テオ・ヤンセン展が大阪にやってくる!動くビーストは見逃せない|作品やアクセスを紹介

ストランドビースト

テオ・ヤンセン展が大阪にやってきます!

大阪では初開催となる本展。日本初公開の作品も含まれており、期待が高まりますね。

プラスチックチューブでできた作品が実際に動くようすは圧巻。

空気の力だけでまるで生き物かのように動きます。

こちらの記事ではテオ・ヤンセン展のようすやアクセスを紹介します。

なお大阪展にはまだ行けていないため、2018年にシンガポールで鑑賞した作品を紹介しています。

大阪展の作品とは異なりますのでご了承ください。

【大阪展 開催概要】

期間:2022年7月9日(土)〜 9月25日(日)会期中無休、10:00〜18:00(最終入場17:30)

会場:大阪南港ATC Gallery(ITM棟 2F)

シンガポール展の記事はこちら ﹥

大阪初上陸!テオ・ヤンセン展
created by Rinker

ストランドビーストとは?

風の力を借り、砂浜を歩いているかのように動く「ストランドビースト」。

オランダのアーティスト、テオ・ヤンセン氏によって生み出されました。

ストランドビースト(STRANDBEEST)とは、

オランダ語で、砂浜を意味する”ストランド Strand”と生命体を意味する”ビースト Beest”の2語を繋げたテオ・ヤンセン自身による造語。テオが創る”生物”の総称。

とのこと。

砂浜を歩く姿はまるで生き物のように感じられます。

作品は全て再生ペットボトルやプラスチックチューブ、結束バンドなど身近な素材だけでできています。

計算し尽くされた動きのビーストですが、このような単純な素材の組み合わせで出来ていることにおどろかされます。

このペットボトルはエネルギー源の空気をためる「胃」の役割を果たすもの。

オランダのミネラルウォーターのボトルが使用されています。

ストランドビースト

これだけ大きな”生物”が風の力だけで動くなんてすごいですよね。

何とも言えない愛着のわく動き方はまるで生きているかのように感じられます。

大阪初上陸!テオ・ヤンセン展
created by Rinker

作品のようすを紹介

テオ・ヤンセン展ではどのような作品が展示されるのでしょうか。

大阪展にはまだ行けていないので、2018年にシンガポールで見たときのようすをご紹介します。

※大阪展とは異なりますのでご了承ください。

動くストランドビーストは見逃せない

大阪展では、毎日10:15より1時間おきに動くストランドビーストを鑑賞することができます。

ストランドビーストが動くようすは圧巻です。ぜひご覧くださいね。

【日時】毎日10:15より1時間おきに(15分程度)

【場所】本展展示室内

【料金】無料(当日有効の観覧券が必要)


※当日の状況により、開催時間等を変更する場合があります。

作品のようす

シンガポールで訪れたテオ・ヤンセン展のようすをご紹介します。

大阪展とは異なりますのでご了承ください。

Animaris Siamesis|アニマリス シアメシス

総重量は250kg。現存する歩行可能な作品の中でも最大級です。

Animaris Burchus Uminami|アニマリス ブルハス ウミナミ

こちらの「ウミナミ」。日本語の海と波が語源になっています。

Animaris Rigide Properans|アニマリス リジデ プロペランス

Animaris Turgentia Vela|アニマリス トゥルゼンティア ヴェーラ

こちらと似た作品は、実際に押して動かすことができました。

ストランドビースト

さすがに小さな子ひとりでは動かせませんでしたが、小学生くらいなら動かせるのではないでしょうか。

いちど動き始めるとそれほど力はいりません。

Animaris Rectus|アニマリス レクタス

強風を察知すると正面についたハンマーで砂に杭を打ち付け、風に飛ばされないように自ら固定します。

Animaris Umerus Segundus|アニマリス ユメラス セグンダス

ずらりと並んだペットボトルに風をためて動く様子は迫力満点。かっこいいですね。

開催概要

展示期間

2022年7月9日(土)〜 9月25日(日)会期中無休

10:00〜18:00(最終入場17:30)

アクセス

会場:大阪南港ATC Gallery(ITM棟 2F)

住所:大阪市住之江区南港北2-1-10

ニュートラムの「トレードセンター前」駅を下車、直結しています。

各方面からのアクセスはATCの公式サイトが参考になります。

チケット

観覧料当日前売・団体(20名以上)
一般1,600円1,400円
高校・大学生1,100円900円
小・中学生600円400円
  • ペア券:一般2枚セット 2,500円
  • 親子券:一般1人+小・中学生1人のセット1,600円

前売券、ペア券、親子券は2022年5月14日(土)〜7月8日(金)までの期間限定販売です。

大阪初上陸!テオ・ヤンセン展
created by Rinker

まとめ

テオ・ヤンセン展についてご紹介しました。

風の力で動くストランドビーストは圧巻。どことなく愛着のわく動き方はまるで生き物のようです。

日本初公開となる作品を含む大阪展、ぜひご覧くださいね。

テオヤンセン公式サイトはこちら ﹥

大阪初上陸!テオ・ヤンセン展
created by Rinker

シンガポールで訪れたテオ・ヤンセン展のようすはこちら

【シンガポール】テオヤンセン展で念願のビーストを鑑賞|アートサイエンスミュージアム 【ディズニーオンアイス】大阪公演おすすめの座席はココ|子供と楽しむためのポイントと必須の持ち物 【六甲ミーツアート】子連れにおすすめの会場と回り方|子供と行きたい5つの理由