【韓国コスメ】時短できれいに描ける|クリオ キルブロウオートハードブロウペンシルをレビュー

クリオ キルブロウオートハードブロウペンシル

韓国で購入したCLIO(クリオ)のアイブロウペンシル

やや固めの描き心地でダマにならず、六角形の芯のおかげで細い線から太い線まできれいに描くことができます。

これまで細かい部分にはペンシル、ぼかしたい部分にはパウダーを使っていたのですが、クリオのアイブロウならぼかしたいときはペン先の広い面を使えばオッケー。

アイブロウペンシル1本で済むのでずいぶん時短になりました。

こちらの記事ではクリオ キルブロウオートハードブロウペンシルの使い方や韓国の値段、購入できる店舗をご紹介します。

クリオというとキルカバークッションファンデアイシャドウが有名ですが、キルブロウオートハードブロウペンシルもぜひ試して欲しいおすすめのコスメです。

 

CLIO クリオ キルブロウオートハードブロウペンシルをレビュー

クリオのアイブロウ

  • 販売価格|定価 20,000ウォン(約2,000円)
  • |001 ナチュラルブラウン、002 ライトブラウン、003 ピーナッツブラウン、004 レディッシュブラウン、005 グレーブラウン
  • 全成分CLIO公式サイトよりご覧いただけます

