【ヨーロッパ・北欧】周遊旅行にもおすすめの海外SIMカード2種を比較

海外SIMカード比較

北欧フィンランドとスウェーデンを周遊旅行するにあたり海外SIMカードを購入するこにしました。

海外SIMカードがあれば、モバイルWiFiを持ち歩かなくてもいつも使っているスマホでデータ通信ができるのが魅力。

こちらの記事ではヨーロッパや北欧で使えるおすすめの海外SIMカード2種を比較します。

ヨーロッパや北欧以外にも多数の国に対応しています。対応国の詳細は記事をご参照ください。

おすすめの海外SIMカード2種を比較

ヨーロッパや北欧で使えるおすすめ海外SIMカード2種を比較したいと思います。

データ通信ができればアプリで通話できるので、音声通話なし、データ通信専用のSIMカードを選びました。

 
Three SIM

SIM 2 Fly
データ容量 3GB 4GB
日数 90日 15日
価格 1,740円くらい
Amazon
3,500円くらい
Amazon
通信スピード イギリス:4G/3G
イギリス以外:3G/2G
4G/3G
カードサイズ 標準、micro、nano 標準、micro、nano
対応国 イギリスを含む全42か国 世界70か国
日本での使用 不可
テザリング 不可

Three SIM 対応国詳細

イギリス、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オーストラリア、アメリカ、オーストリア、デンマーク、フィンランド、香港、インドネシア、 イスラエル、マカオ、ニュージーランド、ノルウェー、アイルランド、スリランカ、スウェーデン クロアチア、ブルガリア、エストニア、リトアニア、ラトビア、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン ポルトガル、ドイツ、オランダ、チェコ、ベルギー、ハンガリー、ポーランド、ジブラルタル、ギリシャ アイスランド、ルーマニア スロバキア、スロベニア、マン島、マルタ共和国、キプロス共和国

SIM 2 Fly 対応国詳細

【ヨーロッパ】
アイルランド、イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、チェコ、ドイツ、ノルウェー、オランダ、ポーランドハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ロシア、トルコ北アイルランド、スコットランド、ウェールズ、サンマリノ、スヴァールバル諸島・ヤンマイエン島、バチカン、ブルガリア、クロアチア、デンマーク、エストニア、ラトビア、リトアニアリヒテンシュタイン、マケドニア共和国、セルビア、スロベニア、アイスランド

【アジア】
韓国、香港、台湾、インド、日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ネパール、ラオス、マカオ、フィリピン、カンボジア、ミャンマースリランカ、ベトナム

【オセアニア】
オーストラリア、ニュージーランド

【アメリカ大陸】
アメリカ、カナダ

【中南米】
メキシコ、プエルトリコ、アメリカ領ヴァージン諸島、アルゼンチン、コロンビア
【中東】
オマーン、カタール、イスラエル、クウェート、エジプト、パキスタン
【アフリカ】
南アフリカ共和国

格安で気軽に使える『Three SIM』

Three SIM』は格安で気軽に使える海外SIMカードです。

データ容量は全部で3種類。

1週間から10日間ほどの日程、メールチェックやSNS、サイト閲覧がメインの使い方でしたら3GBあれば十分ではないでしょうか。

空港やホテルではWiFiが使えることがほとんどです。

用途にあったSIMカードを選んでくださいね。

私は8日間のフィンランド・スウェーデン周遊旅行用に『Three SIM』の 3GB:90日用を購入しました。

WiFiをレンタルするよりも安く、気軽に利用できるのでおすすめです。

日本で使えて安心『SIM 2 Fly』

SIM 2 Fly は先程ご紹介Three SIMに比べて価格が少し上がります。

注目したい特徴は、

  • 日本で使える
  • テザリングができる

この2点です。

日本で使えるとデータ通信がうまくいくかどうか出発前に確認できるので安心ですね。

テザリングができるとSIMカードを入れたスマホをWiFiルーターのように利用できます。

同行者とWiFiを共有して使いたい場合に便利。

ただし同行者と別行動中はWiFiを共有できません。別行動する予定がある場合はご注意ください。

あとはスマホとタブレットの2台持ちをされる方、旅先のカフェでPCを使いたい方もテザリングができるとなにかと便利ではないでしょうか。

旅のスタイル次第ではSIM 2Flyもおすすめです。

海外SIMは日本で購入できる

現地の空港やコンビニで販売している旅行者用のSIMカードですが、日本でもオンラインで簡単に買うことができます。

日本で購入して行きの飛行機内でSIMカードを差し替えておくと、現地に到着してすぐにデータ通信を行うことができて便利。 

小さなSIMカードを差し替えるのはちょっと気を使う作業ですよね。

子連れのわが家。現地到着後にSIMカードを購入してゆっくりと差し替えられる気がしなかったので、オンラインで事前に購入しました。

隙をみて行きの飛行機内で差し替えようと思います。差し替えたSIMカードは日本に帰るまで無くさないよう保管したいですね。

周遊旅行にも

現地で購入したSIMカードはひとつの国だけでしか使えないこともありますが、今回ご紹介した日本で買えるSIMカードは対応国も多く周遊旅行にもおすすめです。

国が変わっても同じSIMカードを使えると楽ですね。

SIMフリースマホ必須

ここまでご紹介した海外SIMカードを利用するためには、必ずSIMフリーのスマホが必要です。

大手キャリアで購入したスマホは事前にSIMロックを解除しておきましょう。

SIMロックを解除する方法は、「ドコモ SIMロック解除」などで検索すると見つけられます。

海外SIMカード比較のまとめ

ヨーロッパや北欧で使えるおすすめの海外SIMカード2種を比較しました。

旅行先や旅のスタイルに合わせて自分に合ったSIMカードを見つけてくださいね。

私はカスタマーレビューでも評判の良い『Three SIM』の 3GB:90日用を購入しました。

実際に使用したレビューはあらためて記事にしたいと思います。

 

旅の写真はSDカードリーダーでiPhoneにサクッと転送

SDカードカメラリーダー旅行の写真をiPhoneにサクッと転送|SDカードカメラリーダーが手放せない

旅行におすすめの折りたたみバッグ

ソロツーリストの折りたたみバッグソロツーリスト(Solo-Tourist)のスーベニアバッグをレビュー|旅行におすすめの折りたたみバッグ