【スマートトラベラー】預けるだけ!便利な洗濯サービスを沖縄で体験 [PR]

スマートトラベラー

旅行後の洗濯にお悩みではありませんか?

楽しい旅行から帰ると待っている大量の洗濯物。

家族全員分となるといちどの洗濯ではすまないし、干す場所も足りずけっこう大変ですよね。

旅行は好きだけれど、大量の洗濯物はできればさけたいという方におすすめなのが「Smart Traveler(スマートトラベラー)」。

洗濯物をバッグに入れて預けるだけで、洗濯済みの衣服を自宅に届けてくれるとても便利なサービスです。

旅行後の洗濯物にいつも悩まされていたわたしが、沖縄旅行でスマートトラベラーを体験しましたのでくわしくご紹介します。

旅行後の洗濯に悩んでいるかた、思いきり旅行を楽しみたいかたはぜひチェックしてみてくださいね。

SmartTraveler(スマートトラベラー)は旅の味方

それではさっそっくSmartTraveler(スマートトラベラー)のサービスにについてくわしくご紹介します。

旅行後の洗濯を解決

サワンガンジュニアスイートのプール

旅行から帰ったあとの洗濯って大変ですよね。

お土産物を整理したり、スーツケースを片付けたり、海で使った浮き輪を干したり、帰宅後はただでさえすることがたくさんあります。

そのうえ洗濯物の山をみると気が重くなってしまうことも。

洗濯は天候に左右されることもあり、いつも悩まされていました。

SmartTraveler(スマートトラベラー)はそんな旅行後の洗濯に関する悩みを解決してくれる便利なサービスなんです。

預けるだけで洗濯が完了

スマートトラベラー

SmartTraveler(スマートトラベラー)とは、指定のランドリーバッグに洗濯物を入れて空港の指定場所に預けるだけで、洗濯済みの衣服を自宅に届けてくれる洗濯代行サービスのこと。

預けた洗濯物はクリーニング師の国家資格をもつ職人の方が洗濯してくれます。

スマートトラベラーのランドリーバッグ
左:Lサイズ 右:Mサイズ

指定のランドリーバッグはこんな感じ。

洗濯物の量に合わせてMサイズとLサイズから選べるようになっています。

現在スマートトラベラーのサービスが提供されている空港はこちら。

  • 那覇空港
  • 成田国際空港第1ターミナル
  • 成田国際空港第2ターミナル
  • 羽田空港第3ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港国際線ターミナル

