【韓国】 2泊3日の旅プラン|明洞・南大門・広蔵市場で買い物とグルメを満喫

ホットック

今回の韓国旅行はソウルで買い物とグルメを楽しむ2泊3日の旅です。

訪れたのは明洞、南大門、広蔵市場、東大門。

飛行機とホテルはそれぞれ個人で手配しました。

2泊3日の旅プランと、さいごに今回の旅行にかかった飛行機とホテルの料金を公開しています。

【旅の基本データ】

・日程:11月下旬の3連休

・飛行機:エアソウル

・宿泊先:ホテル ベニューG

・メンバー:3人女子旅

韓国ソウル|2泊3日の旅プラン

1日目
10:20 エアソウルで関西空港を出発

12:10 仁川空港に到着

 ↓  仁川空港からソウル駅までA’REXで移動

15:30 鍾路のホテルにチェックイン

 ↓  広蔵市場で食べ歩き

 ↓  明洞で両替とショッピング

19:30 明洞で夕食のチーズダッカルビを食べる

 ↓  ロッテマートでショッピング

【宿泊:ホテル ベニューG】

2日目
9:00 ホテルの近くの韓国料理店で朝食

 ↓  ロッテマートでショッピング

 ↓  南大門市場で子ども服を見る

13:30 南大門のローカル食堂で昼食

 ↓  龍山駅のカフェでひと休み

 ↓  emartでショッピング

21:00 鍾路の絶品サムギョプサル店で夕食

 ↓  東大門でショッピング

【宿泊:ホテル ベニューG】

3日目
8:00 朝食は広蔵市場で韓国グルメ

 ↓  ホテルをチェックアウトしてソウル駅へ

9:30 A’REXで仁川空港へ向かう

 ↓  エアソウルチェックイン

11:00 空港内のレストランで昼食

14:55 エアソウルで仁川空港を出発

16:50 関西空港に到着

1日目|ソウル到着後は広蔵市場と明洞へ

エアソウルで関空から仁川へ

エアソウル

今回、韓国までの飛行機は格安LCCのエアソウルを利用しました。

LCCだからといって狭すぎることもなく、シートもきれいで快適。順調な旅のはじまりです。

LCCのエアソウルは手荷物の制限に注意

 

仁川空港からA’REX でソウル駅へ向かう

ソウル駅のホーム

仁川空港からソウル駅までは空港鉄道 A’REX を利用しました。直通列車が便利なんですが発車時刻まではしばらく時間があったので、一般列車に乗ることに。

各駅停車の一般列車でローカルな雰囲気を味わいながらソウル駅に到着です。

ソウル駅から予約したホテルのある鍾路までは地下鉄を乗り継いで行きました。

仁川空港からソウル駅へ行く3つの方法 

 

鍾路のホテルにチェックイン 15:30

ホテルベニューGのフロント

今回宿泊したのは明洞と東大門の中心あたりにある「ホテル ベニューG」です。主要な観光地へのアクセスがよく、地下鉄の駅からも徒歩5分ほどの場所で便利。

広蔵市場や仁寺洞も徒歩圏内で、3人の旅に嬉しいトリプルルームがあるホテルです。

日本語OK!明洞や東大門にアクセスのよいホテル ベニューG 

 

広蔵市場でチヂミとユッケを食べる

緑豆チヂミ販売の様子

ホテルの部屋にスーツケースをおいてひと息ついたら、韓国料理の屋台が集まる広蔵市場へ。宿泊したホテル ベニューGから広蔵市場までは、徒歩8分ほどで行ける距離です。

活気あふれる屋台のようすにワクワクしながらまずはチヂミを食べ歩き。カリッとした揚げたてを紙コップに入れて渡してくれます。

広蔵市場の屋台で食べよう 

ユッケ

つづいては広蔵市場のユッケ通りにあるお店でユッケを注文。

このタコ、動いているんです。食べているあいだの20分くらいはずっと動いていました。なかなかのインパクトにはじめはビビりながらもおいしくいただきます。

明洞で両替とショッピング

明洞の両替所

つづいては明洞へ。広蔵市場からバスで移動します。韓国のバスは初チャレンジでしたが無事到着。バスは慣れるととても便利です。

まず両替しようと向かった大使館前の両替所には長蛇の列。レートがよいと評判なんですね。

並ぶと時間がかかりそうだったので、大使館前から少し南へ進んだ場所(上写真)で両替をすることに。レートは大使館前と同じで待ち時間もほとんどなく、スムーズに両替できました。

