【USJ】オリエンタルホテルユニバーサル・シティの部屋と朝食をレビュー|パークまで徒歩1分の快適ホテル

オリエンタルホテルユニバーサル・シティ

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティに宿泊しました。

オリエンタルホテルユニバーサル・シティは、8つあるUSJオフィシャルホテルのうちのひとつ。

JRユニバーサルシティ駅から徒歩約1分、USJまで徒歩約1分という便利な場所にあります。

改装したてということもあり、とてもきれいで落ち着いた雰囲気がよかったです。

こちらの記事では部屋や朝食のようすを紹介します。

ホテルへの宿泊を検討されている方や、オリエンタルホテルが気になる方の参考になりましたら幸いです。

【ホテルの概要】

  • アクセス|JRユニバーサルシティ駅から徒歩約1分
  • チェックイン15時/チェックアウト11時

オリエンタルホテルユニバーサル・シティはこんなところ

全部で8つあるUSJオフィシャルホテルのうちのひとつ、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティについて紹介します。

パークまで徒歩1分のオフィシャルホテル

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは、「ホテル京阪ユニバーサル・シティ」として営業されていたホテルをリブランドしてオープンしました。

2021年10月より改装を行い、2022年7月に全330室の改装が完了しています。

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの入り口

ホテルはUSJに隣接する「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内にあり、JRユニバーサルシティ駅から徒歩約1分。

さらにUSJまで徒歩約1分という便利な場所にあります。

夜遅くまで遊んでもすぐにホテルに戻れるのがいいですね。

セルフバゲージルームで荷物預かりOK

セルフバゲージルーム

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでは、荷物預かりにセルフバゲージルームを利用できます。

フロントの横にセルフバゲージルームの入り口がありますよ。

利用は自己責任になりますが、ダイヤル式のチェーンロックが用意されています。

セルフバゲージルームは宿泊日の当日から、チェックアウト後の夜まで利用可能です。

部屋のようすをレビュー

それでは部屋のようすを紹介します。

宿泊したのは「スーペリアツイン」タイプの部屋です。

ベッドルーム

スーペリアツインの部屋

「スーペリアツイン」の部屋にはダブルベッド1台と、シングルベッド1台が置かれています。

こちらの部屋の定員は4名。全室シモンズベッドです。

大自然をコンセプトにしたホテルということで、部屋はアースカラーでまとめられています。

落ち着いた雰囲気が素敵ですね。USJで遊び疲れた身体もリラックスできそうです。

スーペリアツインの部屋

ベッドサイドにはテーブルと椅子。

TV

ベッドの向かいにはTVがあります。

ドリンク類

ドリンク類はこんな感じ。

コーヒーマシン、ボトルウォーター、紅茶が用意されていました。

コーヒーマシンがあるとうれしくなりますね。

電子レンジと製氷機

また、エレベーターホール横にある電子レンジや製氷機は自由に利用できます。

自動販売機もありますよ。

なお、ホテル内にコインランドリーはありません。

バスルームとアメニティ

バスルーム

バスルームは洗面、トイレ、お風呂がひとつにまとまったタイプ。

シャワーヘッドはマイクロナノバブルだそうです。

改装されてすぐということもありきれいでした。

踏み台

踏み台があり子連れには助かります。

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティのアメニティ

アメニティは歯ブラシセット、ヘアブラシ、カミソリ、コットン、ボディタオルなど一通りそろっています。

入浴剤やマーガレットジョセフィンのトライアルセットもありました。

バスアメニティは「ORIENTALIST」のもの。

使い捨てスリッパ

部屋には使い捨てスリッパが用意されています。

子供用のアメニティ

子ども用のアメニティセットもいただきました。

歯ブラシ、スリッパ、バススポンジがセットになっています。

子供用パジャマ

子ども用のパジャマはセパレートタイプ。

サイズを忘れてしまったのですが、上は丈が長めで下がハーフパンツです。

パジャマ

大人用のパジャマは上だけの丈が長いタイプ。

靴乾燥機

靴乾燥機もあるので、雨が降ったときなんかは助かりますね。

窓からの景色

窓からの景色

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの窓からは、建物のあいだにUSJを眺めることができます。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドやミニオン・パークがちらりと見えていますね。

夜はまた違った雰囲気の景色を楽しめます。

オリエンタルホテルユニバーサル・シティの朝食

つづいてオリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食を紹介します。

朝食ビュッフェのようす

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食レストラン

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食はビュッフェ形式で、3階にあるレストランでいただけます。

レストランは朝の光がたっぷり入る気持ちのいい空間でした。

自然を感じさせる色合いが落ち着きます。

朝食ビュッフェ

ビュッフェだと好きな料理を選べるのがいいですね。

朝からつい食べすぎてしまいそうです。

朝食ビュッフェ

メニューは洋食だけでなく、和食も用意されています。

クロッフルとビーフバーガー

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティのおすすめメニューはこちらの2つ。

  • クロッフルベネディクト クワトロチーズクリーム
  • ビーフバーガー

「クロッフル」とはクロワッサン生地でつくられたワッフルのこと。エッグベネディクト風の卵にカリカリのベーコン、濃厚なチーズクリームソースがのせられています。

ビーフバーガーは、100%ビーフパティで肉汁たっぷり。

どちらも目の前で仕上げてくれます。

いろとりどりのドーナツは見た目にも楽しめました。

遅めの時間に行ったので、種類は少なめだったかもしれません。

オレンジジュース

朝食のなかでとくにうれしかったのがこちら。

生しぼりのオレンジジュースです。

目の前の機械でオレンジがしぼられるようすが楽しく、しぼりたてのジュースはとてもおいしかったです。

メニューと料金

朝食ビュッフェ

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食はビュッフェ形式。

メニューは豊富で数多くの料理を楽しめます。

朝食ビュッフェ

なかでもホテルおすすめの「クロッフルベネディクト」と「ビーフバーガー」はぜひ食べてみてくださいね。

朝食の営業時間と料金はこちら(記事執筆時)。

  • 営業時間|7:00~10:30(10:00 最終入店)
  • 料金(税込)|大人 ¥2,970/小学生 ¥1,500/6歳~4歳 ¥1,000/3歳以下 無料

アクセスと駐車場

【住所】大阪府大阪市此花区島屋6丁目2-78

【アクセス】JRユニバーサルシティ駅より徒歩約1分

【駐車場】42台、24時間 3,000円(税込)

ホテルへの行き方

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティへの行き方

オリエンタルホテルユニバーサル・シティは駅からとても近いのですが、ホテルの入り口はすこし迷うかもしれません。

駅の改札を出たらまずはユニバーサルシティ・ウォーク方面へ。

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティへの行き方

少し歩くとホテルの看板があるので中へ進みましょう。

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティへの行き方

看板をくぐるとすぐにホテルの入り口が見えるのでご安心ください。

徒歩1分ほどで到着です。

まとめ

USJオフィシャルホテルのオリエンタルホテル ユニバーサル・シティを紹介しました。

JRユニバーサルシティ駅から徒歩約1分、パークまで徒歩約1分という便利な立地です。

改装された客室は、落ち着いた雰囲気が心地よく印象に残っています。

朝食もおいしく、快適な滞在になりました。

ユニバーサルスタジオジャパンUSJは何歳から楽しめる?【体験談】おすすめのアトラクションと子供の反応 リーベルホテル【USJ】リーベルホテルの部屋と朝食をレビュー|ユニバ最新のオフィシャルホテル シンギュラリホテル【USJ】シンギュラリホテルの部屋と朝食をレビュー|駅直結が嬉しいオフィシャルホテル