【宮古島】子連れで行きたいおすすめビーチ3選|アクティビティや海のようす

宮古島へ訪れたらぜひとも楽しみたい海。

宮古島には海水浴のできる場所が多く、どこへ行こうか迷ってしまうのではないでしょうか。

こちらの記事では、私が実際に子連れで訪れたおすすめのビーチ3選をご紹介します。

  1. 与那覇前浜ビーチ
  2. 渡口の浜
  3. シギラビーチ

上記の3箇所に加えて、ぜひとも絶景を楽しんでいただきたい17ENDについても記載しました。

宮古島でどこの海へ行こうか検討中の方や、宮古島の海がどんなようすか知りたい方の参考になりましたら幸いです。

与那覇前浜ビーチ

まずはじめに、東洋一の美しさといわれる「与那覇前浜よなはまえはまビーチ」をご紹介します。

真っ白な砂浜と透き通った海は、さすが東洋一といわれる美しさ。

シャワーやトイレもあって過ごしやすく、訪れて間違いのないビーチです。

東洋一の美しさ

与那覇前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチは、約7kmにわたってひろがる真っ白な砂浜と透明度の高い海が魅力のビーチです。

その美しさは東洋一といわれるほど。

海の向こうに見えているのは来間大橋と来間島。

さらさらの砂浜は、素足で歩くととっても気持ちがよかったです。

与那覇前浜ビーチ

このとおり波はおだやかで、子どもも楽しく遊べました。

浅瀬には小さな魚の姿も。

与那覇前浜ビーチ

上の写真で海が透明の場所は子どもでもじゅうぶんに足が着くくらいの深さ。

ブルーが濃くなっているあたりからは、大人が肩までつかるくらいの深さです。

子どもは足がつくくらいの場所でプカプカと海水浴を楽しみました。

アクティビティのようす

与那覇前浜ビーチのアクティビティ

与那覇前浜ビーチでは、たくさんのアクティビティを楽しめるのも魅力のひとつ。

一部ご紹介するとこんな感じです。

  • バナナボート 15分 1,500円
  • マーブル 15分 1,500円
  • ジェットスキー 20分 3,000円
  • ウェイクボード 20分 3,000円

レンタルはこちら。

  • パラソル 1,000円
  • サマーベッド 1,000円
  • テーブルイス 2,000円
  • 浮き輪 1,000円
  • シュノーケル 1,000円