たとえば沖縄旅行で那覇空港を利用する場合、飛行機に乗るまえに洗濯物を預けられるので荷物を減らせるのがうれしいところ。

空いたスペースにお土産を入れて、身軽に帰宅しちゃいましょう。

帰宅して数日で丁寧に畳まれた衣服が自宅に届きます。

洗濯代行サービス Smart Traveler

当サイトをご覧の方にお得なクーポンを発行中です
【クーポンコード:2020】
Mサイズ 500円OFF/Lサイズ 1,000円OFF

スマートトラベラー利用の流れ

つづいてSmartTraveler(スマートトラベラー)の具体的な利用の流れをご紹介します。

  1. SmartTravelerキットを購入する
スマートトラベラーキット

まずはホームページからスマートトラベラーのキットを購入します。

確実に受け取るため、出発の5日前までに購入しましょう。

キットはA4サイズの封筒におさまるサイズ。ポストに投函されるので外出が多くても安心です。

ランドリーバッグのサイズ

ランドリーバッグの大きさは2種類。洗濯物の量にあわせて選んでくださいね。

  • Mサイズ:30L、1〜2名におすすめ
  • Lサイズ:50L、3〜4名におすすめ

どちらもマチがあるので見た目よりたくさん入ります。

わたしは家族4人、2泊分の洗濯物でMサイズを利用しました。

スマートトラベラーキット
Mサイズのキット

キットにはランドリーバッグ、サービスバウチャー、クリーニングクーポン、結束バンドが入っています。

  • Mサイズ:クリーニングクーポン 2枚
  • Lサイズ:クリーニングクーポン 4枚

クリーニングクーポンを利用すれば通常の水洗い洗濯ではなくクリーニングをしてくれるので、大切な衣服も安心ですね。

忘れないようスーツケースにキットを入れたら、思いきり旅行を楽しみましょう。

  1. ランドリーバッグに洗濯物を入れる
ランドリーバッグ Mサイズ

楽しい旅行もいよいよ最終日。洗濯物をランドリーバッグに入れます。

洗濯物はランドリーバッグに入れ放題です。

ファスナー付きバッグ

100円ショップなどで手に入るファスナー付きのバッグがあると、ランドリーバッグを持ち運びしやすく飛行機に預ける場合も便利でおすすめです。

  1. 空港の指定場所で預ける

利用する空港に到着したら、ランドリーバッグを指定の場所に預けます。

預けたランドリーバッグはクリーニング工場に送られ、クリーニング師の国家資格をもつ職人の方が洗濯をしてくれます。

  1. 洗濯済みの衣服が自宅に届く
スマートトラベラーの箱

ランドリーバッグを預けたら、あとは自宅に届くのを待つだけ。

最短4日で届き、お届け日時の指定も可能です。

洗濯代行サービス Smart Traveler

当サイトをご覧の方にお得なクーポンを発行中です
【クーポンコード:2020】
Mサイズ 500円OFF/Lサイズ 1,000円OFF

SmartTraveler(スマートトラベラー)を沖縄で体験

旅行後の洗濯物にいつも悩まされていたわたしが、沖縄旅行でSmartTraveler(スマートトラベラー)を体験しました。

実際に利用してみると思っていた以上に快適!

旅行中も旅行後も洗濯物の心配をしなくていいので、荷物だけでなく心も軽くなりました。

大量の洗濯物をお任せ

洗濯物

さてこちらが家族4人、2泊分の洗濯物です。

水着とラッシュガードも4人分。

これだけの服を洗わなくていいんだと思うとものすごく気が楽になります。

旅行後の洗濯って負担だったんだとあらためて感じました。

アンダーウェアも利用できるそうですが、下着類は自宅で洗うことに。

クリーニングタグ

Mサイズのランドリーバッグにはクリーニングクーポンが2枚ついているので、クリーニングしたい衣服にタグをつけます。

ランドリーバッグ
Mサイズ

あとはまとめてランドリーバッグに入れ、付属の結束バンドで袋の口を閉じるだけ。

ランドリーバッグにはマチがあるので思ったよりたくさん入ります。

夏でかさばる服が少ないこともあり、Mサイズ(30L)でもまだ余裕がありました。

これだけの洗濯物がなくなるとスーツケースもガラガラになり、パッキングのストレスからも解放されます。

サービスバウチャー

さいごにサービスバウチャーに必要事項を記入し、ランドリーバッグのポケットに差し込めば準備完了です。

那覇空港で洗濯物とさようなら

那覇空港のスマートトラベラー カウンター

那覇空港に到着したら、1階到着口の佐川急便カウンターでランドリーバッグを預けます。

洗濯物とはしばしのお別れ、とても身軽になりました。

預けるだけで洗濯済みの畳まれた衣服が届くなんてわくわくしますね。

自宅に届いた!

スマートトラベラーの箱

ランドリーバッグを預けて4日後、洗濯物が自宅に届きました。

スマートトラベラー

さっそく開けてみると、預けた衣服が大きめの段ボール箱にゆったりと入っています。

洗剤や柔軟剤は無臭のものを使用されているので、強い香りが苦手な方でも安心。

畳まれた洗濯物

洗濯物この通りていねいに畳まれています。

あとは家族の服を分けて収納するだけ。楽すぎて感動します!

