【モンベル フレンドフェア 2019春】アウトレット品の価格と子供向けイベント

モンベル フレンドフェア

毎年春と秋に開催されるモンベルのフレンドフェア。

モンベル製品をアウトレット価格で購入できる人気のイベントです。会場内にはストライダーやカヤックなど、子どもが楽しめる体験メニューも盛りだくさん。

先日大阪で開催されたフレンドフェアへ行ってきたので、販売されている商品や価格の一例、子ども向けの体験メニューについてご紹介します。

旅行に持って行きたい!おすすめの折りたたみ傘」では、旅好きの私が愛用しているモンベルの折りたたみ傘をご紹介しました。

アウトドアブランドの製品は軽量&高機能ゆえに旅のアイテムとして相性が良いと感じます。アウトドアが好きな方はもちろん、旅好きの方もぜひチェックしてみてくださいね。

モンベルのフレンドフェアとは

まずはモンベルのフレンドフェアについて簡単にご紹介します。

モンベルクラブ会員限定のイベント

モンベル フレンドフェア

モンベル製品のアウトレット販売のほか、ストライダーやカヤックなどの体験、ゲストをまねいたステージイベントが行われるフレンドフェア。

モンベルのフレンドフェアは、毎年春と秋に開催されるモンベルクラブ会員限定のイベントです。

会場にはモンベルクラブ会員本人のほかに、同伴の家族と友人に限り入場することが可能。会場の入り口でメンバーズカードをスキャンして入場します。

モンベルクラブ会員の年会費は1,500円。事前に入会しておいてもいいですし、当日入会もできます。

入会するメンバーズカードの種類によっては初年度の年会費無料&もれなく1500ポイントがもらえるキャンペーンも行われています。

キャンペーンの最新情報は公式サイトをご確認ください。

モンベル フレンドフェア2019 開催概要

2019年の春は大阪、横浜、名古屋で開催されます。

大阪 4月6日(土)、4月7日(日) インテックス大阪
横浜 4月28日(日)、4月29日(祝) パシフィコ横浜
名古屋 5月18日(土)、5月19日(日) 吹上ホール

いずれの会場も1日目は9:00〜17:00、2日目は9:00〜16:00まで。

ショッピングや遊びに夢中になっていると意外と早く閉まる印象です。

フレンドフェア 会場の様子

フレンドフェア 会場MAP

写真は大阪会場のMAPです。

フレンドフェアの会場はとっても広く、アウトレット商品の販売会場、イベントステージ、ストライダーなどの体験メニューコーナーがエリアごとにまとまって配置されています。

モンベル フレンドフェア 混雑状況

会場ではカレーやラーメンなども販売されており長い時間過ごすこともできますよ。

上の写真は大阪会場15時頃の様子です。座席も余裕がありますね。

私が訪れたのはイベント2日目の14時頃。レジの待ち列もなく、子ども向けの体験メニューもそれほど混雑していませんでした。

 

モンベルの人気商品をアウトレット価格で

モンベルのフレンドフェアで販売されている商品や価格の一例をご紹介します。

フレンドフェアの取り扱い商品

モンベル フレンドフェア 販売会場MAP

モンベル フレンドフェアの取り扱い商品はこんな感じです。

  • Men’s ウェア、パンツ
  • Women’s ウェア、パンツ
  • Kid’s ウェア、小物
  • フットウェア
  • サンダル、靴下、ストック
  • バックパック、バッグ
  • ウェア小物
  • ギア小物、クッカーなど
  • テント、シュラフ
  • サイクル用品
  • ウォータースポーツ用品
  • ドッグギア

