【リッツカールトン京都】朝食のクロワッサンが感動的!メニューやレストランのようす

ピエールエルメ パンオショコラ

リッツカールトン京都に宿泊し、ホテルで朝食をいただきました。

有名なピエール・エルメのクロワッサンを味わえるということで、期待が高まります。

実際に食べたクロワッサンは忘れられないおいしさでした。

もちろんクロワッサン以外のメニューも見逃せません。

こちらの記事では、リッツカールトン京都の朝食メニューやレストランのようす、料金についてご紹介します。

リッツカールトン京都の朝食メニュー

それではリッツカールトン京都でいただいた朝食メニューをご紹介します。

  • インターナショナルブレックファースト
  • あさげの水暉膳

2種類のメニューから、洋食の「インターナショナルブレックファースト」を選びました。

キッズメニューものせていますので、よろしければご覧ください。

いちどは食べたいピエール・エルメのクロワッサン

ピエールエルメ クロワッサン

世界一に選ばれたこともあるピエール・エルメのクロワッサン。

リッツカールトン京都では、朝食にピエール・エルメのクロワッサンをいただけるんです。

おいしいパンには目がないので、楽しみに行ってきました。

実際にいただいたクロワッサンは外はサクサク、中はフワフワで感動的なおいしさでした。

ふんわり広がるバターの香りもたまりません。

クロワッサンをいただいたあとは、指先に赤ちゃんのような甘い香りがのこっていたのが印象に残っています。

自宅に帰ってからも、また食べたいと思うようなクロワッサンでした。

朝食メニュー

リッツカールトン京都の朝食は従来ならブッフェスタイルですが、現在はアメリカンブレックファースト(テーブルサービス)のスタイルで提供されています。

ブッフェもいいですが、テーブルサービスだと落ち着いて食事できるところが好きです。

朝食 ジュース

それでは「インターナショナルブレックファースト」のメニューを順番にご紹介します(すべて滞在時のものです)。

まず最初に運ばれたのはシソのジュース。

さわやかな味わいで気分もすっきりします。

前菜盛り合わせ

つづいて季節の前菜盛り合わせと、スモークサーモンチーズ。

繊細な盛り付けは見ているだけでも楽しくなりました。

リッツカールトン京都 エッグベネディクト
エッグベネディクト

卵料理は、

  • エッグベネディクト
  • オムレツ
  • スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで玉子、ポーチドエッグ
  • ピエールエルメ パリより特製フレンチトースト

から好きなものを選べます。

エッグベネディクトはなかなか普段食べることがないので、ホテルの朝食ではつい選んでしまいます。

卵は京都府宇治市で平飼いされた鶏が産む「WABISUKE 卵」を使用しているのだとか。

リッツカールトン京都 オムレツ
オムレツ

そんな卵で作られたオムレツはこちら。

卵の濃い色合いが食欲をそそりますね。

ピエールエルメ パンオショコラ

そしてお待ちかね、ピエール・エルメのクロワッサン。

スタッフの方がさまざまな種類のクロワッサンがずらりと並んだカゴを持ってきてくれ、その中から好きなものを選べます。

全種類食べてみたいくらいでしたが、さすがにお腹いっぱいでかなわず。

普通のクロワッサンとパン・オ・ショコラをいただきました。

どちらも忘れられないおいしさでした。

フルーツとヨーグルト

さいごはフルーツとヨーグルト。

飲み物はコーヒーや紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ミックスグリーンジュースから選べます。

クロワッサンはもちろんどのお料理もおいしく、朝から幸せな気分になれること間違いなしです。

子どものメニューはこちら

リッツカールトン京都 子どもの朝食

キッズメニューはこんな感じです。

  • プレーンヨーグルト
  • ミニフルーツプレート
  • ハム入りスクランブルエッグ
  • ソーセージ
  • スープ
  • デニッシュ又はクロワッサン

飲み物はオレンジジュース、アップルジュース、ミルク、ミネラルウォーターから選べます。

キッズメニューでもピエール・エルメのクロワッサンがいただけます。

スクランブルエッグもとてもおいしそうでした。

朝食レストランのようすと料金

つづいて朝食レストランのようすと朝食料金をご紹介します。

レストランのようす

ラ・ロカンダ

朝食は、ダイニング「ラ・ロカンダ」でいただきました。

従来はブッフェスタイルの朝食でしたが、現在はアメリカンブレックファースト(テーブルサービス)のスタイルで提供されています。

ラ・ロカンダ

案内された座席は、「ラ・ロカンダ」に面するバー「ザ・バー」に近いところ。

落ち着いたインテリアがとても素敵です。

子ども連れの方も多く、それほどプレッシャーを感じることなく過ごせました。

夷川邸

ダイニングには明治41年に建てられた「夷川邸」を移築した個室もあり、見応えたっぷり。朝食後に見学すると楽しかったです。

朝食料金はこちら

リッツカールトン京都の気になる朝食料金はこちらです。

  • 1名:6,050円(サービス料別)

安くはない朝食ですが、今回はポイント宿泊を利用して宿泊料金が無料だったこともあり、思い切って予約しました。

キッズメニュー(2歳-12歳向け)は、

  • アメリカンブレックファスト:900円
  • 和朝食膳:900円

などから選べます(2歳未満無料)。

マリオットボンヴォイ会員なら、なんと12歳以下の子どもの朝食が全て無料になります。

会員登録は無料なので、登録しておいて損はないですね。

わたしは会員登録をしており、さらにリッツカールトンやシェラトンなど、マリオット系列のホテルにお得に泊まれるカードを利用しています。

今回の宿泊で利用したマリオット ボンヴォイポイントを貯められます↓

SPGアメックスカード持っているだけで旅を楽しくお得にするカード|SPGアメックスの魅力を紹介

リッツカールトン京都の朝食 まとめ

リッツカールトン京都でいただいた朝食をご紹介しました。

ピエール・エルメのクロワッサンは感動的なおいしさで、朝から幸せな気分になれました。

もちろんクロワッサン以外のメニューにも大満足。

自宅に帰ってからもまた食べたいと機会をねらっています。

リッツカールトン京都【リッツカールトン京都】アフタヌーンティーでピエール・エルメのスイーツをいただく至福の時間 リッツカールトン京都 アクティビティ【リッツカールトン京都】アクティビティとリッツキッズのようす|ホテル滞在が楽しい! リッツカールトン京都 プール【リッツカールトン京都】子供と行くプール|雰囲気や持ち物をブログで紹介