀬長島ホテルの朝食

つづいて琉球温泉 瀬長島ホテルの朝食を紹介します。

ビュッフェではなく各テーブルに配膳してくれるスタイルです。

朝食のようす

朝食は1階のレストラン「風庭」でいただけます。

座席は店内のほか、インフィニティプールに面したテラス席も利用できます。

瀬長島ホテルの朝食は3段重ねで運ばれてきました。

上段は主菜と御飯など。

中段は先付や小鉢。

食材は沖縄県産の野菜が使われています。とってもおいしそう。

下段は焼物。

お重は開けるときにワクワクしますね。

2日目の朝食

和食中心のメニューで、かなりボリュームがありました。

自然な味付けでどれもとても美味しかったです。

子ども用メニュー

子ども用の朝食はソーセージや卵焼きなど、子どもが好きそうなメニューです。

大人と同じく重箱に盛り付けられています。

ドリンクはセルフサービスで。

さんぴん茶やオレンジジュース、コーヒーなどが用意されています。

メニューと料金

ある日のメニューはこんな感じ(一部)です。

  • 県産旬野菜
  • 琉球小鉢
  • うちなーエビ天ぷら
  • 牛肉甘醤油炒め温玉のせ
  • 刺身と海ぶどう など

メニューは日替わりで楽しめますよ。

この日のご飯は、白ご飯かお粥から選べました。別の日は白ご飯のほかにジューシー(沖縄の炊き込みご飯)も。

ご飯はおかわり自由でいただけます。

瀬長島ホテルの朝食料金はこちら(滞在時)。

  • 大人:2,500円
  • 6〜12歳:1,250円

営業時間は、7:00~11:00(ラストオーダー10:30)です。

アクセス

【住所】

  • 沖縄県豊見城市字瀬長174-5

【アクセス】

  • 那覇空港より車で15分
  • 那覇空港発 ゆいレール赤嶺駅経由路線バスで約20分

まとめ

琉球温泉 瀬長島ホテルを紹介しました。

部屋から飛行機の離着陸を間近に見られる飛行機好き必見のホテルです。

プールと天然温泉、どちらも楽しめるのも沖縄ではめずらしいのではないでしょうか。

スタッフの方も皆さん感じがよく、ゆったりと楽しい滞在になりました。

ブルーシール アイスパーク【沖縄】ブルーシールアイスパークで楽しいアイス作り体験|所要時間やアクセスをブログで紹介 ハワイアンパンケーキハウス パニラニ【沖縄】パニラニ(Paanilani)のパンケーキが美味しい!メニューや店内のようす OMO5沖縄那覇【OMO5 沖縄那覇が気になる!】部屋と朝食のようすをレビュー|ブログ宿泊記