ディズニーオンアイス 2019!キャラクターの登場時間と販売グッズをチェック

ディズニーオンアイス エルサ

今年も行ってきました!ディズニーオンアイス。

2019年のテーマは「リブ・ユア・ドリームス」。夢を追い求めるプリンセスたちの姿を描きます。

こちらの記事ではキャラクターの登場時間や販売グッズを写真でご紹介しています。

当日のお楽しみにとっておきたい!という方は見ないでくださいね。

目次をクリックしていただくと該当の箇所にジャンプします。

 

ディズニーオンアイス2019に登場するキャラクター

ディズニーオンアイス2019にはどんなキャラクターが登場するのでしょうか。

今年のディズニー・オン・アイスのテーマはリブ・ユア・ドリームス。

ディズニーのプリンセスたちが夢を追い求める姿を描きます。

私たちの内側にある勇気を奮い立たせてくれる冒険の旅に一緒に出掛けませんか。

公式サイトで紹介されている通り、2019年は勇気あるプリンセスたちが登場。

モアナ、アナ、ラプンツェル、ベル、シンデレラがストーリーに沿ってリンクを舞います。

プレショーにはくまのプーさんも。

それではディズニーオンアイス2019に登場するキャラクターを登場順にご紹介します。

お目当てのキャラクターを見逃した!なんてことがないよう、トイレ休憩や気分転換で外に出られる際の目安にお役立てください。

なお、2019大阪公演をもとに記載しています。

開始10分前〜
パフォーマンス
 パフォーマンス

キャストが少しの間リンクに登場。ブーメランで楽しませてくれました。ことのきのブーメランは販売もされていますよ。

開始
ショーの始まり
 くまのプーさん

いよいよショーの始まりです。ショー開始5分前からメインキャスターの2人が登場してカウントダウン。くまのプーさんに続いてティガーも登場です。

開始から約10分
ミッキーたちが登場
ミッキーやミニーの登場

ウォーミングアップのあとはミッキー、ミニー、ドナルドとグーフィーが登場!

開始から約15分
美女と野獣
 美女と野獣

「美女と野獣」の野獣は迫力満点。途中のシーンはカラフルで楽しげです。後半、イエローのドレス姿になったベルがとってもかわいい。

開始から約25分
リメンバー・ミー
 リメンバー・ミー

「リメンバー・ミー」から、ギター少年ミゲルやガイコツのヘクターが登場。

開始から約30分
塔の上のラプンツェル
ラプンツェルとマキシマス

お次はラプンツェル。マキシマスと仲良くなるこちらのシーン、けっこう好きです。

空中を舞うラプンツェル

くるくると空中を舞う演技は大迫力。最後にはランプを飛ばす演出もあり、見逃せません。「キッズ・ライド」はこの時間に行われました。ラプンツェルが終わるとあっという間に1部が終了。このあと休憩に入ります。 

開始から約50分
休憩
20分間の休憩タイムです。
開始から約1時間10分
2部の始まり
シンデレラ

休憩後はシンデレラが登場します。シンデレラが落とした靴に合う人を会場内から探す演出も。

開始から約1時間20分
アナと雪の女王
オラフとアナ

映画のストーリーのままに展開されるアナ雪。一緒に行った子どもたちも、待ってましたと言わんばかりの喜びようです。エルサ

氷の世界だけあって、スケートリンクとの相性ばっちり。ディズニーオンアイスの鉄板ですね。雪が降る演出にすっかり引き込まれました。

開始から約1時間40分
モアナと伝説の海
モアナと伝説の海

こちらも時間をかけて映画のストーリーを追っていきます。 モアナ

途中、少し暗くなるシーンもありましたが、ブラックライトに照らされた衣装のきれいさが際立っており子ども達も怖がることなく鑑賞できました。 

開始から約2時間5分
フィナーレ
フィナーレのようす

これまでに登場したキャラクターが再登場。さいごには再びミッキーやミニーが登場してフィナーレを迎えます。途中で休憩をはさみ、約2時間の公演でした。

2019年の販売グッズと価格

会場でしか手に入れられないオリジナルグッズ。今年はどんなグッズが販売されているのでしょうか。

チケットがなくても購入可能な会場入り口付近の他、入場した後の会場内にもたくさんお店が出ています。

価格も気になりますよね。それでは見ていきましょう!

ポップコーン

まずはおなじみポップコーン。ミッキーのバケツタイプが1600円。

袋タイプは1500円で、昨年はジャスミン、今年はリメンバー・ミーの柄でした。

子どもにせがまれて毎回買ってしまいますが、このお菓子のおかげで休憩時間をご機嫌に過ごせるのでよしとします。

暑い季節に塩味がおいしく、量もたっぷり入っています。

かき氷

かき氷

かわいいキャラクターのカップに入ったかき氷は1700円〜1900円。

価格は高めですが、なんとこちらの容器があれば何回でもかき氷をおかわりできちゃいますよ。

プリンセスの人形

プリンセスの人形は1800円。

ミッキーやミニーの人形

ミッキーやミニーも。

販売グッズ

会場内の通路ではこんな感じで販売されています。

ディズニーオンアイスが開催される時期は暑いので、会場の外でグッズを買うよりも会場内の方が涼しくておすすめです。

暗い会場内でピカピカと光るライトグッズもとっても人気でした。

オラフの風船

会場をでたところではオラフの風船が販売されていて子どもたちが釘付けに。

その他のグッズは公式サイトで紹介されています。

ディズニーオンアイス公式グッズ

ディズニーオンアイス2019の感想

ディズニーの世界とスケートの演技を同時に楽しめるディズニーオンアイス。

今年は映画のストーリーに沿って展開されるシーンが多かったように思います。

重要なシーンが盛り込まれているので映画を見ていなくても楽しめますよ。

ラプンツェルの空中を舞う演技は迫力満点。

定番のアナと雪の女王では、エルサがマントを外すシーンがやはり印象に残っています。

スケートとしての演技も見応えたっぷりで、子どもだけでなく大人もしっかり楽しめるのがディズニーオンアイスのいいところ。

子どもは映画を見て知っているキャラクターや歌が登場すると特に楽しいようでした。

事前にディズニー映画をいくつか見ておくと、ディズニーオンアイスをもっと楽しめますよ。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ディズニーオンアイスのチケット購入はこちら。

チケットぴあ icon

大阪公演おすすめの座席や、子供と一緒にディズニーオンアイスを楽しむコツを紹介しています。

【ディズニーオンアイス】大阪公演おすすめの座席はココ|子供と楽しむためのポイントと必須の持ち物

子どもが楽しめるディズニーリゾートのアトラクションまとめ。

2歳と5歳のTDR【年齢別】子供が乗れるアトラクション|ディズニーランド&ディズニーシーの楽しみ方