【星野リゾート トマム】おすすめの朝食|3つのビュッフェレストランを比較

星野リゾート トマムにはレストランがたくさんあります。

朝食レストランも気分に合わせて自由に選ぶことができますよ。

こちらの記事では、ザ・タワーに宿泊した際に朝食で訪れた3つのビュッフェレストランを紹介しています。

  • 朝食をどのレストランで食べようか迷っている
  • トマムでどんな朝食を食べられるのか知りたい

こんな方の参考になりましたら幸いです。

部屋のようすはこちらからどうぞ。

星野リゾート トマム【冬のトマム 星野リゾート】ザ・タワー 子連れ宿泊記|楽しみ方とホテルのようす

朝食ビュッフェのレストラン

朝食ビュッフェのある3つのレストランへ行ってきました。

トマム名物のおすすめ朝食メニューも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

3つのレストランを比較

3つのレストランの営業時間、名物料理、タワーからのアクセスをまとめました。

スマホは横スクロールでご覧いただけます。

レストラン営業時間名物料理アクセス
ビュッフェダイニングhal7:00-10:00(LO)フレンチトースト
山わさびごはん
バス停1つ
又は徒歩5分
森のレストランニニヌプリ7:00-10:00(LO)なまら海鮮丼
フレンチトースト
バス停1つ
又は徒歩15分
レストランミカク8:00-10:30(LO)だし巻き卵
熟成鮭茶漬け
徒歩1分

営業時間は滞在時の情報です。変更の可能性がありますので、ご利用の際はホテルまでご確認ください。(LO)はラストオーダーです。

アクセスはタワーからの所要時間を記載しています。

また料金はどのレストランも同じで、朝食券で利用できます。

大人2,600円
7-11歳1,900円
4-6歳1,400円
3歳以下無料

ビュッフェレストランの混雑状況

初日に訪れた「hal」では、8時前にレストランへ到着して30分ほど待ちました。

どのレストランも時間帯によっては待ち時間が発生するようです。

2日目からは開店の時間に合わせて行くと待ち時間なく入れたので、予定が立てやすかったです。

名物|朝食のおすすめメニュー

たっぷりクリームのフレンチトースト

トマムの朝食にはいくつかの名物料理があります。

ひとつめは「たっぷりクリームのフレンチトースト」。「hal」と「ニニヌプリ」でいただけます。

外はカリッ、中はふわっとしたフレンチトーストにメープルシロップをかけていただくと絶品。

子どもも喜んで食べていました。

山わさびごはん

ふたつめは「山わさびごはん」。こちらは「hal」でいただけます。

たっぷりのローストビーフに山わさびをトッピング。

食欲をそそられる美味しさでした。

なまら海鮮丼

3つめは「なまら海鮮丼」です。こちらは「ニニヌプリ」でいただけます。

海鮮丼用のごはんに、好きな具材をのせていただきます。具材はいくら、サーモン、甘エビ、ホタテの貝柱など。

帰ってからもまた食べたいと夢に見ています。

熟成鮭茶漬け

4つめは「ミカク」でいただける「熟成鮭茶漬け」。

ホロリとくずれる鮭が絶品で、あたたかい出汁が身体にしみわたりました。

「ミカク」では、5つめの名物「だし巻き卵」もいただけます。

ビュッフェダイニング hal -ハル-

「フレンチトーストが食べたい」という子どものリクエストで初日に訪れた、ビュッフェダイニングhalのようすを紹介します。

名物のフレンチトーストが外せない

ビュッフェダイニングhalは、洋食も和食もどちらも楽しめるレストランです。

広々と明るい店内がいいですね。

halで外せないのは、名物「たっぷりクリームのフレンチトースト」。

メープルシロップをかけて添えられたクリームと一緒にいただくと、まさに絶品でした。子どもにも大好評。

朝食にぴったりですね。

もうひとつの名物は「山わさびごはん」。

たっぷりのったローストビーフに、山わさびの風味が効いてとてもおいしかったです。

朝から食べ過ぎてしまいそうですね。

パンも豊富で子どもも満足。

サラダ類や、ベーコン、スクランブルエッグなどの定番メニューも充実しています。

わたしはつい洋食ばかり選んでしまうのですが、和食メニューも充実していました。

タワーからのアクセス

ザ・タワーからビュッフェダイニングhalまでは、屋内通路のチューブウォークを通って徒歩5分ほどです。

屋内通路とはいえ冬はかなり寒いので、しっかり防寒してくださいね。

トマム内を循環しているバスを利用する場合は、バス停ひとつです。

森のレストラン ニニヌプリ

つづいて紹介するのは「森のレストラン ニニヌプリ」です。

景色も素敵なレストラン

ニニヌプリは高い天井と大きな窓が特徴のレストランです(上の写真は夜のようす)。

森のレストランというだけあって、窓の外には雪化粧の針葉樹林が広がっています。

まるで北欧にいるかのような気分を味わえますね。

こちらはニニヌプリの名物「なまら海鮮丼」。

サーモン、いくら、甘エビ、ホタテの貝柱など、好きな具材をトッピングしていただけます。

ミニサイズのどんぶりで、なんどでもおかわりできちゃうくらいの美味しさでした。

もうひとつの名物は「たっぷりクリームのフレンチトースト」。

こちらは初日に訪れた「hal」でいただき、すっかりとりこになってしまいました。

ベーコンやスクランブルエッグ、サラダなのど定番メニューも充実しています。

フルーツとヨーグルトは、どのレストランもほぼ同じメニューです。

フレンチトースト、また食べたい!

タワーからのアクセス

タワーから森のレストランニニヌプリまでは、バス停ひとつです。

歩く場合は、スカイウォークを通って15分ほど。

歩ける距離ですが、しっかり歩いたなという印象でした。

タワーからニニヌプリまでは登り坂、ニニヌプリからタワーまでは下り坂になっています。

レストラン ミカク

さいごに紹介するのは「レストラン ミカク」。

タワーからいちばん近いレストランです。

和食が充実

レストラン ミカクは和食を中心としたビュッフェレストランです。

朝いちばんに行くと、窓からの景色がとても静かできれいでした。

こちらでいただける名物料理は「熟成 鮭茶漬け」。

特製の出汁が鮭の風味を引き立て、身体にしみわたるおいしさでした。

もうひとつの名物料理は「だし巻き卵」なのですが、訪れたのがお正月だったためお雑煮に変わっていました。

お雑煮もおいしかったです。

他には蒸根菜など、身体にやさしい料理が並びます。

ヨーグルトやフルーツは他のレストランとだいたい同じもの。

和食中心のビュッフェも新鮮でよかったです。

タワーからのアクセス

タワーからレストラン ミカクまでは徒歩1分。

上写真の突き当たり付近にある、タワーからいちばん近いレストランです。

開店は8:00ですが、並んでいる方が多かったため7:30頃にオープンしていました。

朝いちを目指す方は様子をチェックしてみてくださいね。

まとめ

トマムで朝食ビュッフェをいただける3つのレストランを紹介しました。

それぞれのレストランにおすすめの名物料理があるので、食べたい料理に合わせてレストランを選ぶのもいいですね。

トマム名物というだけあって、どれもとてもおいしかったです。

朝から幸せな気分になれました。

星野リゾート トマム【冬のトマム 星野リゾート】ザ・タワー 子連れ宿泊記|楽しみ方とホテルのようす 【星野リゾート トマム】ミナミナビーチは冬も楽しい|レンタルやカフェ情報をチェック 【星野リゾート トマム】アイスヴィレッジと雲海テラスで感じる冬の北海道