旅行後は日常生活に戻すためになにかと忙しくなりがち。

「洗う・干す・畳む」この手間をはぶけるのは最高ですね。

クリーニング済みの衣服

クリーニングタグをつけた衣服もていねいに仕上げられていました。

ふだんは洗うだけですませてしまうサマーワンピースもきっちりアイロンがけされていて、パリッとよみがえった感じがします。

沖縄旅行で感じたメリット

SmartTraveler(スマートトラベラー)最大の魅力は旅行後の洗濯から解放されること。

それだけでも十分ありがたいのですが、沖縄旅行ならではのメリットやデメリットについて感じたことをご紹介したいと思います。

最終日も海やプールで泳げる

浜島 幻の島

沖縄旅行で感じたいちばんのメリットがこちら。

最終日も洗濯のことを気にせず海やプールで泳げることです。

いつもは濡れた水着で荷物が重くなると困るので、最終日に海やプールで泳ぐことはさけていました。

ですがスマートトラベラーなら乾燥前の水着も預けられます。

濡れた水着を持ち帰らなくていいのはうれしいですよね。

ただし他の衣服に色移りするのを防ぐため、ビニール袋などに入れて分けておくことが必要です。

海でついた砂などはあらかじめよく洗い流しておきましょう。

タオルにはさんでしぼると、だいたいの水分をとることができます。

衛生的に気になる場合は自己責任でということになりますが、メリットは大きいと感じました。

受託手荷物の重量を減らせる

スマートトラベラー

もうひとつのメリットはこちら。

沖縄旅行でスマートトラベラーを利用する場合、飛行機に乗る前に洗濯物を預けることができます(那覇空港利用時)。

ということは飛行機に預ける受託手荷物の重量を減らせるんですよね。

LCCでは重量制限が厳しいことも多いので、お土産などで増えた荷物のために帰りの便だけ受託手荷物を1個余分に購入しておくこともよくあります。

ですがスマートトラベラーを利用すれば洗濯物分の重さを節約できるので、余分な受託手荷物を増やすことなく飛行機に乗れることに。

もちろん重さだけでなく、スーツケースの空いたスペースを利用できるのも大きなメリットです。

気になるデメリットは?

沖縄の上空からみた海

スマートトラベラーを利用するうえで気になるのは、洗濯物が自宅に届くまでに最短4日ほどかかるところでしょうか。

システム上必要な日数ですが、洗濯に出した衣服はその間着ることができません。

わたしもサービスを利用する前は服が手元になくて困らないかと少し心配でした。

ですが沖縄旅行ではワンピースなど普段とは違う服を着ることも多く、帰宅後の日常生活で実際に困ることはなかったです。

夫はスーツ出勤なので週末に間に合えば大丈夫ですし、子どもは学校や幼稚園では旅行中の服よりも動きやすい服を着ています。

もし帰宅後すぐに必要な衣服があるときは分けて持ち帰るなど、上手に利用したいですね。

スマートトラベラー まとめ

洗濯代行サービスのSmartTraveler(スマートトラベラー)をご紹介しました。

洗濯物をバッグに入れて預けるだけで、洗濯済みの衣服を自宅に届けてくれるとても便利なサービスです。

  • 旅行後の洗濯物にいつも困っている
  • 旅行を思い切り楽しみたい
  • 旅行から帰るとすぐに仕事が始まる
  • 小さな子どもがいてとにかく大変

こんな方にためしてほしいサービスです。

帰宅後、洗濯物に追われることのない旅行は予想以上に快適でした。

この快適さをぜひ体験してみてくださいね。

また当サイトをご覧の方に、スマートトラベラーのサービスをお得に利用できるクーポンを発行中です。

クーポンコード「2020」をどうぞご利用ください。

洗濯代行サービス Smart Traveler

当サイトをご覧の方にお得なクーポンを発行中です
【クーポンコード:2020】
Mサイズ 500円OFF/Lサイズ 1,000円OFF