価格はいずれも記事執筆時のものです。

手ぶらで行ってもいろいろ楽しめるのがいいですね。

海を見ながらBBQ

ウィンディまいばまの看板

与那覇前浜ビーチにある海の家「ウィンディまいばま」では、海を眺めながらBBQを楽しめます。

与那覇前浜ビーチでBBQ

材料や飲み物はすべて用意してくれるので、あとは焼くだけ。

海を眺めながらBBQなんて最高ですね。

ウィンディまいばま

屋上の座席はこんな感じで広々と開放感があります。

与那覇前浜ビーチのサンセット

ちょうど夕暮れ時だったのでサンセットも楽しめました。

ブルーの海とピンク色に染まった空とのコントラストがとても印象に残っています。

与那覇前浜ビーチ

  • 宮古空港から車で約15分
  • 駐車場あり(無料)
  • トイレ、温水シャワー(100円で約4分)あり

宮古島東急ホテル&リゾーツは、与那覇前浜ビーチを望むリゾートホテルです。

渡口の浜

つづいてご紹介するのは渡口の浜です。

砂浜がとてもきれいで、浅瀬ならではのエメラルドグリーンを楽しめるおすすめビーチです。

開放的な雰囲気も素敵でした。

真っ白な砂浜

渡口の浜

渡口の浜はとにかく砂が真っ白で、こんなにきれいな海が日本にあったんだと感動しました。

砂はさらさらで粒がこまかいので、じっと立っているとじわじわと足が砂に埋まっていく感覚が楽しかったです。

海の透明度も抜群。見わたすかぎり海の広がる開放的な雰囲気もよかったです。

遠浅なので少し沖へ行っても足が着きました。

ただし渡口の浜には監視員がいないので、遊泳は自己責任となります。

渡口の浜

さきほどご紹介した与那覇前浜ビーチと比べると波が高く(時期によるかもしれません)、ボディーボードを楽しむ方の姿もよくみられました。

5歳の娘は少し波をこわがっていましたが、しばらくすると慣れたようす。

渡口の浜

もし波がこわくても、波打ち際だけでもじゅうぶん楽しめます。

白くてさらさらの砂浜とエメラルドグリーンの海をぜひ楽しんでくださいね。

アクティビティ

渡口の浜のアクティビティ

渡口の浜では、上写真のようなアクティビティを楽しめます(価格は記事執筆時のものです)。

  • トーイングチューブ 1,500円
  • マーブル 1,500円
  • バナナボート 1,500円  など

わたしは8歳の娘とマーブルを体験してきました。

スタッフの方がとても親切で、子どものようすを見ながら怖すぎず、でも少しスリルを味わえるくらいの絶妙なスピードで引っ張ってくれました。

希望しだいでは、スリル満点の運転もしてくれるそうです。

渡口の浜

少し離れた場所では、パラセーリングを楽しむ方の姿も。

海につかりながら空に浮かぶようすを眺めていると、のんびりとした気分にひたれました。

シャワーのようす

渡口の浜 シャワーとトイレ

渡口の浜にあるこちらの建物にはトイレとシャワーが併設されています。

シャワー(温水)は100円で約4分間使用できます。

伊島観光サービス

伊島観光サービスの建物は利用しなかったのですが、売店やシャワーのほか、シュノーケルやパラソルなどのレンタルがあります。

渡口の浜

  • 宮古空港から車で約20分
  • 駐車場あり(無料)
  • トイレ、温水シャワー(100円で約4分)あり

渡口の浜には駐車場が2箇所あり、ビーチ西側は伊島観光サービスの近く、ビーチ東側はカフェ「ブルータートル」の駐車場を利用できます(どちらも無料)。

シギラビーチ

シギラビーチ

3ばんめにご紹介するのはシギラビーチです。

こちらは宮古島の南岸に広がるシギラリゾート内にあるビーチ。

シギラリゾートのホテルから近く、ビーチのそばにフードコートもあります。

設備がととのっており、子ども連れにはラクでした。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

シギラリフト【宮古島】シギラリゾートってどんな所?ビーチや温泉、リフトの楽しみ方を紹介

わたしはシギラリゾート内にあるホテル「ホットクロスポイント サンタモニカ」に宿泊しました。

【宮古島】ホットクロスポイント サンタモニカの部屋と朝食をレビュー|子連れ宿泊記

17END

17END

さいごに17ENDも紹介させてください。

17ENDにも海水浴を楽しめる場所があるのですが、近くにトイレなどはないため、子ども連れにはすこし不便な部分があります。

ですがこれぞ宮古ブルーといった海の色はまさに絶景。

ぜひ見るだけでも訪れてみてください。

もういちど宮古島を訪れたときには、必ず行きたいと思うくらい絶景でした。

17END宮古島で行きたい!17ENDが絶景すぎる|行き方や駐車場をチェック

子連れで行きたいビーチ まとめ

子連れで行きたいおすすめのビーチをご紹介しました。

  1. 与那覇前浜ビーチ
  2. 渡口の浜
  3. シギラビーチ

与那覇前浜ビーチは海の綺麗さはもちろんのこと、アクティビティの種類も多く訪れて間違いのないビーチです。

渡口の浜は開放感のある雰囲気や、真っ白な砂浜、遠浅ならではの海の色が魅力的で、個人的にはいちばん好きなビーチです。

シギラビーチはシギラリゾート内のホテルから近く、設備も整っているので小さな子ども連れの方でも行きやすいのではないでしょうか。

また、海好きの方には17ENDの絶景もぜひ見ていただきたいおすすめの場所です。

それぞれ魅力のある宮古島のビーチを楽しんでくださいね。

17END宮古島で行きたい!17ENDが絶景すぎる|行き方や駐車場をチェック 【宮古島】ホットクロスポイント サンタモニカの部屋と朝食をレビュー|子連れ宿泊記 シギラリフト【宮古島】シギラリゾートってどんな所?ビーチや温泉、リフトの楽しみ方を紹介