【使い方】Googleカメラ翻訳で韓国語も読める|スマホの無料アプリを活用しよう

Google 翻訳カメラ

入力した外国語を瞬時に翻訳してくれるGoogleの翻訳アプリ。利用されている方も多いのではないでしょうか。

なかでも翻訳アプリにある機能のひとつ「カメラ翻訳」はスマホを外国語にかざすだけでリアルタイムで日本語に翻訳してくれるすぐれもの。

読めない外国語の看板やメニューも瞬時に日本語に変換してくれます。

英語以外に韓国語やタイ語など多数の言語を翻訳できるうえに、無料で利用できるのもうれしいポイント。

こちらの記事ではGoogle カメラ翻訳でできることや使い方をご紹介します。

Google カメラ翻訳でできること

まずはGoogleの翻訳アプリにある機能のひとつ「カメラ翻訳」でできることをご紹介します。

無料アプリであまりにも簡単に翻訳でき、初めて使ったときは感動しました。

スマホをかざすだけ!リアルタイムで翻訳

Googleのカメラ翻訳は文字にスマホをかざすだけで瞬時に翻訳してくれるとても便利な機能です。

上の写真はガイドブックにのっている英会話を翻訳したところ。

英語の上に翻訳された日本語が乗っているのが見えますでしょうか。

もともと書かれていた日本語の部分が少し文字化けしていますが、日本語が混じっていない英語だけの文章だと文字化けすることなく翻訳できます。

海外旅行中に看板や駅名が読めないとき、レストランでメニューが読めないときの強い味方ですね。

外国語の説明書を読みたいときなんかにも役立ちます。

韓国語やタイ語、イタリア語も翻訳できる

韓国のガイドブック

翻訳できるのは英語だけではありません。

カメラ翻訳は英語以外に韓国語やタイ語、イタリア語など38言語に対応しています(記事執筆時点)。

英語なら少しは読めるという方でも、韓国語やタイ語となるとさっぱりという方も多いのではないでしょうか。

わたしがよくカメラ翻訳を使うのは韓国で購入したコスメの使い方を読みたいとき。

カメラ翻訳
ハングルを翻訳したところ

ハングルはお手上げなのですが、リアルタイムで翻訳してくれるのでとても助かります。

こちらのコスメを翻訳しました。

メディヒール アンプルショット【韓国コスメ】マスクより手軽に潤い補給|メディヒールのアンプルショットをレビュー

気になる精度

カメラ翻訳の精度はどれくらいなのでしょうか。

わたしは旅行中に出会う文章や、日用品に書かれている文章の翻訳なら問題ないくらい精度は高いと感じています。

もちろん完璧な翻訳とはいきませんが、意味を理解するうえでは十分です。

こちらは韓国のガイドブックにのっている会話集を翻訳したところ。

表現の差はありますが意味は十分に伝わりますね。

さらにカメラ翻訳では何パターンかの翻訳が切り替わりながら表示されます。

多少意味のわからない翻訳があっても次の瞬間には別パターンの翻訳が表示されます。

結果的にだいたいの意味はつかめるようになっていますよ。

Googleカメラ翻訳の使い方

つづいてカメラ翻訳の使い方をご紹介します。

難しい設定などは一切いらないので気軽にご覧くださいね。

カメラ翻訳の使い方

  1. アプリを起動する
  2. 翻訳したい言語を選ぶ
  3. 「カメラ入力」をタップしてかざす

1. アプリを起動する

Google 翻訳アプリ

はじめにGoogle翻訳アプリを起動しましょう。

アプリはGoogle Play または App Store より無料でダウンロードいただけます。

2. 翻訳したい言語を選ぶ

Google翻訳 言語選択

アプリを起動したら上部にある言語をタップし、翻訳したい言語を選びます。

ハングルを日本語に翻訳したい場合は左側を「韓国語」、右側を「日本語」にします。

3. カメラ入力をタップしてかざす

Google翻訳 カメラ入力

つづいてカメラ入力をタップ。

カメラの画面に切り替わったら、翻訳したい文字にかざすだけ。

リアルタイムで外国語を翻訳してくれます。

3つの翻訳モード

翻訳モード

カメラ翻訳には3つの翻訳モードが用意されています。

  • リアルタイム
  • スキャン
  • インポート

「リアルタイム」は先ほどご紹介したようにかざした文字をリアルタイムで翻訳するモード。

「スキャン」を選ぶとまずは翻訳したい文字を撮影。撮影した文字全てを翻訳するほか、一部だけ選んで翻訳することもできます。

翻訳した文字をテキストに変換してくれるので、文字をコピペしたい場合なんかは「スキャン」が便利。より精度の高い翻訳に向いています。

「インポート」を選ぶと自分が撮った写真を読み込んで翻訳することができます。

観光中に撮った写真の看板になんて書いてあるのか知りたい、という場合は「インポート」が便利ですね。

オフラインで使う方法

カメラ翻訳はオフラインでも利用できます。

Wi-fiに接続できない飛行機内で翻訳したいときなんかに便利ですね。

オフラインで利用するためには、事前に翻訳ファイルのダウンロードが必要です。

Wi-fiに接続できるときに翻訳したい言語の翻訳ファイルをダウンロードしておきましょう。

ひとつ注意したいのは、外国語だけでなく日本語のファイルもダウンロードする必要があること。

日本語の翻訳ファイル

日本語のファイルを入れていない場合はカメラをかざしても文字部分が真っ白に表示されて翻訳できません。

わたしは真っ白な画面を見てやはりオフラインでは使えないのかと勘違いしたのですが、日本語のファイルを入れると使えるようになりました。

旅行で使うような簡単な文章だと、オンラインと比べてもそれほど精度に差はありませんでした。

なお、常にオンラインで利用する場合は翻訳ファイルのダウンロードは必要ありません。

オフラインでも使用したい方はダウンロードしておいてくださいね。

Google カメラ翻訳 まとめ

Googleの翻訳アプリにある機能のひとつ「カメラ翻訳」でできることや使い方をご紹介しました。

使い方はアプリを起動して翻訳したい文字にかざすだけ。

リアルタイムで翻訳してくれるとても便利なアイテムです。

海外旅行の強い味方ですね。

飛行機内などオフラインで使用される場合は、事前に翻訳ファイルをダウンロードしてご利用ください。

買ってよかった旅のアイテム

買ってよかったトラベルグッズ旅好きが選ぶ【買ってよかった旅行グッズまとめ】旅を楽にするおすすめアイテム

韓国旅行の持ち物リストはこちら

韓国旅行の持ち物【チェックリスト】これで安心!必需品とおすすめの持ち物