【3泊5日 子連れハワイ】旅のスケジュールと過ごし方|のんびりプランで行ってきました

1歳と4歳の子連れで訪れたハワイ。3泊5日の日程で行ってきました。

旅のスケジュールと過ごし方をご紹介します。日程が限られていることもあり、ホテル近辺で過ごすのんびりプランです。

仕事が忙しくてなかなか休みが取れない方におすすめしたい3泊5日のスケジュール。十分にハワイの空気を満喫できますよ!

基本データ
・旅行日程:2017年11月22日〜26日
・宿泊先:ヒルトンハワイアンビレッジ グランドアイランダー
・メンバー:夫、妻、4歳、1歳、妻の母

子連れハワイ|3泊5日のスケジュール

1歳と4歳の子連れで訪れたハワイ。3泊5日のスケジュールをご紹介します。基本的にホテルから徒歩圏内で過ごすのんびりプランです。

ハワイとの時差は19時間。日付変更線を越えるので、日程の計算がややこしくなりがちです。実際の日付も記載しました。カレンダーと見比べてみてくださいね(曜日は2017年度です)。

移動日:11月22日(水)
日本からハワイへ向けて出発
・関空(23:40)発→

仕事が終わったあと空港へ。ハワイへ行く飛行機は夜発の便が多いです。仕事や子供の幼稚園も休まなくていいので予定が組みやすいですよ。

1日目:11月22日(水)
ハワイに到着
・ →ホノルル(12:05)着、タクシーでホテルへ

・ホテルで荷物を預け、昼食後ワイキキ散策

・ウォルマート、アラモアナセンターでショッピング

・18:00頃、ホテルに戻って夕食

【宿泊:ヒルトンハワイアンビレッジ】

2日目:11月23日(木・祝)
1日中ハワイを満喫
・9:00-14:00、ワイケレプレミアムアウトレットへ

 (子供達はプールとお昼寝)

・18:00頃、ワイキキビーチで夕食

・ワイキキ散策後ホテルに戻る

【宿泊:ヒルトンハワイアンビレッジ】

3日目:11月24日(金)
1日中ハワイを満喫
・午前中、ヒルトンタイムシェアの説明会に参加

・billsで昼食後、海とプールを満喫。

・シェラトンワイキキ「カイ・マーケット」でハワイ最後のディナー

・ワイキキホリデーパレードを見たあと、ホテルに戻る

【宿泊:ヒルトンハワイアンビレッジ】

4日目:11月25日(土)
ハワイから日本へ向けて出発
・11時半頃、ホテルから空港までタクシーで移動

・ホノルル(15:00)発→ 

5日目:11月26日(日)
日本に帰国
・→関空(20:45)着

楽しかったハワイ、あっという間の5日間でした!

