【モルディブ】水上スパで至福の時間|リゾートホテルで受けたアナンタラスパが最高だった件

家族で行ったモルディブ旅行。

宿泊したリゾートホテル『アナンタラ・ディグ』には水上コテージにアナンタラスパが併設されています。

海を眺めながらスパを受けるのが夢だったわたし。モルディブ旅行のホテルをどこにするか決める段階から、密かに水上スパがあるかどうかをチェックしていました。

モルディブのきれいな海とスパの共演、これはもう行くしかない!

実際スパを受けると、めっちゃいい!至福の時間でした。ストレスが溜まっていても溜まっていなくても、ふだん家事を頑張っていても頑張っていなくても、おすすめです。

アナンタラディグで受けたスパのメニュー

アナンタラディグでは多種多様なスパを受けることができます。マッサージやボディスクラブ、ボディラップ、フェイシャル、3日間に渡って受けるスパ、3歳〜10歳のキッズスパなど、他にも多数ありました。

今回わたしが受けたのは、60分間のストレスリリースマッサージです。

メニューがたくさんあってどれにしようか迷うところですね。わたしはホテル到着の際にウェルカムプランとして提案してもらったメニューをそのまま予約しました。

内容は、「60分間のストレスリリースマッサージ」に加えてスパ施設内のスチームサウナやプールを自由に利用できるというものです。

このウェルカムプランの使用には期限があり、到着から24時間のみ有効です。移動の疲れを癒してくださいね、ということでしょう。

お値段は一人あたりUSD108です。

予約の方法

予約はデスクに電話してね、とメニューリストに書かれています。が、英語で電話できる気がしないので、直接受け付けデスクへ行って予約しました。

希望する時間帯とメニューを伝えます

希望した時間帯は、女性のセラピストが予約いっぱいで男性のセラピストだったら予約できるとのこと。やはり女性が安心だったので、女性のセラピストに施術してもらえる時間帯に変更して予約しました。

予約の15分前にスパへ行くこと、サウナやプールを利用したい場合は30分〜40分前に行くとよいこと、キャンセルの場合は4時間前までに連絡することを教えてもらい、部屋へ戻ります。

まずは受付

時間になったらいざスパへ。家族全員でお昼寝していたので一人抜け出してスパへ向かいます。幸いもうしばらくお昼寝しそうな子ども達は夫にお任せですね。

アナンタラスパと表示のある桟橋を渡ります。

目指すのは桟橋の向こうに見える建物。子どもと離れたひとりの時間、この時点ですでに背中に羽根が生えています

サンダルを脱いで中へ。受付けに到着したら予約していることを伝えます。サウナの利用は予定していなかったので15分前の到着です。

ソファに案内してもらい、おしぼりとジンジャーティーをいただきました。天井に回るファンと吹き抜ける風、周りは海。子どもは寝てる。最高ですね。

ここでカウンセリングシートに記入します。名前や生年月日、部屋番号、スパを受ける目的、病歴など。

裏面には、特に施術してもらいたい箇所や、ここは施術を避けてほしいという箇所、マッサージの強さの希望やコンタクトレンズ使用の有無などを記入します。

バスローブに着替え

受付けが済んだら、更衣室に案内してもらいバスローブに着替えましょう。

更衣室にはロッカーと洗面台、トイレがあります。

こちらのロッカーの中に、バスローブ、紙パンツ、ビーチサンダルが入っています。

身につけるものはバスローブと紙パンツ、ビーチサンダルだけ。荷物は全てロッカー内に入れ、鍵だけ手元に持ちます。

着替えが済んだらバックサイドで待つよう言われます。

バックサイドにあるのは、サウナやプールのコーナーでした。このコーナー、男女共有のスペースなんですね。皆さん水着で利用されています。

紙パンツオンリーにバスローブ姿のわたし。ここで合ってる!?とちょっとひるみます。ですが他にもバスローブ姿の人が居るので合っているのでしょう。いろんな思いが交錯しながらも、海の景色に集中すること数分。セラピストの方が迎えにきてくれました。ほっ。

至福のスパタイム

個室へ案内してもらい、スパの始まりです。個室は空調が効き、リラックスできる音楽が流れています。

カメラも全てロッカーに置いてきてしまったので、写真を撮れなかったのが残念ですが個室からも海が見渡せます。さらにベッドの下の床には窓が!

