ディズニーオンアイス【2018】登場キャラクターと販売グッズをブログで紹介!

ディズニーオンアイス

今年も行ってきました!ディズニーオンアイス。

最近は子どもの影響ですっかりディズニーにはまっています。

もともとフィギュアスケートが好きなんですが、ディズニーキャラクターたちが続々と登場するとなると行くしかない。

2018年はミッキーがスクリーンに登場して90年にあたる記念の年!

登場するキャラクターと販売グッズをご紹介します。当日のお楽しみにとっておきたい!という方は見ないでくださいね。目次をクリックしていただくと該当の箇所に飛びます。

 

ディズニーオンアイス2018に登場するキャラクター

ディズニーオンアイス2018にはどんなキャラクターが登場するのでしょうか?

2018年のディズニー・オン・アイスは、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年をお祝いした完全オリジナル作品!

お祝いにふさわしく、ベル、シンデレラ、白雪姫、ジャスミン、
アリエル、ラプンツェル、メリダ、ムーラン、ティアナと、
ディズニー・オン・アイス史上最多のプリンセス9人が登場します。

公式サイトで謳われている通り、2018年はたくさんのプリンセスが登場します。

もちろんプリンセスだけではないですよ。登場順にご紹介します!

お目当てのキャラクターを見逃した〜!なんてことがないよう、トイレ休憩や気分転換で外に出られる際の目安にお役立てください。なお、2018大阪公演をもとに記載しています。

開始10分前〜
ウォーミングアップ
キャストが少しの間リンクに登場。ブーメランで楽しませてくれました。
開始
ショーの始まり
ショー開始5分前からメインキャスターの2人が登場してカウントダウン。ミッキーにミニー、ドナルドとグーフィーの登場です!
開始から約15分
トイ・ストーリー
 
開始から約20分
ファインディング・ドリー
 映画のストーリに沿って展開。 貝の乗り物に子ども達が乗って登場する「キッズ・ライド」はこの時間に行われます。
開始から約30分
プリンセス
メリダ、シンデレラ、白雪姫、ベル、ティアナが続々と登場。アリエルは空中へ。かなりのスピードでクルクル回ります。ムーラン。ジャスミン。続いてラプンツェルが登場。空中をぐるぐると飛び回り迫力満点。再びプリンセス達が大集合。このあと休憩に入ります。 
開始から約45分
休憩
15分間の休憩タイムです。
開始から約1時間
2部の始まり
休憩後はインサイド・ヘッド、ミッキーのファンタジアと続きます。
2部開始から約10分
アナと雪の女王
 映画のストーリーのままに展開されるアナ雪。氷の世界だけあって、スケートリンクとの相性ばっちりです。天井から氷が垂れ下がってくる演出や、雪が降る演出にすっかり引き込まれます。
2部開始から約30分
モアナと伝説の海
こちらも時間をかけて映画のストーリーを追っていきます。 途中、炎を使った演出も!スケートリンクに炎が揺らめいている様子はなんとも印象的でした。
2部開始から約45分
フィナーレ
再びミッキーやミニーが登場。これまでに登場したキャラクターも再登場してフィナーレを迎えます。

2018年の販売グッズと価格

会場でしか手に入れられないオリジナルグッズ。今年はどんなグッズが販売されているのでしょうか。

チケットがなくても購入可能な会場入り口付近の他、入場した後の会場内にもたくさんお店が出ています。

価格も気になりますよね。それでは見ていきましょう!

まずはおなじみポップコーン。ミッキーのバケツタイプが1600円。ジャスミンの袋タイプが1500円。

子どもにせがまれて毎回買ってしまいますが、このお菓子のおかげで休憩時間をご機嫌に過ごせるのでよしとします。暑い季節に塩味がおいしく、量もたっぷり入っています。

かわいいキャラクターのカップに入ったかき氷。それぞれ1900円です。THE!テーマパーク!

↑プリンセスのぬいぐるみ。

↑ディズニーキャラクターたち。

綿あめ、、いえ、コットンキャンディはティアラが付いたタイプ、ドリーのかぶり物が付いたタイプの2種類あります。

暗い会場内でピカピカと光るライトグッズもとっても人気でした。ついつい購入してしまうのがディズニーマジック!

その他のグッズはこちらで紹介されています。

参考 ディズニーオンアイス限定のオリジナルグッズディズニー公式HP

ディズニーオンアイス2018の感想

ディズニーの世界とスケートの演技を同時に楽しめるディズニーオンアイス。

今年は空中を舞う演技に会場からどよめきが聞こえました。天井から吊るされた布で空中をクルクル。ちょっと回りすぎじゃない!?というぐらい迫力満点です。

タブレットを使用して行われる観客を巻き込んだ演出は、少し間延びする印象を受けましたが、、子どもは大はしゃぎ!とっても楽しかったようです。

2歳と5歳の子どもは、最初から最後まで飽きることなく楽しめました。映画を見て知っているキャラクターが登場すると特に楽しいようで、アナ雪のシーンでは2人で合唱です。

スケートとしての演技も見応えたっぷりで、子供だけでなく大人もしっかり楽しめますよ!

ディズニーオンアイスを鑑賞する前には、ぜひDVDなどでディズニー映画をいくつか見ておくことをおすすめします。

知っているキャラクターやお気に入りの曲が増えると、ディズニーオンアイスをもっと楽しめますよ。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ディズニーオンアイスのチケット購入はこちら。

チケットぴあ icon

大阪公演おすすめの座席や、子供と一緒にディズニーオンアイスを楽しむコツを紹介しています。

【ディズニーオンアイス】大阪公演おすすめの座席はココ|子供と楽しむためのポイントと必須の持ち物

子どもが楽しめるディズニーリゾートのアトラクションまとめ。

2歳と5歳のTDR【年齢別】子供が乗れるアトラクション|ディズニーランド&ディズニーシーの楽しみ方