【北欧】気になる5月の天気|ゴールデンウィークのヘルシンキ旅行におすすめの服装

ヘルシンキの街並み

もうすぐ北欧旅行ですね。楽しみな一方でなかなか服装が決められないとお悩みではないでしょうか。

わたしも毎日天気予報を見ながら服装に悩んだうちのひとりです。

暖かくて過ごしやすい日本の5月とは異なり、まだまだ寒い日も多い北欧。

こちらの記事ではわたしがゴールデンウィークにヘルシンキとストックホルムを周遊したときの天候やおすすめの服装についてご紹介します。

  • 5月にヘルシンキを旅行する
  • 5月にストックホルムを旅行する
  • GWに行く北欧旅行の服装に迷っている

こんな方におすすめの記事となっております。

北欧|気になるゴールデンウィークの天気

ゴールデンウィークの北欧はどんな天気なのでしょうか。

ガイドブックから4月と5月の平均気温を抜粋しました(ララチッタ北欧より)。

都市 4月の平均気温 5月の平均気温
ヘルシンキ 4.1℃ 10.4℃
ストックホルム 6.3℃ 11.0℃
東京 13.9℃ 18.2℃

日本と比べるとまだまだ気温が低いですね。

日中の気温は上がっても朝晩は冷えるのでアウターが欠かせません。

実際は年によっても違いがあると思いますが、わたしがゴールデンウィークに北欧を訪れたときの天気をご紹介したいと思います。

訪れたのは2019年。ゴールデンウィークの前半にヘルシンキ、後半にストックホルムを旅行したときの様子です。

フィンランド ヘルシンキの天気

ソフィア通り

まずは1日目。到着した日はあたたかく晴れて穏やかな天気でした。

持参した温度計で測ると昼間は22℃くらい。

日があたる場所では長袖1枚で過ごせます。

トーロ湾公園

公園でのんびりと日光浴を楽しむ人々の姿が印象的でした。

2日目もいい天気であたたかいのかと思いきや、けっこう寒い。

朝の気温は9℃から10℃くらい。夕方は11℃くらいでした。

ヒートテックのような機能性インナーにアウター、ネックウォーマーが欠かせません。

日本からヘルシンキへ行くと時差の関係で初日は朝早くに目が覚めます。

わが子もかなり早くに目が覚め、朝7時半には公園で遊ぶという事態に。朝はさすがに寒く、手袋も欲しいくらいでした。

3日目と4日目も晴れて朝は9℃くらい、日中は11℃〜15℃といった気温でアウターが欠かせませんでした。

天気がよくてもけっこう寒いです。

スウェーデン ストックホルムの天気

ストックホルム ガムラスタンの街並み

ゴールデンウィークの後半はストックホルムに移動します。

ストックホルムの1日目はくもり。たまにポツポツと雨が降りました。

日中の気温は19℃くらいだったのでそれほど寒くはありません。子どもは上着を脱いでちょうどよかったようです。

ストックホルムの街並み

2日目は晴れたり雨が降ったりと天気の変化がはげしく、日中は9℃くらいと前日と比べていっきに気温が下がりました。

一瞬でしたがヒョウも降るくらいでかなり寒かったです。アウター必須ですね。

ストックホルム最終日の朝は少し雪が降りました。朝の気温は9℃くらい。

5月でも雪が降るのかとおどろきです。

天気予報はどれを見る?

旅行に持っていく服装を考えるためには天気予報のチェックが欠かせませんよね。

どの天気予報があたるのか分からなかったので、日本でなじみのあるサイトの天気予報を比べてみました。

上記3サイトを比較し、結果的にYAHOO!天気が参考になりました。

スマホは左右にスクロールしてご覧いただけます。

  YAHOO! 地球の歩き方 ウェザーニュース 実際の天気
04.27. 晴れのちくもり 19|7 晴れ 16|5 晴れ時々くもり 19|9 晴れ 日中22℃
04.28. くもりのち晴れ 11|5 晴れ 9|3 晴れ 13|4 晴れ 朝10℃夕11℃
04.29. 晴れのちくもり 10|1 晴れ 10|5 晴れ 15|1 晴れ 朝9℃夕11℃
04.30. くもり時々晴れ 14|1 晴れ時々くもり 12|5 くもり時々晴れ 20|6 晴れ時々くもり 朝9℃夕15℃
05.01. 晴れ 19|1 晴れのちくもり 16|7 くもり時々晴れ 18|7 くもり時々雨 日中19℃
05.02. くもり時々雨 13|8 くもりのち晴れ 14|4 くもり時々晴れ 16|8 くもり時々雨 日中9℃
05.03. 雨時々くもり 10|4 くもりのち雨 10|3 くもり時々雨 14|6 くもり 朝9℃