  • STEP.1
    足を洗う
    椅子に腰掛け、足をマッサージしながらゆっくりと洗ってくれます。ここでカウンセリングシートに記入した内容を確認。
  • STEP.2
    うつ伏せで施術
    バスローブを脱ぎベッドにうつ伏せになります。脱いでいる間はシーツを広げて目隠し、うつ伏せになったらシーツをかけてくれます。女性のセラピストさんにお願いしてよかった。まずは足、背中、肩、首、腕と順番にオイルでマッサージ。とっても気持ちいいです。床に開いた窓からゆらゆらと揺れる海面を見ながら受けるマッサージ。たまに魚もやってきます。至福の時間ですね。
  • STEP.3
    仰向けで施術
    お次は仰向け。足、おなか、腕&手のひら、デコルテ、頭、顔周りとオイルでマッサージ。おなかは腸をもみほぐす感じです。マッサージを行う箇所以外はシーツをかけてくれますよ。
  • STEP.4
    軽く拭き取り
    まずは足、次に背中をホットタオルで軽く拭いてくれます。暖かさが心地いい。
  • STEP.5
    おわり
    名残惜しいですがバスローブを羽織って終了です。

オイルの効果を得るため、施術後3時間はシャワーをしないよう説明を受けます。

終了後のドリンクをサウナコーナーかフロントのどちらで飲むか、飲み物はお水か、ジンジャーティーか聞いてくれます。わたしはフロントで、ジンジャーティーをお願いしました。

先ほどの更衣室で服に着替えます。

スパ後のリラックスタイム

着替えが終わったらフロントへ。

海を眺めながらリラックスタイムです。ソファへ案内してもらい、心地よいスパの余韻に浸りながら飲み物をいただきます。

ジンジャーティーは程よくスパイスが効いて美味しい。一緒に出されたココナツのドライフルーツも自然な甘さで美味しかったです。

気になる料金とチップ

スパ終了時、セラピストの方にチップを渡そうと思いバッグにUSD5 入れて行きました。ですが終了時に荷物はロッカーの中、着替えた後はセラピストさんと会う機会がなかったので渡せずじまい。しまった。。

そんなことを考えていたら、渡されたお会計のレシートにチップを記入する欄がありました。手渡せなかった代わりにこちらに記入。

気になるお値段は、

施術料金:USD108.00
10%サービス料:USD10.80
12%サービス税:USD14.26
合計:USD133.06

チップを支払う場合はこちらの料金に上乗せです。

アナンタラスパの感想

アナンタラスパを受けたのは初めてでしたが、本当によかった!の一言です。

しばし子どもと離れてスパを受けたことに加え、きれいな海に囲まれた部屋で受けるスパは例えようのない解放感。

担当してくださったセラピストさんが良かったのか、アナンタラのセラピストさんが全員そうなのかは分かりませんが、とても技術の高さを感じました

セラピストの方のちょっとした自信の無さや戸惑いはタッチの感覚から不安感としてこちらに伝わるんですが、今回そんな不安感はまったくなし。お任せします!と全て身を委ね、心の底からリラックスできました

スパを受けたあとはお肌もしっとり、呼吸が深くなりました。さらに終了後は子どもにもちょっと優しくなれる、というおまけつきですよ。

 

≫Booking.comでアナンタラ・ディグを詳しく見てみる

≫Hotels.comでアナンタラ・ディグを詳しく見てみる

≫Expediaでアナンタラ・ディグを詳しく見てみる