【ホテルザミツイ京都】素敵な部屋と朝食のようすをレビュー|子連れ宿泊記

ホテルザミツイキョウト

2020年11月に開業したホテルザミツイキョウトに子連れで宿泊しました。

細部までこだわりを感じるつくりはさすが。

子ども用のアメニティなども充実しており、おもてなしを感じる滞在になりました。

こちらの記事では素敵な部屋のようすや朝食についてレビューします。

ホテルザミツイキョウトへの滞在を検討中の方や、思い出に残る滞在先をお探しの方の参考になりましたら幸いです。

庭園やサーマルスプリングのようすはこちらの記事をご覧ください。

【ホテルザミツイ京都】ここがすごい!伝統を受け継ぐ庭園やサーマルスプリングのようす

一休でホテルザミツイキョウトの空室状況を見てみる ﹥

素敵な部屋のようすをレビュー

ホテルザミツイキョウト ろう下

ホテルザミツイキョウトは和を感じる落ち着いたデザインが特徴的です。

じゅうたんにも水の波紋のような模様がありこだわりを感じました。

ろう下の窓からところどころ見える中庭を楽しみながら部屋へ向かいましょう。

宿泊したのはシティービューのプレミアルーム(ツイン)です。

デラックスルームを予約し、プレミアルームにアップグレードされていました。

ベッドルーム|プレミアルーム

ベッドルーム

ベッドルームは落ち着いた色合いでまとめられています。

2台のベッドが離れていないので、子ども連れには助かりました。

子どもは12歳まで添い寝が可能です。

ベッドサイドにはBOSEのスピーカーとアクセサリートレー。

ホテルでは時計やアクセサリーの置き場に困ることが多いので、アクセサリートレーがあると便利ですね。

アクセサリートレーがないホテルも多いので、ボタンタイプのトレーを購入しようかと考え中です。

テレビとデスク

ベッドの向かいにはテレビと無垢の天板が素敵なテーブル。

レターセット

レターセットもかっこいいですね。

海外からのお客さまにもよろこばれそうです。

ネスプレッソとドリンク

ドリンクスペースには無料のミネラルウォーターやお茶、ネスプレッソが用意されています。

部屋にネスプレッソがあるとうれしくなります。

ドリンク類

お茶菓子やアルコール類は有料です。

冷蔵庫にもずらりとお酒が並んでいました。

バスルームとアメニティ

バスルーム

石貼りが格好いいこちらは洗面とバスルームです。

洗面

洗面はダブルボウル。

洗面やお風呂ではつや消しの黒い蛇口が使われていて、重厚感が感じられました。

バスルーム

通常のシャワーヘッドの他に天井シャワーがあり、水流たっぷりで気持ちよかったです。

浴槽

バスタブは広々。

バスソルトも用意されていますよ。

ドライヤー

ドライヤーはホリスティックキュアのもの。

ラグジュアリーホテルではドライヤーにもこだわっているホテルが多いように感じます。

アメニティ

歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリなどアメニティもひと通りそろっています。

バスアメニティ

シャンプーやコンディショナーなどのバスアメニティはホテルオリジナルのもの。

パジャマ

パジャマは子ども用のサイズもありました。

パジャマ

パジャマは上下が別れており、ボタンでとめられるのではだける心配もなく着やすかったです。

子ども用 バスローブ

さらに子どもサイズのバスローブもあるんです。

お風呂上がりに着て楽しんでいました。

子ども用のアメニティ

白い虎のぬいぐるみ

ホテルザミツイキョウトでは、必要に応じて子ども用のアイテムがあらかじめ部屋に用意されています。

高級ホテルということで、子連れで行っていいものかとおそるおそる訪れましたが安心しました。

子ども用アメニティ

子どもが何よりよろこんだのが白い虎のぬいぐるみ。ふわふわでとってもかわいいです。

子ども用の歯ブラシやバススポンジと一緒にベッドにセッティングされていました。

子ども用 踏み台

洗面台に用意されていたのは踏み台。

踏み台がないと手を洗うたびに子どもを抱っこしなくてはいけないので、とても助かりました。

おむつ入れ

下の子が4歳ということで、おむつ入れと紙おむつも。

ここまで用意してくれるホテルはなかなかめずらしいのではないでしょうか。

アメニティではありませんが家具にはコーナーガードが取り付けられており、安全面も考えられていました。

窓からの景色

外の景色

気になる窓からの景色がこちら。

シティービューということで中庭は見られませんが、植えられた竹が良い雰囲気をかもしだしています。