3泊5日のスケジュールでは2日目と3日目を丸1日ハワイで過ごすことができます。

もっと長く滞在できればもちろんいいんですが、3泊5日でもハワイを楽しむことができますよ。3連休に1日だけお休みを追加すれば行けちゃいます。

次は各日程を詳しくご紹介します。

子連れハワイ1日目の過ごし方

ハワイに到着

12時頃、予定通りハワイに到着です。ハワイのホノルル空港は、到着出口を出るといきなり外。時間を過ごせるような場所もないので早速タクシーでホテルへ移動します。

今回泊まるホテルは「ヒルトンハワイアンビレッジ グランドアイランダー」です。

ホテルで荷物を預ける

チェックインまでは少し時間があるので、スーツケースだけフロントに預けました。

ホテルで昼食

ホテル敷地内にあるレストランで昼食をいただきます。注文は日本語で大丈夫でした。日本語が普通に通じるとなんだか拍子抜けしちゃいますね。

ワイキキ散策

昼食が終わったらワイキキへ。1歳児はおんぶで夢の中。

まずはウォルマートを目指します。ウォルマートではお砂場セットを購入。1歳児に続いて4歳児もベビーカーで熟睡。。やはり時差の影響があるようです。

歩いている途中きれいな虹に出会いました。子供たちは寝ていたので見られず。

お次はアラモアナセンターへ行き翌朝の食事を調達。ジュースやサンドイッチ、フルーツを購入しました。

海外のスーパーは見ているだけでも楽しいですね。

18時頃、買い物を終えてホテルに戻ります。

部屋で夕食

ホテル敷地内のシーフード料理をテイクアウト。部屋に戻って夕食にしました。

今回宿泊した部屋はこんな感じでキッチンとダイニングが付いています。部屋で食事ができると子連れにはとっても助かります。

さらに洗濯機と乾燥機もあって滞在中は大助かり。

夕食後はお風呂に入り、さんざんお昼寝をした子供達も夜更かしすることなく眠りにつきひと安心です。

子連れハワイ2日目の過ごし方

部屋で朝食

昨日買い出しをした朝食を部屋でいただきます。旅先でパジャマ姿のまま朝食を食べられるなんてラクすぎる。

しっかり睡眠をとって、移動の疲れもすっかりなくなりました。

ワイケレプレミアムアウトレットへ

この日のメインはワイケレプレミアムアウトレット。COACHやUGGなど日本でも人気の商品をアウトレット価格で購入することができます。

子供たちは夫に託し、わたしと母の2人で行きました。ショッピングだけだと子供は退屈してしまうので助かります。

ワイケレまではHISのワイケレ・シャトルを利用。1人US$20 です。ブラックフライデー前日で混雑が心配だったので、日本から予約可能なツアーにしました。

3泊5日のスケジュール、機会を逃すと次がないのでここは着実にいきます。

8時40分にロイヤルハワイアンセンター横に集合。こんな感じの車で連れて行ってくれます。集合の確認は日本語でした。

途中「ここがHITACHIの木だよ〜」と教えてくれながら、30分足らずでワイケレプレミアムアウトレットに到着です。

昼食を食べるのも忘れて思う存分ショッピングを楽しんだら、14時にワイケレを出発。再びワイキキに戻ります。

ショッピングをしているあいだ子供たちはプールで遊び、昼食のあとお昼寝をしていたようです。

≫H.I.S.でワイケレ・シャトルの詳細をみる

MEMO
H.I.S.ワイケレ・シャトルの集合場所は、現在シェラトンワイキキに変更されています。

ワイキキビーチで夕食

いったんホテルに戻り、アウトレットの戦利品をホテルの部屋へ置きます。

子供たちと合流したら、ビーチを目指してぶらぶらと散歩。カラッとした空気がとっても気持ちいいです。

ワイキキビーチにある「ステーキシャック」でステーキプレートを購入。18時頃、ビーチ沿いのテーブルで夕食にしました。

沈む夕日を眺めながら外で食べるご飯は格別です!

ワイキキ散策後ホテルへ戻る

11月後半のハワイはすっかりクリスマスの装いです。夕食後はクリスマスムードあふれるワイキキをしばらく散策し、20時半頃トロリーでホテルに戻りました。

暖かい気候のなかで見るクリスマスツリーは新鮮です。

子連れハワイ3日目の過ごし方

billsで朝食

行ってみたかったbills!8時に予約して行きました。スマホから簡単に予約ができます。お店に到着するとすでに待ち列ができていたので、予約しておいてよかったです。

天井が高く気持ちのいい店内で食べるふわふわのパンケーキ。とっても幸せな時間でした。ハワイに行ったらまた行きたいお店のひとつです。

billsの様子と予約方法をチェック

ビルズbillsハワイへ行くなら予約がオススメ|1歳と4歳の子連れで世界一の朝食を食べに行きました

タイムシェア説明会に参加

billsから戻り、10時から12時までヒルトングランドバケーションのタイムシェア説明会に参加しました。

途中で飽きた子供たちは、わたしの母と一緒にビーチで貝殻拾いを楽しんでいたようです。

部屋で昼食

ハワイ3日目にして出ました。5歳児の「うどんしかムリ〜」発言。何が何でもうどんしか食べたくないそうです。こうなったらどうしようもありません。

幸いホテル敷地内に日本食レストランがあったので、うどんをテイクアウト。部屋で昼食にします。

現地の食事も楽しみたかったですが、久々に食べる出汁の味は予想外にホッとしました。

海水浴とプール

ハワイに来たら一度は海やプールにも入っておきたい、ということで14時頃から海水浴とプールへ。

水の上で自転車を漕ぐようにして進む乗り物に乗ったり、砂浜で遊んだり。11月のハワイ、15時を過ぎたあたりからけっこう寒く感じます。

海に入るならお昼間がおすすめです。16時前には切り上げて部屋に戻りました。

シェラトンワイキキで夕食

ハワイで食べる最後の夕食はシェラトンワイキキの「カイ・マーケット」へ。こちらではシーフードビュッフェがいただけます。

夕暮れの景色を眺めながら美味しくいただきました!

