【シンガポール】マリオット タン プラザ ホテル|オーチャードの子連れにおすすめのホテル

2歳と5歳の子連れで訪れたシンガポール。

ホテルはオーチャードロードに面する『マリオット タン プラザ ホテル』に宿泊しました。

こちらのホテルはオーチャード駅直結でアクセス抜群。高島屋など、数多くのショッピングセンターが徒歩圏内で買い物に困りません。

マリーナ・ベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイで有名なベイエリアにもほど近く、観光の拠点としても便利でした。

1泊目は14階、2泊目は29階のエグゼクティブルームに宿泊。部屋の様子やホテルの朝食など、宿泊記をブログでご紹介します。

ホテルの場所

・320 Orchard Road Singapore, 238865 Singapore

ホテルはシンガポール随一のショッピングエリア、オーチャードロードに面しており抜群の立地。MRTオーチャード駅直結で他の観光エリアへのアクセスも便利です。

チャンギ国際空港からマリオットタンプラザホテルまでは約23km。タクシー料金の目安は片道 SGD35、地下鉄料金の目安は片道 SGD3(ホテルHP参照)です

空港から地下鉄でホテルまで行く場合は途中で一度乗り換えが必要。子連れの場合や荷物が多い場合はタクシーが楽ですね。

ホテルから各観光地までのタクシー料金はこんな感じでした(Grab利用)。

  • ホテル⇒マリーナベイサンズ:SGD13
  • ホテル⇒シンガポールフライヤー:SGD9
  • ホテル⇒ラッフルズホテル:SGD9

低料金で主要観光エリアまで行けるので気軽に乗れますね。子連れの我が家はお試しで一度地下鉄に乗ったとき以外、移動にはもっぱらタクシーを利用しました。歩きたがらない2歳と5歳連れにはとっても助かります。

旅ラクポイント
移動の際はタクシー配車サービスの「Grab」を利用しました。通常のタクシーより料金も安く、ホテルから空港まではSGD26 。スマホアプリから簡単にタクシー予約ができます。

14階 エグゼクティブルーム

それでは部屋の様子を見ていきましょう。

部屋の様子

キングサイズのベッドが一台。このときはまだありませんが、窓際にエキストラベッドを一台追加してもらいました。

ベッドの手前にカウチソファがあるので子どもが落ちそうになっても安心です。

ライティングデスクでは子どもがお絵かきをして楽しんでいました。

ベッドの向かいにはテレビが設置されています。

コーヒーや紅茶は無料。

スナックやドリンク類は有料です。

ドライヤーは風量もしっかりしていてストレスなく使えました。

バスルーム

出典:Booking.com

浴室はシャワールームのみです。写真がなく画像はお借りしました。シャワーの水圧はまずまずですが、熱くすると水圧が少し弱くなります。

アメニティはTHANNのもの。

ミネラルウォーターは無料です。子どもサイズの歯ブラシはないので、必要な場合は持参しましょう。

窓からの景色

14階からの景色はこんな具合です。左手に見えるのがアイオン オーチャード(ION Orchard)、右手に見えるのがイセタン スコッツ(Isetan Scotts)。

オーチャードロードの中心地ですが、外の音はとくに気になりませんでした。

29階 エグゼクティブルーム

当初希望していたバスタブ付きの部屋に空きが出たとということで、2泊目は29階へ移動。部屋でくつろいでいると電話が鳴り、移動できるよと案内がありました。

その電話から5分もしないうちにポーターさんが部屋に到着! 大慌てで荷物をまとめてどうにか移動完了です。

部屋の様子

14階と同じくキングサイズのベッドが一台。後ほどエキストラベッドを一台追加してもらいました。

デスクの奥にはコンセント。シンガポールのコンセント形状はBFタイプです。変換プラグは2個以上あると便利ですよ。

ネスプレッソがあると嬉しくなるのはわたしだけでしょうか。

インスタントのコーヒーと紅茶もあります。

紅茶はTWG!お土産にも人気のブランドですね。

バスルーム

こちらの部屋は浴槽付き。バスソルトもありました。

シャワールームは別です。

洗面台にはミネラルウォーターが用意されています。

アメニティはTHANNのもの。

子どもサイズの歯ブラシはないので、必要な場合は持参しましょう。

窓からの景色

14階と比べるとずいぶん雰囲気が変わりますね。高層階からの景色に子どもは大喜び! 