ただし高層ホテルではないため外からの視線は少々気になります。

カーテンを閉めて過ごしていると、差し込む光と影がきれいでした。

一休でホテルザミツイキョウトの空室状況を見てみる ﹥

ホテルザミツイキョウトの朝食

朝食レストラン

ホテルザミツイキョウトでは、中庭に面した1階のレストランで朝食をいただけます。

朝食メニューと料金

朝食レストラン

朝食メニューはこちら(記事執筆時)。

  • アメリカンブレックファスト 4,800円
  • 和朝食 4,800円
  • ヘルシーブレックファスト 3,600円
  • コンチネンタルブレックファスト 3,600円

上記に税金とサービス料が加算されます。

スムージー

わたしはアメリカンブレックファストを注文しました。

ジュースはスムージーを選択。

パンは数種類から選べる3種のベーカリー、またはトーストということでトーストを選びました。

他にクロワッサンも運んでくれます。

アメリカンブレックファスト

こちらはサラダやフルーツ。

オリジナルのドレッシングがおいしかったです。

エッグベネディクト

卵料理はオムレツやスクランブルエッグなどから好みのものを選べます。

わたしはエッグベネディクトにしました。

エッグベネディクト

とろりと流れる黄身がたまりません。

これが好きでホテルの朝食ではついついエッグベネディクトを注文してしまいます。

和朝食

こちらは和朝食。

美山産のゆば豆腐や焼き魚、だし巻き卵、天ぷら、味噌汁などがセットになっています。

キッズメニューもあります

キッズメニュー

子ども用の朝食メニューも用意されていました。

メニューは、

  • ジュース
  • 本日のポタージュ
  • オムレツ、ポークソーセージ、ローストポテトと温野菜
  • 本日のデニッシュとマフィン
  • フレッシュフルーツ盛り合わせ
  • 牛乳

となっており、料金は2,400円です。

マリオット会員なら6歳以下の朝食が無料になるので、会員登録(無料)がおすすめです。

キッズメニュー

ビュッフェと違いメニューが固定されているので、子どもによっては好みがわかれるかもしれません。

無料で宿泊できました

さてここまでご紹介したホテルザミツイキョウトですが、今回は所持しているクレジットカードの特典を利用して無料で宿泊できました。

カード特典の無料宿泊

SPGアメックスカード

ホテルザミツイキョウトは京都の中心地に建つラグジュアリーホテルということもあり、税抜きで1泊10万円以上する部屋ばかり。

なかなか気軽に泊まろうという金額ではないのですが、所持している「SPGアメックスカード」の無料宿泊特典を利用して無料で宿泊できました。

SPGアメックスカードを所持していると、カードの更新特典として毎年マリオット系列ホテルの無料宿泊特典がプレゼントされます。

ホテルザミツイキョウトはカテゴリー7のため、オフピークに限り無料宿泊特典を利用することが可能。

実際に宿泊したのはオフピークの時期ではないものの、ちょうどマリオットホテルの「オフピークキャンペーン」が行われており特典を利用できました。

旅好きにおすすめ

リッツカールトン バリ メインプール

SPGアメックスカードは利用額に応じてたまるポイントをマイルに交換できる、旅好きにおすすめのカードです。

ためたマイルで飛行機を予約し、無料宿泊特典を利用すれば旅行にかかる費用をかなりおさえられます。

わが家はご紹介したホテルザミツイキョウトのほか、リッツカールトン バリにも無料で宿泊し、良い思い出ができました。

リッツカールトン バリに宿泊したときのようすはこちら ﹥

SPGアメックスカードの特典はこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

SPGアメックスカード持っているだけで旅を楽しくお得にするカード|SPGアメックスの魅力を紹介

まとめ

ホテルザミツイキョウトの部屋と朝食についてご紹介しました。

細部までこだわりを感じるつくりはさすが。

子ども用のアメニティなども充実しており、おもてなしを感じる滞在になりました。

次は別タイプの部屋にも泊まってみたいと思いました。

一休でホテルザミツイキョウトの空室状況を見てみる ﹥

【ホテルザミツイ京都】ここがすごい!伝統を受け継ぐ庭園やサーマルスプリングのようす SPGアメックスカード持っているだけで旅を楽しくお得にするカード|SPGアメックスの魅力を紹介 カフェ アアルト 京都【カフェ アアルト】CAFE AALTO 京都で味わう北欧気分|こだわりの店内とメニュー