クラブフロアに子連れで宿泊!朝食は無料です【シェラトングランデ東京ベイホテル】

2泊3日のディズニー旅行。

宿泊したのは舞浜の東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」です。

1泊目は7階のオーシャンドリームルームに宿泊。2泊目はspgカードのゴールド会員特典を利用し、11階クラブルームにアップグレードしました。

こちらの記事ではクラブルームの様子や、クラブルームならではの特典をご紹介します。

▼アップグレードのいきさつはこちらからどうぞ

SPG ゴールドデスクSPGアメックスのアップグレードで朝食も無料に|子連れに嬉しい5つのポイント【シェラトングランデ東京ベイホテル】

 

クラブフロアの様子

クラブフロアの廊下

11階でエレベーターを降りると、さりげなく「Club Level」の表示がありました。それとなく漂う高級感。

オーシャンドリームルームのある7階がパークの楽しい雰囲気だとすれば、クラブフロアは落ち着いた大人の雰囲気です。

廊下では小さなお子様連れのご家族ともよくすれ違いました。子連れでも気兼ねなく宿泊できます。

シェラトンクラブルーム|部屋の様子

クラブルームの様子

お部屋の様子です。

アイボリーの壁紙に木目調のヘッドボードがアクセント。落ち着いたインテリアです。

子どもの年齢を伝えていたためか、ベッドはすき間なく並んでいます。

割と高さのあるベッドなので、ベッド同士が離れていると子どもが落ちそうで気になって眠れないんですよね(いえ、寝ますが・・・)。これは有難いです。

お部屋の一角には机と椅子。
ちょっとした書きものをしたり、PCを開いたり、ちょうど良いスペースです。

クラブルームのテレビ

ベッドの向かいにはテレビがあります。

クローゼット

クローゼットの中には金庫とバスローブ、浴衣、使い捨てスリッパが用意されています。

浴衣は子ども用の小さいサイズも。使い捨てスリッパも子ども用のミニサイズがあり、子ども達は喜んで履いていました。自分専用があると嬉しいですもんね。

ドリンク類とアメニティ|子ども用歯ブラシもあります

ドリンク類

ドリンク類です。ドリップコーヒーやティーパック、お水のペットボトルが3本。オーシャンドリームルームはお水が2本でした。微妙な違いがあるのですね。

SPG会員への案内

SPG会員は全て無料でいただけます。SPG会員への加入は無料&その場ですぐできるので、登録して損はないですよ。

アメニティ

アメニティです。子ども用歯ブラシも用意されていました。

バスルーム

洗面台

クラブルームは、バス、トイレ、洗面がそれぞれ別です。

落ち着いた雰囲気の洗面台。年数は経っているようですが、綺麗に清掃されていて気持ちよく利用できました。

写真には撮っていませんが子ども用の踏み台もあります。

バスルーム

洗面所とお風呂は仕切られており、日本スタイルに慣れた身には安心感が。この日はホテル内の浴場「舞湯」に入ったため、バスルームのお風呂は使いませんでした。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは備え付けです。

ドライヤー

ドライヤーはスイッチを押している間だけ風が出ます。風量も不便は感じません。

トイレ

トイレも個室で嬉しいですね。

オーシャンドリームルームには用意されていた子ども用補助便座。こちらのクラブルームでは確認できませんでした(見つけられなかっただけかもしれません、、)。

子連れに嬉しいパークビュー!窓から花火も楽しめます

部屋から見た花火

TDRで行われている20時30分からの花火。夜で子ども達も疲れていたため、部屋に戻って鑑賞することに。

どんな感じで見えるか分からないまま部屋に戻ったんですが、部屋の真正面に花火が上がりました。

シンデレラ城と、ロストリバーデルタのちょうど真ん中あたりですね。

パーク内で鑑賞するのはもちろん良いのですが、1日遊んで子どもが疲れてくる時間帯。これぐらい間近で見られるなら部屋で鑑賞するのもアリだと思いました。

写真だと小さく見えますが、実際はもう少し迫力があります。

ディズニーシーの夜景

視線を右に向けるとディズニーシーの夜景が広がっています。

朝の景色

朝の景色はこんな感じ。

オーシャンビューも好きですが、やはりパークビューも楽しいですね。ホテルでもディズニー気分を味わうならば、パークビューがおすすめです。

クラブールーム特典で朝食が無料に

シェラトンクラブルームに宿泊すると付帯されるさまざまなクラブ特典。子連れのわが家が利用したものをご紹介します。

「クラブラウンジ」の利用が無料

クラブラウンジではビュッフェ形式の朝食をいただけます。朝食サービスは7:00〜10:00まで。

スクランブルエッグやソーセージ、パン等の洋食に加え、ご飯、お味噌汁などの和食、ドリンク類が用意されています。充実したメニューで子どもも大人も大満足でした!

朝食以外の時間帯はドリンクサービスがあります。

コーヒー、紅茶、ソフトドリンクと軽くつまめるスナック類も。カクテルサービスは17:00〜19:00まで、ビールは20:00まで提供されています。

パークで遊ぶ途中、いったんホテルに戻ってカフェ休憩という使い方もできますね。

夜、夫はカクテルを楽しみにしていましたが、パークを満喫したため提供時間に間に合わず。子どもはジュースとチョコレート、大人はコーヒーを楽しみました。

▼クラブラウンジの詳細はこちらからどうぞ!

クラブラウンジの朝食は子供も大満足!【シェラトングランデ東京ベイホテル】

ホテル内の浴場「舞湯」も無料で

通常ですと「舞湯」の利用には 13才以上1,100円、4-12才 780円 かかりますが、クラブルームの宿泊者は無料で利用できます。

舞湯を利用できる時間は、15:00〜24:00(最終受付23:30)まで。パーク閉園後は混雑が予想されます。

わが家が利用したのは21時ごろ。それほど混雑しておらず、洗い場もすぐに利用できました。歩き疲れた身体に大きなお風呂が気持ちよかったです。

クラブルーム(11階)を利用した感想

1泊目のオーシャンドリームルームと部屋だけを比較すると、オーシャンドリームルームの方が改装されていて綺麗だなという印象でした。広さはどちらも変わりません。

11階のクラブルームはバス、トイレ、洗面が分かれているところがメリットです。

やはり違いが出るのはクラブ特典!充実した朝食や浴場を無料で楽しめるのはクラブルームならでは。

パークだけでなくホテルのサービスも楽しみたい!という方にはピッタリのお部屋です。

 

▼ホテルの口コミチェックはこちら

≫TripAdvisorでシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの口コミをチェックする

 

▼改装されて綺麗な7階オーシャンドリームルームの様子はこちらからどうぞ!

オーシャンドリームルームを子連れ目線でレビュー【シェラトングランデ東京ベイホテル】