ワイキキホリデーパレードを鑑賞

夕食後の19時半頃、ちょうど行われていたワイキキホリデーパレードを鑑賞。お目当のアロハを着たサンタクロースはパレードの最後に登場です。

この日は金曜日、ヒルトンで花火が上がる日です。サンタクロースの登場を見届けてヒルトンを目指していると、どうも人の流れがわたし達と反対方向な気がする。。

ん?何かおかしい、、?そしていやな予感が的中。花火終わってる〜!思いきり見逃しました。終わってしまったものは仕方がないので、次回の楽しみにとっておくことにします。

ワイキキホリデーパレードの日程とルート

【ハワイ11月のおすすめイベント】ワイキキ ホリデー パレード |2019年の開催概要とルート
MEMO
ヒルトンの花火は毎週金曜日の19時45分から(6~9月は20時から)、約5分間の打ち上げです。お見逃しなく!

ホテルへ戻る

花火を楽しみにしていた子供をなだめつつ、歩いてホテルへ。敷地内にあるショップでお土産を見たあと部屋に戻りました。

ハワイの夜はこれで最後。明日は日本へ帰国する日です。

子連れハワイ4日目の過ごし方

部屋で朝食

最終日の朝はホテルのビュッフェへ行こうと計画していたんですが、ラクさに勝てず部屋で朝食にしました。

ゆっくりとコーヒーを淹れて、自宅と同じように過ごせる部屋での食事、けっこう好きです。

荷造りを済ませてホテルの敷地内をしばし散策。チェックアウトを済ませたら出発の時間です。

空港へ向けて出発

11時半頃、タクシーで空港へ向かいます。

ハワイから日本へ向けて出発

15時にハワイから日本へ向けて出発。きれいな虹に見送られて日本へ帰ります。

子連れの飛行機を乗り切るグッズ

子供連れの飛行機を乗り切る便利グッズを紹介|おすすめのおもちゃと知っておきたいコツ

子連れハワイ5日目の過ごし方

日本に帰国

ハワイを出発して約8時間。20時45分に関空へ到着です。

旅行のときはいつも思いますが、今回もやはりあっという間の5日間でした。あのカラッと過ごしやすい気候、また行きたくなりますね!

飛行機の費用|格安LCCのエアアジア ハワイ便を利用

ハワイまでの飛行機はLCCのエアアジアを利用しました。

かかった費用は、大人ひとりあたり往復で約55,600円
往復料金の内訳はこんな感じです。予算の参考にどうぞ。

  大人料金
(ひとり)
子供
(4歳)
子供
(1歳)
運賃 28,000 28,000
諸税 12,000 12,000
座席指定 3,600 3,600
預け荷物
(20kg)
7,500
機内食
(3食分)
4,500
2歳未満料金 8,000
合計 55,600 43,600 8,000

※価格は2017年11月の3連休を含む日程のものです。時期により変動しますのでご了承ください。

座席指定や預け荷物、機内食が追加料金になるのはLCCの特徴ですね。それでも通常の航空会社に比べるとかなり安いのではないでしょうか。

エアアジアでは手荷物2つまでを機内に持ち込むことができます。2つの機内持ち込み手荷物の合計重量は7kgまで。

家族内で預け荷物を減らしたりするとより安く抑えられます。預け荷物の重量や機内食の数は必要に応じて選択できます。

価格が安いからといって機内が狭すぎる、サービスが良くない、といったことはそれほど感じませんでした。機内食はメニューによりけりといった印象です。

エアアジアではたまにハワイ便のセールも行われます。架空の日程で妄想旅行の検索をするのも楽しいですよ(←気分転換したい時たまにやります)。

エアアジア公式サイト

エアアジア|ハワイ便は注意したい手荷物の制限まとめ

【エアアジア】Air Asia 手荷物まとめ|ハワイ便は注意!受託手荷物のサイズと個数

エアアジア|子連れ搭乗記

エアアジアが離陸するところ【エアアジア】関空〜ハワイ便 1歳と4歳の子連れ搭乗記|おすすめの座席と機内食

まとめ

3泊5日子連れハワイ旅行のスケジュールと過ごし方をご紹介しました。ハワイは気候もよく環境も整っているので、子連れでもラクに過ごせます。

ハワイに行きたいけれどなかなか休みが取れない、、という方におすすめしたい3泊5日のスケジュール。3連休と組み合わせ、がんばってあと1日休みを取れば楽園が待っていますよ!

子供がまだ小さいから飛行機が心配という方はこちらの記事が参考になります。

子供連れの飛行機を乗り切る便利グッズを紹介|おすすめのおもちゃと知っておきたいコツ