あとで訪れた東大門付近よりも、明洞の方が全体的にレートがよかったです。

コスメを見たり、メガネを見たりしながらぶらぶらと明洞のショッピングを楽しみます。

夕食はチーズタッカルビ 19:30

チーズタッカルビ

買い物がおわったら、明洞にある「チャンインタッカルビ」でチーズタッカルビを夕食に。ずっと食べてみたかったんです。

ピリッとした辛さとチーズのうま味が絶妙にマッチ。いちど食べるとやみつきになる美味しさでした。また食べたい。

「チャンインタッカルビ」の場所とメニュー 

ロッテマートでショッピング 21:00

キムチのパッキング

韓国1日目はまだまだ終わりません。夕食が済んだらロッテマートでショッピング。ソウル駅すぐ横にあるロッテマートは24時まで営業しています。

お土産用のキムチや韓国のり、韓国のお菓子を購入しました。キムチはラップでぐるぐると巻いてくれるので、日本へ持ち帰るときも安心です。

韓国のお菓子

ロッテマートには食品はもちろんコスメや雑貨、子ども服やおもちゃも売っているので見ごたえたっぷり。お土産えらびにぴったりですね。

1時間半ほど滞在したでしょうか。買い物袋をたくさん抱えてタクシーでホテルに戻り、1日目は終了です。

 

2日目|南大門市場で買い物を満喫

ホテル近くの韓国料理店で朝食 9:00

ソウルの雪

2日目の朝は起きるとすっかり雪景色。11月下旬、ソウルで初雪の日だったようです。

雪のなかホテルの周りを散策しながら朝食を食べにいきます。

朝食のスープ

ふと目にとまった韓国料理のお店へ。あたたかいスープで体が温まります。

朝からキムチを食べるのもなんだか慣れてきました。自宅では朝からキムチを食べようとは思いませんが、旅先だといいものですね。

トーストサンド

ホテルへ戻る途中、宿泊しているホテル ベニューG の近くで屋台でトーストサンドをテイクアウト。とってもおいしかったです。

ふたたびロッテマートへ

韓国コスメ

朝食後はバスでソウル駅近くのロッテマートと、そのお隣ロッテアウトレットへ。ぶらぶらとショッピングしながら買い忘れたコスメを購入します。

買ってよかった韓国コスメ 

ロッテマートのロッカー

ロッテマートには3時間無料のロッカーがあり、買い物した荷物を入れておくのに便利です。たくさん買い物しても、ロッカーに入れておけば身軽に動けますよ。

南大門市場で子ども服を見る

南大門市場の子ども服店

ロッテマートから「ソウル路」を歩いて南大門市場へ。多くの卸売り店が集まる南大門市場では、安くておしゃれな韓国の子ども服を手に入れることができます。

トップスは1,000円ほどから売られており、足を踏み入れると次から次へと目移りしてしまう魅惑のエリアです。

おしゃれな韓国子供服を買うなら南大門市場がおすすめ 

 

南大門市場のローカル食堂で昼食 13:30

南大門市場の食堂

南大門市場にある食堂でランチをいただきます。地元の人も訪れるローカルな雰囲気が魅力。

こちらのお店に来たのは2度めです。店員さんも愛想がよく、メニューも豊富でリピートしたくなるお店です。

ホットック

同じお店で韓国のお菓子「ホットック」をテイクアウト。自然な甘みがおいしかったです。

南大門市場でおすすめしたいローカル食堂 

 

龍山駅のカフェでひと休み

ライオンコーヒー

つぎは emart がある龍山駅へ移動します。食べているとき以外はひたすら歩き回っているので、カフェでひと休み。

ショッピングに向けて体力を回復させます。龍山駅でふと目にとまった1番出口手前にあるカフェには、ライオンコーヒーがずらりと並びます。

ライオンコーヒーといえばハワイで有名ですね。しばし南国へ思いをはせながら、充電完了です。

emartでショッピング

emart

つづいて訪れた「emart」は韓国を代表する大型スーパー。emart 龍山店は、ソウル駅からもアクセスのよい龍山駅の地下1階と地下2階にあります。

店内には食品、日用品、雑貨などが多数取りそろえられています。

emart 内にある「JAJU」というお店には、無印良品かと見間違うようなシンプルな雑貨や衣類がたくさん。見ていて楽しかったです。

emartの食品

emart ではオーガニックな雰囲気のあるナッツとふりかけを購入しました。韓国のナッツ売り場はとても充実しています。

鍾路の絶品サムギョプサル店で夕食 21:00

サムギョプサル店

いったん部屋に荷物をおいたら、夕食を食べに行きます。

ホテルから歩いて行けるサムギョプサルのお店へ。場所は鍾路の「八色サムギョプサル」の2〜3軒ほど北にあります。

ふらっと入ったお店でしたが、ここが大当たり。めちゃくちゃおいしかったです。

サムギョプサル

お肉はとってもジューシー。サンチュにお肉とキムチ、オニオンスライスを挟み、オリジナルの味噌だれを少しつけて食べるとまた格別。

店員さんもやさしくて、このお店のサムギョプサルを食べるためだけに韓国へ行きたいくらいです。いやほんとに。

鍾路でおいしいサムギョプサルが食べられるお店 

 

