モルディブへの行き方 8選| ANAマイルでモルディブへ!飛行機の選び方と注意点

モルディブのボート

何もしない贅沢を求めて楽園モルディブへ。

パッケージツアーが主流と言われるモルディブ旅行ですが、家族4人、飛行機もホテルも個人手配で行くことにしました。ANAマイルの特典航空券を利用します。

2018年現在、日本からモルディブまでの直行便はありません(直行便について追記あり)。主にアジア経由で行くことになります。

こちらの記事ではモルディブへの行き方と、航空会社を選ぶときの注意点をご紹介しています。

子連れにおすすめのホテルはこちらからどうぞ。

【2019年6月追記】

2019年7月16日より、成田-コロンボ線がモルディブのマレ経由に変更されます。

これは必見ですね。最新情報はこちら→公式サイト

日本からモルディブへの行き方

日本からモルディブまで運航されている主な航空会社は以下の通りです。

  1. スリランカ航空
  2. シンガポール航空
  3. 日本航空
  4. 大韓航空
  5. キャセイパシフィック航空
  6. エミレーツ航空
  7. エティハド航空
  8. エアアジア

乗り継ぎのいい便がスリランカ航空。シンガポールで乗り換えるシンガポール航空、ソウル乗り換えの大韓航空、香港乗り換えのキャセイパシフィックも便利です。

距離は長くなりますが、ドバイ経由のエミレーツ航空、アブダビ経由のエティハド航空も人気があります。

他にはクアラルンプールまたはバンコク経由でLCCのエアアジアを利用することもできます。予約時期によっては格安で行けるLCCも見逃せないですね。

ドバイ、なかなか行く機会もないですが、乗り継ぎだったら行ってみたい。目的次第で好みの経由地から航空会社を選ぶのも楽しいです。

 

1.スリランカ航空

  • 乗り継ぎ|日本〜コロンボ〜モルディブ
  • 所要時間|約9時間半+約1時間半
  • 夜着|20時頃
  • 総所要時間は約12時間半と乗り継ぎが良いです。コロンボに立ち寄れるのも魅力。

【2019年6月追記】

2019年7月16日より、成田-コロンボ線の往路がモルディブのマレ経由に変更されます。

帰路はコロンボ経由となりますが、成田からモルディブまで実質直行便で行けるということに。

最新情報はこちらよりご確認ください→公式サイト

 

2.シンガポール航空

  • 乗り継ぎ|日本〜シンガポール〜モルディブ
  • 所要時間|約7時間+約4時間半
  • 夜着|22時頃
  • 総所要時間は約15時間。日本〜シンガポール、シンガポール〜モルディブまでのフライト時間が分散されているので、子供連れには負担が少なく嬉しいですね。ANAマイルを利用できます。

 

3.日本航空

  • 乗り継ぎ|日本〜コロンボ〜モルディブ
  • 所要時間|約9時間半+約1時間半
  • 夜着|20時頃
  • スリランカ航空と共同運航になります。

 

4.大韓航空

  • 乗り継ぎ|日本〜ソウル〜コロンボ〜モルディブ
  • 所要時間|約2時間+約8時間+約1時間半
  • 総所要時間は約16時間半。乗り継ぎが2回あります。
  • 乗り継ぎが多いと不便なイメージですが、日本からソウルまでは多数の便が飛んでいるので、大韓航空に限らず他のエアラインを利用してソウルまで行く方法も利用できます。

 

5.キャセイパシフィック航空

  • 乗り継ぎ|日本〜香港〜モルディブ
  • 所要時間|約4時間+約6時間半
  • 夜着|21時頃
  • 総所要時間は約15時間半。モルディブへの到着は夜になります。

 

6.エミレーツ航空

  • 乗り継ぎ|日本〜ドバイ〜モルディブ
  • 所要時間|約10時間+約4時間
  • 総所要時間は約19時間。
  • フライト時間は長くなりますが、ドバイを経由できるのが魅力です。日中にモルディブに到着出来ます。

 

7.エティハド航空

  • 乗り継ぎ|日本〜アブダビ〜モルディブ
  • 所要時間|約12時間+約4時間
  • 総所要時間は24時間半。
  • 時間はかかりますが、アブダビ観光もされたい方には良いです。

 

8.エアアジア

  • 乗り継ぎ| 日本〜バンコク〜モルディブ
  • 所要時間|約6時間+約4時間
  • 総所要時間は約12時間(関空発の場合)。
  • 選択する便によっては乗り継ぎ時間も短く、日本を出て最短でモルディブに着くことができます。フライト時間が分散されているのもラクですね。

航空会社を選ぶ時の注意点

選択する便によって、モルディブ マーレのヴェラナ国際空港へ到着するのが夜となるスリランカ航空、シンガポール航空、日本航空、キャセイパシフィック航空の場合は注意が必要です。

モルディブでは多くのリゾートホテルが、マーレから船または水上飛行機に乗って移動します。

で移動する場合、モルディブへ到着した1日目にリゾートホテルへチェックインできますが、到着は夜遅めの時間になります。モルディブの綺麗な海は翌朝のお楽しみですね。到着が深夜の場合でも1泊分の宿泊料がかかります。