夜は色とりどりなショッピングセンターの照明が綺麗でした。

SPGアメックスの特典でアップグレード

わたしは所持しているだけでSPGグループのホテルが自動的にゴールド会員になる「SPGアメックスカードを利用しています。

今回予約した部屋はホテルの中では一番スタンダードな「デラックス」タイプの部屋。実際にはそこから2段階アップグレードして「エグゼクティブ・ルーム」へ案内していただきました。

アップグレードされるかどうかは当日の空き状況によるんですが、運良くアップグレードされるとお得な気分です。

マリオット系列ではゴールド会員からラウンジへのアクセスが付帯され、朝食も無料でいただけます。嬉しい特典ですね。

*2018年8月の改定以降、ラウンジへのアクセスはプラチナ会員からに変更されています。

ホテルの朝食

ラウンジへのアクセスが付帯されている場合、朝食はラウンジでいただくことに。ですがマリオットタンプラザホテルの場合は注意が必要。12歳未満の子どもはラウンジへ入ることができません

2歳と5歳を連れた我が家。残念!と思いきや、かわりにホテル1階のカフェでビュッフェ式の朝食をいただけるとのこと。通常ひとりSGD42 の朝食が無料です。

種類豊富なビュッフェ式の朝食。本当に無料でいいの?と思いながら行ってきました。

入り口にはジュース。

卵料理は注文するとその場で調理してくれます。

フルーツもたくさん。アイスクリームもあったのですが、さすがに朝からは食べられませんでした。

麺類も豊富!

ビュッフェだと子どもが食べるものに困らないのも嬉しいポイントですね。

食べ終わったらレシートに部屋番号を記入してサインします。この時レシートには大人2人分のビュッフェ料金が表示されているのですが、形式上ということでしょうか、チェックアウトの際に料金を支払うことはありませんでした。

種類豊富なビュッフェをいただけて大人も子供も大満足です。

ランドリーサービス

子連れ旅行に欠かせない洗濯事情。ホテルにはコインランドリーのような施設はなく、かわりにランドリーサービスがあります。

価格はこんな感じ。

ランドリー価格表

Tシャツ SGD12。水着 SGD5.2。ソックス SGD5。Tシャツ買えますやん。ソックスに至っては購入金額を上回るという結果に。

ドライクリーニング価格表

シンガポールのあとはモルディブへ移動する予定だったので、取り急ぎ必要なものは手洗いで済ませました。

まとめ

ショッピングに人気のオーチャードロードに面した「マリオット タン プラザ ホテル」。観光地へのアクセスも良く快適に過ごせました。

フロントのスタッフさんが子どもにプレゼントをくれたりと、子連れにも優しい印象です。

今回1泊目は14階、2泊目は29階に宿泊することに。どちらもエグゼクティブルームです。

部屋は14階の方がほんの少し広く、洗面台も新しかったです。部屋だけ見ると14階の方が良かった気もしますが、29階はバスタブと眺望の良さが魅力!

ショッピングセンターに近いので、子どもが寝たあとは夫に任せてショッピングを楽しめたのも良い気分転換になりました。立地の良さがなせる技ですね。

シンガポールはタクシーが低価格なので、観光地も手軽に行き来できて便利でした。

≫Booking.comでマリオット タン プラザホテルを詳しく見てみる

≫Hotels.comでマリオット タン プラザホテルを詳しく見てみる

 

▼子どもの服が足りない、おむつがなくなっちゃった!そんな時はこちら
【シンガポール】アイオン・オーチャード|子連れ旅行の困った!を助けるショッピングセンター