【フィンランド】空港からヘルシンキ市内へのアクセス|バス・鉄道・タクシーを比較

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキのヴァンター国際空港からヘルシンキ市内へのアクセスは主に5つの方法があります。

  1. フィンエアーシティバス(空港バス)
  2. リングレイルライン(鉄道)
  3. エアポートタクシー
  4. タクシー
  5. 路線バス

それぞれの交通手段を利用する際にかかる所要時間や料金を比較しました。

こちらの記事は現地の各公式サイト、ガイドブック『aruco フィンランド』『ララチッタ 北欧』を参考にしています。

ヴァンター国際空港からヘルシンキ市内へ|5つのアクセス方法を比較

ヘルシンキの中心街から北へ約20km離れた場所にあるヴァンター国際空港。

ヴァンター国際空港からヘルシンキ市内へのアクセスは、主に5つの方法があります。

アクセス方法 料金 所要時間
1. フィンエアーシティバス(空港バス) € 6.80 約30分
2. リングレイルライン(鉄道) € 5.0 27〜32分
3. エアポートタクシー € 29.50〜 約30分
4. タクシー € 45〜€ 50 約30分
5. 路線バス € 5.0 約30〜40分

それぞれ料金と所要時間を比較しました。

フィンエアーシティバスは速くて快適。

リングレイルラインは2015年7月に開通した新しいアクセス方法です。

エアポートタクシーは料金定額制の乗り合いタクシー。メーター制のタクシーも利用できます。

深夜まで使えて目的地に合わせて利用できるのが路線バス。

それぞれの交通手段を詳しく見ていきましょう。

1. フィンエアーシティバス(空港バス)の所要時間と料金

  大人料金 子供料金(6-16歳)
オンライン購入 片道 €6.80、往復 €12.50 片道 €3.40、往復 €6.80
車内購入 片道 €6.90、往復 €12.60 片道 €3.50、往復 €7.0
所要時間 約30分

フィンエアーシティバス公式サイトより

 

フィンエアーシティバスは、フィンエアーが運行する空港バスです。

乗り場はフィンエアーや日本航空が到着するターミナル2を出てすぐ目の前にある10番乗り場。ヘルシンキ中央駅の西隣にあるバスターミナルまでを結びます。

車内は無料WiFi完備。

チケットはオンラインで事前購入する他、バスの車内でも購入することができます。現金またはクレジットカードが利用可能。

6歳〜16歳は大人の半額、6歳未満は無料です。

空港から市内までは5:30〜0:45の約20分間隔、市内から空港までは5:00〜0:00の約20分間隔で運行しています。

最新情報については公式サイトをご確認ください。英語サイトなのでGoogle翻訳が便利です。

フィンエアーシティバスのオンライン購入(英語)

フィンエアーシティバスの時刻表(英語)

2. リングレイルライン(鉄道)の所要時間と料金

  大人料金 子ども料金(7-16歳)
料金 片道 €5.0(車内購入 €5.5) 片道 €2.5(車内購入 €2.8)
所要時間 27〜32分
リングレイルライン

出典:HSL

リングレイルラインは2015年7月に開通したアクセス方法で、空港からヘルシンキ中央駅を環状の鉄道が結んでいます。

空港からP線を利用すると中央駅までの所要時間は約27分、I線を利用すると約32分です。

P線の方が所要時間は短いもののそれほど差はないので、先に発車する列車に乗るとヘルシンキ中央駅へ早く着けます。

空港のLentoasema駅はターミナル2から1へ向かう途中にあるエレベーターを降りたところ。チケットは駅のホームなどにある券売機で購入できます。

チケットを購入しなくてもホームまで行けてしまうので、購入し忘れないよう注意しましょう。7歳未満の子どもは無料です。

列車は5時ごろから24時ごろまで、10〜15分間隔で運行しています。

ルートマップや時刻表はHSL(ヘルシンキ地域公共交通機関)のサイトから検索できます。

空港駅は「Lentoasema」、ヘルシンキ中央駅は「Helsinki」と入れると検索できますよ。

時刻表とルートを調べる 

memo  ベビーカーで0〜6歳の子どもを連れている場合は、HSLの公共交通機関を無料で利用できます。詳しくは公式サイト(英語)のページご覧ください。翻訳機能を使うと便利です。

 

3. エアポートタクシーの所要時間と料金

料金 1〜2人 €29.50/3〜4人 €39.50/5〜6人 €49.50(1台あたり)
所要時間 約30分(行き先により異なる)

エアポートタクシーはミニバンの乗り合いタクシー。

料金は定額制で、利用人数により異なります。メーター制のタクシーよりも割安なのが特徴ですね。

空港1階の到着ロビーにあるエアポートタクシーのカウンターで行き先を伝え、タクシーまで案内してもらいます。

市内から空港へ行く場合は事前予約が必要です。

4. タクシー

料金 €45〜 €50
所要時間 約30分(行き先により異なる)

メーター制のタクシーも利用できます。

他のアクセス方法よりも割高になりますが、出発時刻を気にせず利用でき、ホテルまで直行できるので荷物の多いときは便利。

到着ロビーの出口付近にタクシー乗り場があります。

はじめての場所で言葉も不安という方は、日本で予約できる空港送迎サービスもあります。貸切なので子ども連れでも安心。

英語ドライバーですが、空港の税関出口まで迎えにきてくれます。

VELTRAでヘルシンキの空港送迎サービスを見てみる

5. 路線バスの所要時間と料金

  大人料金 子ども料金(7-16歳)
料金 片道 €5.0(車内購入 €5.5) 片道 €2.5(車内購入 €2.8)
所要時間 30〜40分

目的地に合わせて利用できるのが路線バス。深夜おそくまで運行しているのも路線バスの特徴です。

市バス615番が空港とヘルシンキ中央駅東横の駅前広場、415番が中央駅西のバスターミナルを結んでいます。

バス乗り場は到着ロビーを出たところにあるバスターミナルへ。

ルートマップや時刻表はHSL(ヘルシンキ地域公共交通機関)のサイトから検索できます。

時刻表とルートを調べる 

memo  ベビーカーで0〜6歳の子どもを連れている場合は、HSLの公共交通機関を無料で利用できます。詳しくは公式サイト(英語)のページご覧ください。翻訳機能を使うと便利です。

まとめ

ヘルシンキのヴァンター国際空港からヘルシンキ市内へのアクセス方法を比較しました。

ベビーカーに乗った子ども連れのわが家としては、リングレイルラインや路線バスなどの公共交通機関に無料で乗れるのは助かります。

旅のスケジュールや荷物の量に合わせてベストな行き方を選んでくださいね。

 

北欧周遊のガイドブックはこちら↓

ヘルシンキの子連れで泊まりたいアパートメントホテル

【フィンランド】子連れで泊まりたいヘルシンキのホテル5選|おすすめはアパートメントホテル

北欧デザイン好きが選ぶヘルシンキの行きたい場所

【フィンランド】ヘルシンキのここに行きたい!北欧デザイン好きが選ぶショッピングと観光の場所