【韓国コスメ】LAGOM ラゴムのクレンジングをレビュー|朝と夜のうるおい洗顔料

LAGOM クレンジング

洗顔料を探していたときに出会ったLAGOM(ラゴム)。

韓国生まれのスキンケアメーカーなのですが、日本でもロフトで販売されるほどの人気メーカーです。

なかでも人気はこちらの洗顔料。

ジェルタイプで泡だていらずのジェルトゥウォータークレンザーは、アットコスメの口コミでも高評価。クチコミランキング1位を獲得したこともある洗顔料です。

マイクロフォームクレンザーはきめ細かい泡でメイクや毛穴汚れをしっかりオフ。

どちらもうるおいを保ちながらすっきりと洗い上げてくれるのが魅力です。

わたしは朝用と夜用に2種類購入しました。

こちらの記事ではラゴムの洗顔料2種類について、使用感や使い方をレビューします。

スキンケアに特化したLAGOM

LAGOM ラゴム

LAGOM(ラゴム)は韓国のソウルで誕生しました。

取り扱っている製品は「クレンジング・洗顔料」「化粧水」「保湿クリーム」「日焼け止め」と、スキンケアに特化したラインナップとなっています。

韓国の美容専門家や皮膚科学研究者などが集結し、商品の開発が行われているとのこと。

最小限の成分でシンプルな構成のスキンケアを特徴としています。

ラゴムの製品はどれも白を基調としたシンプルなパッケージ。

メーカーのコンセプトをあらわすようなデザインがとても素敵です。

洗顔料は全3種類

LAGOM(ラゴム)の洗顔料は全部で3種類あります。

それぞれの特徴はこんな感じ。

こちらの記事ではとくに人気のジェルトゥウォータークレンザーマイクロフォームクレンザーについてご紹介したいと思います。

朝におすすめ|ジェルトゥウォータークレンザーをレビュー

ラゴム ジェルトゥウォータークレンザー
  • 内容量|220ml
  • 販売価格|2,750円
  • 主要成分|水、DPG、グリセリン他(全成分は公式サイトでご覧いただけます)

ラゴムのジェルトゥウォータークレンザーは、ぷるんとしたジェルタイプの朝用洗顔料です。

寝ているあいだに分泌された余分な皮脂や角質をすっきりとオフ。

保湿成分配合で肌をしっとりと洗い上げます。

ラゴム ジェルトゥウォータークレンザー

容器はアルミでふたがされていているので、もし韓国で購入して持ち帰る場合でも安心ですね。

ラゴム ジェルトゥウォータークレンザー

中身は透明なジェル状の洗顔料です。

肌にのせると水のようなテクスチャーに変化。シトラス系の香りにほんのりと包まれます。

それほど強い香りではないので、無香料が好きなわたしでも気にならずに使用できています。

おどろいたのは洗顔後の肌がしっとりすること。

いつもはぬるま湯だけで洗顔していたのですが、ジェルトゥウォータークレンザーを使用したほうが洗顔後の肌がうるおっているように感じました。

アットコスメで1位を獲得

アットコスメの口コミが高評価なのもうなずけます。

シンプルなパッケージもいいですね。朝の洗顔タイムが楽しみになりました。

朝用洗顔の使い方

それではジェルトゥウォータークレンザーの使い方です。

さくらんぼ大を手に取り、乾いた状態の顔全体(目元・口元をのぞく)にのばし、軽くマッサージするように汚れを浮かしましょう。

その後ぬるま湯でしっかりと洗い流せば完了です。

とても手軽ですね。泡だていらずで忙しい朝にぴったり。

夜は軽いメイク落としにもお使いいただけます。

夜におすすめ|マイクロフォームクレンザーをレビュー

ラゴム マイクロフォームクレンザー
  • 内容量|150ml
  • 販売価格|2,530円
  • 主要成分|水、グリセリン、パルミチン酸他(全成分は公式サイトでご覧いただけます)