東大門へ行ってみる 22:00

東大門

夕食後は東大門へ足を伸ばします。東大門は行ったことがなかったのでいちど行ってみたくて。鍾路から東大門まではバスが便利です。

韓国のドラッグストア「オリーブヤング」でコスメを買ったり、ファッションビル「DOOTA MALL」をぶらぶらしたり。

満足したところで2日目終了。ホテルへ戻ります。

 

3日目|帰国日も韓国グルメを楽しむ

広蔵市場で朝食 8:00

広蔵市場の屋台

あっという間に帰国日。飛行機の時間から逆算すると長い時間はとれませんが、さいごまで韓国グルメを追求します。

朝食は初日にも訪れた広蔵市場へ。屋台でキンパやトッポギ、チャプチェをいただきました。

広蔵市場の屋台|営業時間とメニューをチェック 

 

ホテルをチェックアウトしてソウル駅へ 8:50

ホテルベニューG

急ぎ足でホテルに戻り、チェックアウトしたらタクシーでソウル駅を目指します。

宿泊したホテル ベニューGではこれといった不便もなく、快適な滞在になりました。

日本語OK!きれいで快適なホテル ベニューG 

 

A’REXでソウル駅から仁川空港へ向かう 9:30

A'REXの車内

ソウル駅から仁川空港まではA’REXを利用します。

ノンストップで仁川空港まで行ける直通列車は、全席指定で座席も広く快適。一般列車もあるA’REXですが、途中下車などの予定がなければ直通列車がおすすめです。

バスやタクシーのように渋滞がないのもうれしいですね。

A’REX のお得な割引情報 

 

空港についたらチェックイン

エアソウルチェックイン

チェックインカウンターは混雑することも多いので、空港についたらまずはチェックインを済ませます。

セルフチェックイン端末やインターネットで事前にチェックインしておくと、列に並ぶ時間を短縮できます。ぜひ利用予定の航空会社をチェックしてみてくださいね。

スーツケースを預けて身軽になったら、のこりわずかな韓国滞在を楽しみましょう。

空港内のレストランで昼食 11:00

ビビンバ定食

仁川空港にあるレストランで昼食をいただきます。韓国しめくくりの食事はビビンバ。ここでも韓国料理をチョイスしました。

2泊3日で韓国グルメを存分に味わい大満足で日本に帰国します。

エアソウルで仁川空港を出発 14:55

定刻では13:10に離陸する予定でしたが、1時間40分ほど遅れて日本へ飛び立ちました。

LCCは価格が安い半面、遅延する確率が少々たかい点には注意しておかなくてはいけません。

関西空港に到着 16:50

離陸して2時間弱で日本に到着。韓国はほんとうに近い国ですね。

買い物とグルメを満喫した2泊3日の韓国旅行はこれで終了です。

飛行機とホテルの費用を公開

2泊3日の韓国旅行にかかった飛行機とホテルの費用をご紹介します。

飛行機(往復) 21,200円
ホテル2泊分(ひとりあたり) 8,538円
合計 29,738円

飛行機はエアソウルで、往復分の手荷物(15kg)と往復分の座席指定料金(300円×2)を含みます。祝日を含む3連休にしては安くおさえられたのではないかと思います。

ホテルはトリプルルーム1部屋が2泊で25,614円でした。3人で割っています。海外だと部屋単位で料金が設定されていることが多いので、人数が増えると割安になりますね。

飛行機とホテルを合わせると、かかった費用は3万円弱でした。

宿泊したホテルは明洞と東大門の中心あたりにある「ホテル ベニューG」です。

ホテルベニューG の詳細はこちらからどうぞ

まとめ

2泊3日で行った韓国ソウルの旅行プランをご紹介しました。

買い物メインの韓国旅行はけっこう歩くので、履きなれた靴が欠かせません。

旅のプランを考えるときは、買いたいものや食べたいものから決めていくのもおすすめです。

思いきり韓国を楽しみましょう。

 

韓国旅行の持ち物リストはこちら

韓国旅行の持ち物【チェックリスト】これで安心!必需品とおすすめの持ち物