クリオのキルブロウオートハードブロウペンシル(以下 アイブロウ)はペンシルタイプのアイブロウです。

キャップを外して本体部分をくるくる回すと芯が出てきます。

クリオ キルブロウオートハードブロウペンシル

まず注目したいのは芯が縦長の六角形になっているところ。

クリオ キルブロウオートハードブロウペンシル

特徴的な六角形のおかげで、ペン先の角度を変えるだけで細い線から太い線まで自由自在に描くことができるんです。

細く描きたい部分はペン先を立てて、太くぼかしたい部分はペン先を寝かせるようにするときれいに描けますよ。

これまで眉毛を描くときは細い部分にペンシル、ぼかしたい部分にパウダーと使い分けていたのですが、クリオのアイブロウなら1本でどちらもできるのが魅力。

ずいぶん時短になったのがクリオのアイブロウを購入していちばん嬉しかったポイントです。

クリオのアイブロウ

クリオのアイブロウはやや固めの描き心地です。

素肌よりもファンデーションの上でなめらかに描けるように作られているのだそう。

お店で腕にテスターを試したとき、あれ?薄い?と感じたのはそのためだったんですね。

実際に眉にのせるとするするといい具合に発色してくれます。

重ねるごとに徐々に色が濃くなるので、色が乗りすぎて失敗したりダマになったりという心配がありません。

眉ってなかなか一発で決まらないので少しずつ重ねられると助かります。

スクリューブラシ

ペンシルの反対側にはスクリューブラシがついており、毛流れを整えたいときや色をぼかしたいときに便利です。

ペンシルシャープナー

さらにおどろいたのはペンシル本体にシャープナーがついているところ。

溝にそって芯をすべらせるようにすれば、いつでもシャープな描き心地を取り戻せますよ。

色のラインナップ

クリオのアイブロウは全部で5色あります。

わたしはクリオの店舗で店員さんに勧められた001 ナチュラルブラウンを購入しました。

自然な色合いで使いやすいブラウンです。

髪色に合わせて選んでみてくださいね。

日本で人気のベストコスメと比べてみた

クリオとエクセルのアイブロウ

さてここでクリオのアイブロウとわたしがこれまで使っていたアイブロウを比較してみたいと思います。

比較するのはエクセルのアイブロウ。日本でベストコスメにも選ばれた大人気アイテムです。

手持ちの色だけになってしまいますが、まずは色をみてみましょう。

クリオとエクセルのアイブロウを比較

比較したのはクリオが001、エクセルがPD01でどちらもナチュラルブラウンです。

紙に描いた色合いはかなり似ていますね。

芯の固さもよく似ています。

腕にも描いてみました。エクセルよりもクリオの方が少し赤みがあるかなという感じ。

ぱっと見ではどっちがどっちかわからないくらいの色合いです。

エクセルでナチュラルブラウンを使われている方はクリオもナチュラルブラウンで大丈夫ではないでしょうか。

スクリューブラシ

うしろにスクリューブラシがついているのはどちらも同じ。

ただしエクセルのようなパウダーはクリオのアイブロウにはついていません。

クリオの場合は芯の平たい部分を使えばきれいにぼかせるので、パウダーがなくても不便を感じたことはありません。

パウダーに持ちかえなくていいので時短になりますよ。

クリオのアイブロウ

こうして写真を撮っているとふとクリオのアイブロウに「Made in Japan」の文字を発見。

韓国で購入した韓国コスメが日本製だったというのは少し複雑ですが、なんとなく親近感がわきました。

CLIO クリオ キルブロウオートハードブロウペンシルの使い方

つづいてクリオのアイブロウの使い方をご紹介します。

といっても難しいところはなく、適当に描いてもきれいに描けちゃいますよ。

1. 眉頭のすき間を埋める

まばらな眉頭はペン先の細い部分を使って1本1本眉毛を描くようにしてすき間を埋めます。

わたしは1本1本描くと時間がかかるのでペン先の平たい面でいっきに描いちゃいます。

2. 眉毛のアウトラインを描く

つぎにペン先の細い部分ですっとなぞり眉毛のアウトラインを描きます。

3. アウトライン内のすき間を埋める

先ほどのアウトラインに沿って眉毛が足りない部分を埋めていきます。

ペン先を寝かせて平たい面を使うと手早く埋められますよ。いちどで描くというよりは、ささっと数回重ねて色をのせるイメージです。

さいごにスクリューブラシで眉全体をぼかすようになじませて完成。

クリオのアイブロウは固めの描き心地なのでダマにならずきれいに描けるのがいいところ。

1本で細かい部分からふわっとぼかしたい部分まで描けるので忙しい朝にうれしい時短アイテムです。

購入できる店舗と韓国の値段

それではクリオのキルブロウオートハードブロウペンシルを購入できる店舗、韓国で購入する場合の値段をご紹介します。

日本の通販で購入する

日本ではネットショップで購入することができます。

定価(20,000ウォン 約2,000円)よりも安く購入できますよ。

韓国の店舗で購入する

クラブクリオ

韓国ではCLUB CLIO(クラブクリオ)の店舗で購入することができます。

店舗検索はこちら

明洞などの繁華街では歩いていると必ず出会うくらい店舗数は多いです。

クリオ アイブロウ 韓国の値段

わたしは釜山の南浦洞にあるクラブクリオで購入しました。

キルブロウオートハードブロウペンシル定価 20,000ウォンのところ、14,000ウォンに割引されていました(2019年6月釜山にて)。

14,000ウォンは、日本円にすると1,400円くらい。

気になっていたアイブロウが割引価格で購入できてうれしいです。

もし定価の20,000ウォンなら日本の通販で購入した方が安いですが、14,000ウォンまで割引されていると韓国で購入した方が安いです。

クリオのアイブロウペンシル まとめ

時短できれいに描けるクリオのアイブロウ、キルブロウオートハードブロウペンシルをレビューしました。

わたしがいちばん魅力に感じたのは、特徴的な六角形の芯のおかげで広い部分も素早く描けること。

パウダーを使わずペンシルだけで済むのでかなり時短になりました。

芯の固さもちょうどよく、失敗なくきれいに描けるのもいいですね。

次回もリピートしたいおすすめアイテムです。

 

韓国コスメが豊富にそろうオンラインショップはこちら。4,800円以上で送料無料なのでまとめ買いにも。

公式サイト【スタイルコリアン・Style Korean】

クリオではこちらもおすすめ。

ビタCセラム【韓国コスメ】グーダル goodal ビタCセラムをレビュー|シミやくすみを徹底ケア

買ってよかった韓国コスメはこちら。

韓国コスメ 2019【韓国コスメ】2019年 買ってよかった!おすすめのコスメ|人気コスメは間違いなし

自然なつや感を演出できるクッションファンデ。

CNP アンプルシリーズ【韓国コスメ】明るく自然なツヤ感|CNP クッションファンデをレビュー