レディースウェア

Men’sもWomen’sも、ダウンジャケットの他に防水性のあるレインウェアやレインパンツ、小さく持ち運べるウィンドブレーカーなどがずらっと並びます。

機能性インナーや靴下も販売されていました。

Kid’s商品はウェアや帽子・手袋などの小物、靴、サンダル、バックパックなどが揃います。

モンベル フレンドフェア

フットウェアコーナーではモンベルスタッフの方がフィッティングを行ってくれるので安心。

テントコーナー

テントコーナーでは10種類以上のテントが実際に展示されています。これだけのテントをいちどに見られるのはフレンドフェアならでは。

テントを見ているとなんだかワクワクしてきます。

モンベルの折りたたみ傘

上写真のブースではモンベル製品の機能性について展示が行われています。

U.L.トレッキングアンブレラは軽量&高機能。「旅行に持って行きたい!おすすめの折りたたみ傘」として以前記事でもご紹介しました。

旅行にも普段使いにもおすすめの折りたたみ傘です。

他には登山やウィンタースポーツ用のグローブが旧製品として安く販売されていました。じっくり探すと掘り出し物を見つけられそうですね。

アウトレット商品と価格の一例

それでは会場で見つけた商品と価格をピックアップしてご紹介したいと思います。

キッズ レインダンサージャケット

キッズ レインダンサージャケット

まずはキッズ商品から。ゴアテックス素材で防水性にすぐれたレインダンサージャケットは、定価14,000円(+税)が12,600円(+税)に。

キッズ リバーシブルジャケット

キッズ リバーシブルジャケット

リバーシブルで楽しめるキッズサイズのサーマランドパーカは定価6,700円(+税)が6,000円(+税)。

ベビーウェア

ベビーウェアは定価4,800円(+税)が3,500円(+税)です。このサイズ感かわいいですよね。

レディース ストームクルーザージャケット

レディース ストームクルーザージャケット

レディースのストームクルーザージャケットは定価19,500円(+税)が15,600円(+税)でした。防水性があって軽いので、旅行用の防寒着としてもちょうど良いです。

欲しい色が見つかるとお得ですね。

わが家はメンズのストームクルーザージャケットを夫用に購入しました。アウトドアや旅行に活躍する予定です。

モンベル バックパック

バックパックも多数販売されていました。

チャチャパック35は定価17,500円(+税)が10,000円(+税)に。ディナリパック20は定価8,200円(+税)が5,600円(+税)です。

メッシュバッグ

他にも水辺のレジャーに良さそうなメッシュギアコンテナ定価4,400円(+税)が3,000円(+税)に。

写真はありませんが、春のフレンドフェアだったためかサンダルも充実していました。

取り扱い商品は他にも多数。たくさんある商品の中から自分が欲しいアイテムを見つけるのは宝探しみたいで楽しいですよ。

 

子どもが楽しめる体験メニュー

商品の販売だけでなく、子どもが楽しめる体験メニューがいろいろあるのもモンベルフレンドフェアの魅力。

年齢制限には注意が必要ですが、屋内とは思えない体験の数々を楽しめます。

ストライダー体験

ストライダー

  • 無料
  • 1歳半〜5歳(体重27kgまで)

未経験でもOKのストライダー試乗体験は子どもに人気。会場内ではストライダーの展示販売も行われています。

カヤック

カヤック

カヤック

  • 1回500円
  • 小学生以上は1人で、小学生未満は小学5年生以上と同乗

会場内ではカヤックの体験もできます。ドーナツ型の大きなプールを漕いで進みましょう。

小さなお子さまも膝の上に乗せて一緒に楽しめるのがいいですね。

クライミング

クライミング

クライミング

  • 1回500円
  • 小学1年生以上、体重20kg以上

クライミングタワーは6.5m。高さは天井近くまであります。

サンダルでは参加できないので、クライミング体験をしたい場合は運動靴でいきましょう。

ツリーイング

ツリーイング

  • 1回1,000円
  • 5歳以上(小学2年生以下は保護者と参加)
  • 大阪会場のみ

安全に木登りを楽しめるツリーイングが会場内で体験できます。ツリーイング体験は大阪会場のみとなっております。

フォレストアドベンチャー

フォレストアドベンチャー

  • 1回800円
  • 身長110cm以上、体重130kgまで(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 大阪会場のみ

森の中で楽しめるフォレストアドベンチャーが会場内にも。こちらの体験も大阪会場のみです。

全国にあるフォレストアドベンチャーの施設は公式サイトから検索できます。

ゴアテックスレインウェア体験

レインウェア体験

面白そうだと思ったのが、ゴアテックスのレインウェアを着て雨を体験できるコーナー。

テントの中はどしゃ降りですね。ゴアテックスおそるべし。

こちらのブースは身長100cm以上のお子さまから体験できます。

会場内で楽しめる体験メニューをご紹介しました。ぜひお子さまと一緒に楽しんでくださいね。

まとめ

モンベル製品のアウトレット販売のほか、ストライダーやカヤックなどの体験ができるモンベルのフレンドフェアをご紹介しました。

買い物だけでなく子どもも遊べるのが魅力。アウトドア好きな方や、旅行好きな方にもおすすめのイベントです。

フレンドフェアは春と秋の年2回開催されます。最新のイベント情報は公式サイトをご確認ください。

 

旅行に持って行きたい!モンベルの折りたたみ傘

モンベル 折りたたみ傘【モンベル】軽量&高機能 旅行に持って行きたい!おすすめの折りたたみ傘をレビュー

関西から手軽に行けるキャンプ場

キャンプリゾート森のひととき【まとめ】手ぶらで行ける!初心者にもおすすめのキャンプ場