水上飛行機で移動する場合、ヴェラナ国際空港近くのホテルで1泊。翌日リゾートホテルへ向けて出発します。リゾートホテルへの到着は1日延ばしになりますが、1泊分の宿泊費を少し抑えられるメリットもあります。

マーレ到着が日中の場合は、当日中にリゾートホテルにチェックインできます。

モルディブまでの航空会社を選ぶ際は、宿泊するリゾートホテルまでの移動手段も考えておくとスムーズです。

選んだ航空会社|子連れで行く我が家の場合

今回わたしはANAマイルを利用したかったこともあり、同じスターアライアンスに加盟しているシンガポール航空を選びました。

とは言っても我が家では航空券の手配は夫の担当。飛行機好きの夫が、2018年5月に関空〜シンガポール便で世界初就航となったボーイング787-10型機に乗りたかったから、というのが大きな理由です。確認はしていませんが、間違いない。

子供が5歳と2歳でまだ小さいので、フライト時間を短くしたいことからも中東経由は考えませんでした。その点シンガポール航空は約7時間でいちど乗り継ぎ、残りは約4時間半と短いので気がラクです。

モルディブへ行くのはお盆の混雑期。関空〜シンガポールまではANAの特典航空券を運よく予約出来ましたが、シンガポール〜マーレは満席。

まずは関空〜シンガポールまでの座席をシンガポール航空で確保。シンガポール〜マーレまではシルクエアーを予約しました。シルクエアーはシンガポール航空の子会社です。

シルクエアー利用によるメリットは、日中にモルディブへ到着できること。その日のうちにリゾートホテルにチェックイン可能です。

乗り継ぎのついでにシンガポールで2泊。その後モルディブへ移動します。

▼シルクエアーの搭乗記はこちらからどうぞ

【シルクエアー】SILK AIR エコノミークラス子連れ搭乗記|シンガポール〜モルディブ往復利用

モルディブは1島1リゾートのためかガイドブックが少ないです。地球の歩き方には飛行機からホテルまで情報が一通り揃っているので、個人旅行の方は一冊あると便利です。

ANAマイルでモルディブへ

ANAマイルでモルディブへ行く場合は、同じスターアライアンスに加盟しているシンガポール航空の提携航空会社特典航空券を利用します。

シンガポール経由でモルディブへ行く場合の必要マイル数は以下の通りです。

日本〜シンガポール〜マーレ 必要マイル数
エコノミー 38,000
ビジネス 63,000
ファースト 114,000

今回わたしがしたように、日本〜シンガポールのみマイルを利用する場合は必要マイル数が少し減ります。

日本〜シンガポール 必要マイル数
エコノミー 35,000
ビジネス 60,000
ファースト 105,000

この場合は、シンガポール〜マーレ間の航空券を個別で確保してくださいね。

JALマイルでモルディブへ

JALマイルでモルディブへ行く場合は、同じワンワールドアライアンスのスリランカ航空の提携社特典航空券を利用します。
JALマイルは2018年11月に必要マイル数の変更がありました。

■2018年11月19日まで

成田〜コロンボ〜マーレ 必要マイル数
エコノミー 40,000
ビジネス 65,000

エコノミークラスの40,000マイルは、ハワイまでの必要マイル数と一緒ですね。

■2018年11月20日から

成田〜コロンボ〜マーレ 必要マイル数
エコノミー 47,000
ビジネス 85,000

残念ながら必要マイル数が上がってしまいます。2018年11月20日 8:59(日本時間)までのお申し込みには、変更前のマイル数が適用されます。

マイルで行く場合、お盆やゴールデンウィークなどの繁盛期でも普段と同じマイル数で行けるのが嬉しいところです。

航空会社の選び方まとめ

日本からの直行便がないモルディブ。

直行便はラクですが、乗り継ぎのある便は経由地での観光も組み込めるのが魅力です。

経由地までと経由地からは別の航空会社を利用することもできます。発着時間を優先して選んだり、価格を優先して選んだり、目的に応じてアレンジ可能。

ひとつ困るのは、かなり多数の組み合わせが考えられるので、何がなんだか分からなくなるところでしょうか。

そんな時にはskyscannerを利用しましょう。出発地と目的地を入力すれば、多数の航空会社から検索結果が表示されるので、わたしもよく利用します。Expediadでも同じく航空券の検索ができますよ。

今回はANAマイルを利用しましたが、特にマイルを利用しない場合はエアアジアが魅力的に映りました。乗り継ぎもよく、フライト時間も約6時間+約4時間と子供連れにはハードルが低いです。LCCに抵抗がなければ価格もかなり抑えられます。

大人だけで行く場合は、エミレーツ航空でゆったりとドバイを経由、なんていうのもいいですね。

》Expediaで航空券を予約する

 

子ども連れにおすすめのホテルはこちらで紹介しています
アナンタラディグのスパ【モルディブ】子連れにおすすめのホテル7選|ホテルを選ぶときのポイント

モルディブの過ごし方と楽しみ方

モルディブのビーチ子連れモルディブの過ごし方と楽しみ方|のんびり流れる時間が最高