ANA国内線の無料Wi-Fiサービス 実際のところ|使い方や使ってみた感想

ANA WiFiサービスパンフレット

ANAの国内線で無料で利用できるようになった「ANA Wi-Fi Service」。スマホやPC、タブレットを機内でWi-Fiに接続できるサービスです。

インターネット接続の他、映画や電子書籍などのコンテンツも無料で楽しむことが可能。飛行機に乗っている時間を有効に過ごすことができます。

ANAに搭乗した際、ANA Wi-Fi Serviceを実際に使ってみました。

使い方や使ってみた感想をご紹介します。

ANA Wi-Fi Serviceを使ってできること

WiFiサービスでできること

機内でインターネットに接続

フライト中も普段使用しているスマホやPC、タブレットをインターネットに接続し、Webサイトの閲覧やEメール、 SNSを利用することができます。

飛行機に乗ったらスマホは機内モード、というのがこれまでの使い方。WiFiに接続できると嬉しいですね。

飛行機に乗っている時間をより有効に過ごせそうです。

※利用には無線LAN接続が可能な機器が必要です

機内エンターテイメントを楽しむ

機内エンターテイメント選択画面

WiFiサービスを利用すれば、手持ちのスマホやタブレットでビデオ番組や音楽、電子書籍などの機内エンターテイメントを楽しむことができます。

提供されるコンテンツは100近く。内容は月ごとに替わります。

子供向けのコンテンツ

↑子供向けコンテンツの一例です。他にドラえもんやきかんしゃトーマス、ちびまるこちゃんもありました。子供が退屈してしまった時にもよさそう。

国内線だとフライト時間が短く利用できる時間も限られますが、フライト中のお楽しみが増えますね。

最新のプログラムはこちら

国内線は無料で使用できる

とても便利な「ANA Wi-Fi Service」。国内線は無料で使用することができます。

利用可能な機体かどうかは、ステッカーが目印に。

ANA WiFiサービスステッカー

上のステッカーが貼られた機体では、WiFiサービスを利用できます。

他に空席照会結果画面や、予約詳細画面からも利用できるかどうかの確認ができます。

国際線はファーストクラスのみ無料

国際線ではファーストクラスのみWiFiサービスが無料で提供されています(2019年1月現在)。

ビジネスクラスやエコノミークラスでは、利用時間に応じた料金が設定されています。

30分プラン USD4.95 上限15MB
1時間プラン USD8.95 上限30MB
フルフライトプラン USD19.95 上限100MB

フライト時間の長い国際線こそ全てのクラスで無料になってくれると嬉しいのですが、今後に期待したいところです。

ANA 国際線 Wi-Fiサービスのご案内

ANA Wi-Fi Service の使い方

まずはじめに、全てのコンテンツを利用するためには「ANA」アプリのダウンロードが必須です。上空でアプリのダウンロードはできません。搭乗前にダウンロードしておきましょう。

iOS
Android

ANA Wi-Fi Service に接続する方法

1. ANA WiFiサービスに接続する

「機内モード」→オン
「Wi-Fi」→オン
ワイヤレスネットワークSSID 「ANA-WiFi-Service」を選択します。

2. ANAアプリを立ち上げサイドメニューを開く

ANAアプリサイドメニュー

Androidは画面左上、iOSは画面右下のボタンからサイドメニューを開きます。

「国内線 機内WiFi」をタップ。画面はiOSのものです

3. 国内線 機内WiFiにつなぐ

接続ボタン

国内線 機内WiFiに接続します。

4. ポータルサイトからコンテンツを楽しめます

WiFiサービスポータルサイト

こちらの画面が表示されたら、利用したいサービスをタップします。画面に沿って進めばとくに難しい操作は必要ありません。

インターネットに接続する

WiFiサービスポータルサイト画面

インターネット接続を利用する場合は、先程と同じポータルサイトの画面から「インターネット接続はこちら」をタップします。

画面に沿ってE-mailアドレスを入力するとインターネットに接続できるようになります。「新しいブラウザ画面を開く」からインターネットをご利用ください。

MEMO
WiFiサービスは離陸の約5分後から着陸の約5分前までご利用いただけます。



ANA Wi-Fi Service 実際のところ

インターネット接続の速度は遅め

Wi-Fiサービスを利用していざインターネットに接続。速度はかなり遅めです。Webサイトのページが表示されるまでけっこう時間がかかりました。

例えば現地に着いてからランチを食べるお店を探したい、なんていう使い方をする場合はストレスを感じそうです。

メールのチェックやメール送信ぐらいの使い方であれば問題なく利用可能。Lineもごく普通に利用できます。

アナウンス中は動画が途切れる

アナウンス中画面

機内エンターテイメントでビデオ番組を見ているとき、機内アナウンス中は上の画面になり動画は途切れます。

あたりまえと言えばあたりまえなんですが、子供に動画を見せているときは子供からブーイングが来そうな予感。。自分のスマホやタブレットで見ているので、つい機内エンターテイメントだということを忘れてしまうんですね。

小さな子供のぐずり対策にする場合は機内エンターテイメントに頼らず、あらかじめダウンロードした動画を用意しておいた方が良さそうです。

MEMO
動画や音楽を利用する予定の方は、ヘッドフォンまたはイヤフォンを忘れずに持って行きましょう。

使ってみた感想

今回はじめてANAの無料WiFiサービスを利用しました。飛行機といえばインターネットは使えないというのがこれまでの常識でしたよね。

フライト中のインターネット接続が可能になると、Webサイトの閲覧やメールチェック、SNSなど機内で出来ることの幅が広がり嬉しいかぎりです。

機内エンターテイメントを自分のスマホやタブレットで楽しめるのも新鮮でした。

ただインターネットの速度は遅めで、Webサイトの閲覧は時間がかかりすぐにやめてしまいました。ストレスなく利用できるのはLineやメールチェックといったところですね。

インターネット速度が改善されるとかなり快適な機内環境になるので、今後のサービスに期待したいです。