ラゴムのマイクロフォームクレンザーは、きめ細かい泡でメイクや毛穴汚れをすっきりと洗い上げる洗顔料です。

天然由来の洗浄料でしっかりと汚れを落としながら、保湿成分配合で肌のしっとり感もキープします。

ラゴム マイクロフォームクレンザー

容器はアルミでふたがされていているので、もし韓国で購入して持ち帰る場合でも安心ですね。

中身はクリームタイプの洗顔料。

少量でも泡立ちがよく、弾力のある泡ができました。コスパもよいのではないでしょうか。

できた泡を顔にのせるとシトラス系のいい香りにほんのりと包まれます。

洗い流すと香りはほとんど消えていて気になりませんよ。

洗い上がりはすっきり。肌にぬるつきが残らずキュキュッとする感じです。

といって乾燥する感じもなく、はじめて使ったときは感動しました。

W洗顔は不要ということで、目元などは念入りになじませるとメイク残りも気にならず使用できています。

夜用洗顔の使い方

それでは夜の洗顔・メイク落としにおすすめ、マイクロフォームクレンザーの使い方をご紹介します。

手と顔を濡らしてからさくらんぼ大を手に取り、もっちりした泡ができるまで十分に泡だてます。

ラゴム マイクロフォームクレンザー

できた泡でやさしくマッサージするように汚れとなじませましょう。

Tゾーンや小鼻のきわなどは念入りに。

その後ぬるま湯でしっかりと洗い流します。W洗顔は不要です。

わたしはお風呂でメイク落としをすることが多いので、手や顔が濡れていても使えるのはとても助かります。

そのうえW洗顔不要で手間がはぶけるのもうれしいですね。

何よりすっきりとした洗い上がりがクセになるつかい心地でした。

購入できる店舗と韓国の値段

LAGOM(ラゴム)のクレンジングはネットショップのほか、日本や韓国の店舗でも購入することができます。

韓国コスメはいつも韓国で購入することが多いのですが、次はいつ韓国へ行けるかわからないこともあり楽天で購入しました。

韓国の値段も合わせてご紹介します。

日本の通販や店舗で購入する

日本ではネットショップで購入できるほか、全国のロフトなどでも取り扱いがあります。

取り扱い店舗は公式サイトにてご確認いただけます。

LAGOM(ラゴム)のSHOP一覧 ﹥

ネットショップはこちら▽

韓国の店舗で購入する

コスメショップ ロブス

韓国ではオリーブヤングやLOHB’S(ロブス)、CHICOR(シコル)で購入することができます。

オリーブヤングとロブスは韓国のドラッグストア的なショップ。多数の人気コスメが集まる楽しいお店です。

CHICOR(シコル)は新世界百貨店が運営するコスメショップ。韓国コスメのほか、NARSなどのデパコスも入っています。

最新の取り扱い店舗は公式サイトをご確認ください。

LAGOM 韓国のSHOP一覧 ﹥

気になる韓国の値段はこちら(韓国公式サイトより)。

定価で購入したとしても日本より安く購入できますね。

そして割引があるのが免税店です。

オンラインで注文して韓国の空港で受け取る「新羅インターネット免税店」では、2つセットで約2,722円という値段でした(2020年4月時点)。

それぞれ単体でも販売されており、値段はこちら(2020年4月時点)。

日本に比べると半額に近い価格で購入できますね。

ですが「新羅インターネット免税店」は韓国へ行かないことには受け取れず、しばらく利用できそうにありません。

当面は日本のネットショップでリピート購入したいと思います。

LAGOM ラゴムのクレンジング まとめ

LAGOM(ラゴム)のクレンジングを2種類ご紹介しました。

朝用の洗顔料をお探しの方におすすめなのがジェルトゥウォータークレンザー

泡だていらずのジェルタイプで忙しい朝にぴったりです。

保湿成分配合で肌をしっとりと洗い上げてくれますよ。

メイクや毛穴汚れをしっかり落としたい、夜用の洗顔料を探しているという方におすすめなのがマイクロフォームクレンザーです。

もっちりとしたきめ細かい泡でうるおいをキープしながら汚れをオフ。

W洗顔不要ですっきりとした洗い上がりがクセになるつかい心地でした。

どちらの洗顔料もうるおいを保ちながらすっきりと洗い上げてくれるところがおすすめのポイントです。

買ってよかった韓国コスメはこちら

買ってよかった韓国コスメ 2020【韓国コスメ 2020年】買ってよかった!おすすめコスメ|人気コスメは間違いなし

すっきり洗ったあとはていねいに保湿

CNPプロポリスエネルギーアンプル【韓国コスメ】CNP プロポリスエネルギーアンプルをレビュー|保湿力抜群の美容液 ビタCセラム【韓国コスメ】グーダル goodal ビタCセラムをレビュー|シミやくすみを徹底ケア