4月30日まではヘルシンキ、5月1日以降はストックホルムの天気予報です。

旅行当日の4〜5日ほど前に調べた際の予報を記載しました。

天気はどれもそれほど外れていませんが、実際の気温といちばん近かったのはYAHOO!天気です。

服装を決めるためには天気はもちろん気温も重要ですよね。

あくまでも参考としてお役立ていただけますと幸いです。

ゴールデンウィークの北欧におすすめの服装

まだまだ寒い日も多い北欧のゴールデンウィーク。

実際に旅行してわかったおすすめの服装をご紹介します。

気温の変化に対応できる服装で

ヘルシンキとストックホルムに滞在したときは、日によって、また時間帯によってかなり気温差がありました。

暖かいときは長袖1枚でも過ごせるほどですが、寒いときは日本の冬並みに寒かったです。

おすすめは重ね着で気温の変化に対応できる服装。

薄手のコートやショートジャケットなどのアウターで寒さに対応できるようにしましょう。

わたしはこんな感じの服装で行きました。

北欧旅行の服装
  • トップス
    機能性インナー、カットソー、マウンテンパーカー、インナーダウン(寒いとき)
  • ボトムス
    タイツ、スカート
  • 防寒グッズ
    ネックウォーマー

寒いときはダウンがあってもいいくらいだと感じましたが、荷物を減らしたい旅行シーンではかさばるのが困りもの。

暖かいときのことを思うとダウンまでは必要ないように思います。

わたしはインナーダウンを持っておき、寒いときはマウンテンパーカーの下に着込みました。

撥水性のあるマウンテンパーカーがあると、少しの雨なら傘がなくてもなんとかなるので便利。

カットソーの下にヒートテックのような機能性インナーを着てちょうどよかったです。

ネックウォーマーや薄手のマフラーがあると寒さ対策に役立ちます。

靴は雨や雪が降っても大丈夫なブランドストーンのサイドゴアブーツを履いていきました。

1足でどんな天気にも対応できるすぐれもの。

このブーツを購入してからは旅行に履いていく靴に悩むことがなくなり、わたしにとって欠かせないアイテムのひとつです。

【ブランドストーン 】旅におすすめ!雨でも履けるサイドゴアブーツをレビュー
ガムラスタンの街並み

子どもの服装も重ね着で気温の変化に対応できる服装がおすすめです。

持っていった服装はこんな感じ。

  • トップス
    カットソー、マウンテンパーカー、カーディガン(寒いとき)
  • ボトムス
    タイツ、スカート
  • 防寒グッズ
    ネックウォーマー

子どもは寒いときの調整用にカーディガンを持ち歩いていました。

少し歩くと体温が上がって上着を脱ぐことも多かったので、風を防ぐマウンテンパーカーがかさばらず便利。

朝晩はとくに冷えるのでネックウォーマーが欠かせませんでした。

マフラーのようにほどける心配がなく、たたんでポケットに入れておけるので手軽に持ち歩けます。

現地の方の服装

ヘルシンキの公園

ヘルシンキやストックホルムの街を歩く現地の方は、薄手のコートやショートジャケットにマフラーといった服装が多かったように思います。

厚手のダウンを着た方はあまり見かけませんでした。

ただ、公園で遊ぶ子ども達はスキーウェアのような防寒着に帽子と手袋を身につけた子が多かったです。

マウンテンパーカーだけで遊ぶわが子がかなり薄着に思えるほど。

実際に寒かったのですが、公園遊びがメインでなければ冬用の分厚いコートを持ち歩くのは少し不便だと感じました。

GWに行く北欧の天気と服装 まとめ

ゴールデンウィークの気になる北欧の天気や旅行におすすめの服装をご紹介しました。

天気予報が20℃くらいなら日中は上着なしでも過ごせますが、朝晩はまだまだ冷えます。

日によって日中も寒かったり、雪が降る日もあるくらいなので寒さ対策としてアウターが欠かせません。

日本を出発するときは初夏の気候ということも考えると、アウターに加えて機能性インナーやインナーダウンなどかさばらない服装を重ねて気温の変化に対応するのがおすすめです。

ぜひ北欧旅行を楽しんでくださいね。

雨でも晴れでもOK。歩きやすく旅行におすすめのブーツはこちら

【ブランドストーン 】旅におすすめ!雨でも履けるサイドゴアブーツをレビュー

軽量で高機能な折りたたみ傘

モンベル 折りたたみ傘【モンベル】軽量&高機能 旅行に持って行きたい!おすすめの折りたたみ傘をレビュー

また行きたいマリメッコアウトレット

マリメッコアウトレットで買ったもの楽園すぎる!マリメッコ本社のアウトレット|買えるものと買ったもの

ヘルシンキとストックホルムを結ぶ船の旅

タリンクシリヤラインタリンクシリヤラインで船の旅【ヘルシンキからストックホルムへ】船内と食事のようす